2017-09-13 22:26 [Wed]

ドラクエヒーローズ1 無双中26

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    DRAGON QUEST HEROES Slime Edition
    http://store.steampowered.com/app/410850/


    現在プレイ中。
    Steamクライアントの記録時間は16.6時間。
    冒険の書の記録時間は20時間57分。

    ドラクエ11の発売を記念して、ドラクエヒーローズをプレイする。
    私は最新ゲーム機を持っていないのだ。
    Steamから購入したので、"英語版"のヒーローズになる。
    小学生の時から大好きだったドラクエを、まさかの英語プレイ!
    スクエニめええええええ!!!

    20170821231704_1.jpg
    はい、詰み。

    前回の記事で書いたボスを倒して、ストーンクラウドに戻ってきたら、
    「インベントリがいっぱいだ」とメッセージが来た。

    ドラクエヒーローズ1 無双中24
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-931.html

    > 「装備の保管枠」が100増えた一方で、「素材の保管枠」が足りていない。
    > おいいいいい!いい加減にしろ!!

    上記事で書いた通り。
    とてもギリギリの状態で冒険をしていたのだ。

    いや、本当に、このシステムいるぅー?
    「インベントリがカツカツだぜ、楽しい!」
    こんな人が居るのだろうか。居るから、実装されているのか。……嘘だろ?
    私はそいつと絶対に分かり合えない。
    開発者とも、おそらく分かり合えない。

    トルネコや、シレンなどの不思議なダンジョン系ローグライクならば、
    道具整理の楽しさがある。
    バイオハザード4、5ならば、道具の取捨選択の楽しさがあった。

    ヒーローズは、まったく楽しくないのだが?
    開発者インタビュー、反省会記事はよ。
    こう何度も保管枠について警告されると、本当に気になってくる。
    何を考えて、こんなシステムを実装したのか。
    納得できるか分からない。理由が知りたい。

    (前にも書いたが、私の憶測では「プレイ時間を増やすため」だ。
    本当の理由は何なんだろうか?
    「プレイ時間を増やすため」ならば他にも方法があるだろう。
    ちょっと分からな過ぎる。天下のドラクエブランドを破壊するのが目的なのか)

    20170821233226_1.jpg
    Gold nugget

    20170821233303_1.jpg
    Silver nugget

    20170821233913_1.jpg
    Horse manure

    仕方が無いので、素材をいくつか売却した。
    売って良いのか、良く分からないため、攻略サイトを参考にした。
    Gold nugget、Silver nugget は換金アイテムだろう。
    Horse manure はDランクという事で、ホイホイ手に入るはず。
    そもそも馬のフンだし、あらくれさん買ってくれ。
    これで当面の素材枠問題は解決した。

    20170821234135_1.jpg
    こんなに大人数で移動しているのか?

    世界樹ステージのボス。
    他のステージとは違い、ボス登場が早い。
    結局、一度も護衛戦が無かったのはグッド。
    おかげでサクサクと、ストレスなく無双できた。

    そして、ここのボスが強い。
    単調な動きなのだが、味方AIがアホの子なので瀕死になる。
    プレイヤーがいくらノーダメでも、他の味方キャラが足を引っ張ってくる。
    世界樹ステージは、味方キャラを護衛するステージだったのかもしれない。
    救いなのは、味方キャラが死んでもゲームオーバーにならない事だ。
    死んだキャラには経験値が入らないため、一応、介護してあげるけどね。

    攻撃力が高く、一撃が重い。
    そのうえ攻撃が素早い。確実に今までのボスよりも難易度が上がっていた。
    冷静にスキを見て、攻撃しよう。
    他のアクションゲームに比べたら楽勝だ。

    ボス戦中に、今までにないパターンが発生した。
    正直、驚いた。
    ボコスカやっていたら、考えるまでも無く終わってしまったけどね。
    しかし、反則じゃないかなー。
    今後の敵はどうなっていくのだろうか。
    やたら強いと噂の隠しボスとか、どうなるのだろうか。
    英文が読めなかったのだけど、今後が気になるパターンだった。

    あと、隠しボスについては味方AIが足を引っ張るだけで、
    プレイヤーが操作するキャラは余裕でノーダメとかありそう。
    そんな予感がしたボス戦でもあった。
    テリーやジェシカは回復技を持っている。
    味方キャラを無視して、回復しつつ戦ったら勝てるんじゃね?
    やってみないと分からないけど、ちょっと楽しみだ。

    20170821234842_2.jpg
    ついに辿り着いた目的地。世界樹にこんな改造を施していいの?

    20170821234904_1.jpg
    ヒゲを相手に勇ましいテリー。カッコイイ。

    20170821235008_1.jpg
    ヒゲ イズ ベラスコ(Velasco)。

    20170821235010_1.jpg
    名前を聞いただけで、この反応。なんだね、キミたち……。

    20170821235104_1.jpg
    またもや登場!魔法のデザイナーズ石版。……今回は絵画かな?

    ここら辺は特に慎重に画像を選ぶ。
    起承転結で言うと、まさに「転」の展開になっている。
    物語は半分を過ぎたね。
    ムービーの英語は、ほとんど追えないけど、流れで何となく分かる。
    コイツはやべえ!

    長いムービーだった……。
    ここにきて、顔のアップが増えた。
    話の内容が過激だったので、顔アップ連発でも退屈はしなかった。
    それどころか、個人的に弱い場面が2つも盛り込まれていた。
    おっさんになったせいか、涙腺弱いんだよー。やめてくれよー。

    次回の記事でも支障が無い範囲で、いくつか画像を載せる。今回はおしまい。
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring