2016-09-03 22:51 [Sat]

オブリビオン の録画を観た

    » 映画
    トム・クルーズ主演、地上波初!
    SFアクション映画。

    しかし、オブリビオンと聞くと真っ先に思い浮かぶのが、
    The Elder Scrolls IV: Oblivion
    なのは、ゲーム脳なのだろうか。

    イマイチ集中して観れなかったので、レンタルでもう一度観たい作品。
    映画を観ている途中で電話が来て、ゴタゴタして集中が途切れてしまったのだ。
    欲を言えば、映画館で観たい。結構、迫力があった。テレビで観るのが申し訳ない。

    アクション面はかなり良かったように思う。
    トムかっこいい!きゃー!!

    美術面も素晴らしい。
    SFっぽい武器がカッコイイ。もっと焦点を合わせても良いレベル。

    トムが乗り回す飛行機がカッコイイ。凄い機動力を持っている。
    なめらかな稼働を見ていると憧れる。ペダル式?なのが気になるところ。
    この飛行機も、もっと焦点を合わせても良い。

    センチネルドローン?がカッコイイ。攻撃力が半端ない。
    サーチビームの意味がちょっと分からなかったけど、ロマンかな?

    このセンチネルドローン?の恐怖感は弱かったように思う。
    凄い攻撃力なのだけど、いまいちアホ。
    ロボコップや、ターミネーターに出てくるロボの方が何倍も怖い。
    上記映画と違って、質よりも量を優先したのかな。

    「カメラで捉えて、敵と判断すると撃つ」
    これが基本なのだと思うけど、サーチの演出は何をやっているのだろうか?
    赤外線探知?熱探知?

    このように、この映画の残念ポイントは説明不足が多い点だ。
    武器も、飛行機も、ドローンも、見た目は凄いし、カッコイイのだけど、
    もう少し説明が欲しい。現実に存在しない物を描いている以上、想像するしかない。
    SF的には、細かい設定部分を凝るのが普通だと思っている。
    「設定資料集を買え、映画だけで完結せずにもっと金を落とせ!」という事だろうか?

    物語面も、序盤~中盤辺りまではついて行けたが、終盤は置いてけぼりになった。
    「いったい何故?」
    という不可解な行動が目立つようになる。登場人物が物語の都合に振り回されている。
    もしかするとテレビ用にカットされた部分があって、レンタルなどで完全に視聴すると
    色々と合点がいくのかもしれない。

    総合すると、映画として素晴らしいアクションや、絵を見せてくれた。凄い。
    結構、ワクワクさせてくれた。だけど、細かい所で意味不明。
    物語重視っぽいのに、物語が良く分からない。
    大筋は分かるけど、人として何故そういう行動を取るのかが分からない。


    割とタイムリーな映画だった。
    随所にNo Man's Sky を思わせる部分があった。
    No Man's Sky にも取り入れて欲しいなーとか、
    これは完璧にNo Man's Sky が劣化版だなーとか。
    オブリビンを参考にNo Man's Sky を作ったんじゃないかと思うほどに
    思い起こされる場面が多かった。実際は、良くあるSFなのだろうけどね。

    結局、トムがカッコイイ映画に落ち着く。彼ってば最高よ。

    オール・ユー・ニード・イズ・キルも録画したので、早く観たい。
    どうなっちゃうんだろう。
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring