2022-03-11 23:13 [Fri]

形だけが残って再スタート、居場所ナシ

    » 日記
    いつかはその日が来る。

    小さい頃からお世話になっていた、近所の病院の先生が引退するらしい。
    もう80歳を超えて、90歳近い年齢になっていたはず。
    主に風邪を引いた時にお世話になっていた。
    一番最後に会ったのは確か4~5年前。随分と耳が遠くなっていた。
    看護師が通訳に入らないと、スムーズなやり取りが出来ていなかった。

    さすがにもう歳だったもんな。誰しも、いつかは引退する。
    いつもの病院に、いつもの先生が居る安心感があった。
    昔は注射を打つ事になる嫌な場所だった。いつしか頼れる先生になっていた。

    ただし、病院自体は閉鎖しないらしい。
    40歳代の若い先生が代わりにやってくる。
    現在勤めている看護師は生意気なので全員クビ。凄い事をやりおる。
    まぁ確かに凄く強気で、ドラマに出てくるような看護師さん達だった。

    結果的に、いつもの病院は残るが、中身が別物になる。
    知らない先生、知らない看護師。顔馴染みの人が一切、居なくなる。
    なかなか寂しいものだよ。

    私がたまに病院に行くと、「あら、久しぶりだね。元気にしてた?」
    と声をかけてくれた。妹が病院に行った時でも、私の話題が出る程だった
    (私は小学生の時、病弱で頻繁に病院に通っていた。かなり顔馴染み)。
    でも、今後は知っている人が誰も居なくなるのだ。

    自分の事を知っている人、気にかけてくれる人が居なくなってしまう悲しみ。
    新しい関係を作っていかなくては、どんどんと孤立していく。泣きそう。

    今の生活スタイルだと、私は孤立まっしぐらである
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    10 | 2022/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring