2017-01-01 23:47 [Sun]

面白そうなゲーム紹介30

    » ゲーム
    さて、2017年になったぞ。
    妹宛てに届いた年賀状が2枚とも、結婚式の様子が写っていて鬱だぞ。
    末永く爆発しろ。少子化対策しろ。

    私は今年も彼女が出来る予定なし。
    彼女とか関係ねえーよ!おっぱい揉ませろ!!
    全裸mod入れるぞ!!!


    では、私が面白そうと思ったゲームを紹介する。
    実際にプレイして面白かったゲームも、たまに混ぜる。
    なんといっても、Steam積ゲーは多いけど、
    プレイ済み、クリア済みのゲームはまだまだ少ないのだ。

    以前に紹介したゲームと被っていたらゴメンね。
    一応、気を付けて紹介する。

    何処かで見た事があるかもしれないけど、お付き合い下さい。

    以下、タイトルクリックでSteamの紹介ページに飛ぶ。

    (1) Valley
    http://store.steampowered.com/app/378610

    1,980 円が、50 % 引きで、990 円。
    一人称視点アクションSFアドベンチャーゲーム。

    Valley=谷 (Google翻訳、Google先生による訳)
    このネーミングはどうだろう。他にも似た名前のゲームが出てきそうだ。
    今回は、2016年8月24日にリリースされた方のValleyを紹介!
    ……と書いておけば安全か。

    逆関節に見えるのは、アーマーを身に着けているためだ。
    主人公は常に膝立ちのような形で移動する。痛くないのか。疲れないのか。
    アーマーの膝当て部分が、衝撃を吸収する相当柔軟な内部構造になっているのだろう。
    見た目にも特徴的な、このアーマーがゲームの特徴だ。

    Steam紹介ページの動画を見ると分かるが、凄くアクロバティックなアクションが出来る。
    ゲームは短めのようだ。そして英語の文章量が多いため、読解は難しい。
    戦闘はオマケ程度の様子。比較的に好評なゲーム内の音楽を聴きつつ、
    爽快なアクションを楽しもう。
    好きな人は好きなはず。


    (2) Killing Room
    http://store.steampowered.com/app/407560

    980 円が、20 % 引きで、784 円。
    ローグライクFPSアクションゲーム。

    ディスカバリーキューで発見したゲーム。かなり面白そう。
    敵キャラが独特だし、独特な暗い雰囲気ではない所が個人的に好感。
    ホラー系FPSのタイトルに触れる機会が多いからか、
    ゲーム画面がやたらに暗いタイトルが多い印象を持っている。

    ローグライクという事で、部屋やアイテムがランダム。
    FPSの腕もそれなりに必要だが、重要なのは立ち回りのようだ。
    トラバサミのトラップは酷すぎる。回避できる自信がない。
    一人称視点でジャンプアクションをしたり、振り子の刃を超える自信もない。
    TPSだったら、色々と自信はあるのだがなぁ……。

    ゲーム画面のUI表示が丁寧な印象を受ける。
    またFPSだけど手や武器の動きにも、こだわりが見える。
    発売されたばかりで、値引き率がまだ低いけど、価値はありそうだ。

    気になった人は、Steam紹介ページの動画を見ると良い。
    プレイの様子がそのまま動画になっていたので、雰囲気を掴みやすい。


    (3) Genius Greedy Mouse
    http://store.steampowered.com/app/485640

    498 円が、60 % 引きで、199 円。
    2Dパズルアクションゲーム。

    クレイアニメのような見た目のゲーム。
    最初に見た時は、主人公がピンクの象に見えた。
    Steam紹介ページの動画を見ると、明らかにネズミでワロタ。

    ステージ中に散らばっているチーズを回収、食べるゲーム。ネズミだからね。
    ただしチーズが容易な場所にあるとは限らない。
    仕掛けを上手く動かして、チーズへの道を作らないといけない。
    何も考えずにプレイすると、詰みそうだ。
    やさしい雰囲気に見えて、難易度はそこそこありそうだ。

    ネズミさん可愛い。やっぱりネズミ君はアイドルの素質あるよ。


    (4) Need For Speed: Hot Pursuit
    http://store.steampowered.com/app/47870

    1,980 円が、75 % 引きで、495 円。
    ドライブアクションゲーム。

    かっこいい車で爆走しようぜ!
    レーサーとして、警察を突破するか。
    警察として、レーサーをクラッシュさせるか。

    2010年11月16日にリリースされたゲームだ。
    古いためか、値段が結構安い。でも評価が良いし、日本語も付いている。
    挙動は簡単な部類に入るようだ。ドライブゲーム初心者に優しいとも言える。

    お手軽価格で手に入る、この機会にテキトーに爆走してみてはいかがだろう。


    キレが悪いので(5)も、、、っと思ったが、止めておく。
    もうセール終了が近いのに、まだ購入するゲームが決まっていない。やばい。
    それに私のネタも有限だ!
    ディスカバリーキューの「次へ」をクリックする作業をしつつ、
    探索するので
    お楽しみに。

    > アワードの結果発表が気になる。
    > 追加で何かイベントが発生するのか、ただ発表するだけなのか。
    > もしも発表だけだったとしたら、拍子抜け過ぎる。
    前回のゲーム紹介記事で書いたけどさ。まさかだよ。
    本当に拍子抜けだ。げいぶうううーー!!
    ただ選ばれただけで、何も無い。面白くないぞ。

    「いよいよ大詰め」の言葉と共に、カウントダウン表示がストアトップ画面に現れた。
    焦らせてくるぜ。
    私は色々とやる事があって、まだ購入するゲームを決めていない。
    ゲームの紹介をしているくせに、決めていない。なんてこったい。

    セール終了ギリギリで購入しようとすると、買えない可能性がある。
    みなさん、気を付けよう。私は一度サマーセール2016で罠にハマったぞ。
    今回もまた買えない気がしてきた。

    それでも欲しいゲームもあるし、今日こそは欲しいゲームをまとめよう。
    そして余裕があれば、買ってしまおう。

    祭りを楽しもう、Enjoy!
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring