2016-07-10 21:26 [Sun]

スクウェアの血か

    » 日記
    プレステのメルマガから、とんでもないニュースが届いていた。

    ゲームとは異なる視点で紡がれるもう1つの物語──『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』7月9日公開!
    https://www.jp.playstation.com/blog/detail/3297/20160708-ffxv.html?tkgpscom=mail-newsdigest-20160710-01

    KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

    これは凄いな。
    FF15はかなり開発費をかけているようだし、確かにゲーム1本で終わらせるのは勿体無い。
    あのFF15の世界を映画に転用するとはな。たまげた。
    リンク先のトレイラーを見たけど、かなり気合が入っている。
    当たり前だけど、見た目の技術がアドベントチルドレンを超えている。

    本編を見たわけじゃないので、憶測だけど、
    内容は中二病的な事を喋りつつ、戦う映画なのだろう。
    ハリウッドと戦える映画になるのか。
    見た目だけで言うと、ディズニーにも負けていない。
    ショボさを一切感じさせない見事な出来栄えだ。
    少なくとも、日本の実写映画には負けないレベルになっているだろうと期待を持てる。

    リップシンクが英語準拠っぽいのが気になる。
    映画ではなく、ゲームが先にあるのだから、俳優さん声優さんの声に合わせて
    口を動かすようにすれば良かっただろうに。トレイラーを見ると合っていないように感じる。
    口のアニメーションが大袈裟になっているだけなのだろうか?
    フェイシャルモーションも良い感じ。実写っぽくなっている。
    FF特有のイケメンモデリングではあるもの、それでも「そこに居そう」と感じさせられる。

    トレイラーの段階で、私の中で絶賛だよ!凄いよ。
    FFは良く知らないけど、この映画は是非とも観たい。
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring