2022-02-18 23:59 [Fri]

今回のオリンピックの目玉だったのでは

    » 日記
    なかなか面白いかもしれない。

    見ちまったよ、カーリング女子。
    ほとんどの試合は見ていないのだけど、2試合だけ見た。
    デンマーク戦と、ついさっきやっていた準決勝のスイス戦。

    カーリング、日本決勝進出 銀メダル以上確定 スイスを8-6で破る - 2022北京オリンピック:朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASQ2L6JQBQ2LDIFI00F.html

     北京五輪のカーリング女子は18日夜、準決勝を迎え、1次リーグを4位で勝ち抜けた日本(ロコ・ソラーレ)はスイス(1次リーグ1位)を8―6で下した。20日に行われる決勝への進出を決めると同時に、銀メダル以上を確定させた。

    朝日(笑)の記事はええー。
    試合を見ながら、実況形式で記事を書いていたのだろうか。
    私は試合に熱中していた。わりと展開が早くて見ていられるのだ。

    日本の初の銀メダル以上が確定、スイスを8-6で破り決勝進出…カーリング女子 – オリンピック : 読売新聞オンライン
    https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2022/20220218-OYT1T50265/

     北京オリンピックのカーリング女子準決勝は18日夜、行われた。1次リーグを4位通過した日本代表のロコ・ソラーレは、前日に敗れたスイスを8―6で破り、男女を通じて初の決勝進出。銀メダル以上が確定した。

    読売も早かった!
    どっちも23時45分に更新かよ。プロだな。

    4位通過でも日本のショット成功率は全チーム中1位、勝敗の分かれ目は藤沢五月の「80%」 – オリンピック : 読売新聞オンライン
    https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2022/20220218-OYT1T50181/

     北京オリンピックは18日夜、カーリング女子準決勝が行われる。1次リーグを4位通過した日本代表のロコ・ソラーレは、首位のスイスと対戦する。4強は、難敵ぞろいだが、1次リーグのデータを見ると、日本に心強いものもある。最大のカギは、やはりスキップの藤沢五月だ。(読売新聞オンライン)

    ショット成功率99パーセントとか、信じられない実況があった。
    精密なショットなのに、肝心なところでミスをして大ピンチに陥る。
    そしてラッキーがあって切り抜ける。とても運が良いと思う。
    創作ならば、ご都合主義と言われそうなレベル。
    だが現実なのだ。現実で起きるとハラハラドキドキのドラマになる。

    ピンチからの逆転は見ていて熱くなれるね。とても面白く感じたよ。
    (絶対にあり得ないけど)魅せプレイ、舐めプだったら、心臓に悪いから辞めてね。

    プロゲーマーの梅原は何か信頼感のようなものがある。
    「最初は遊ぶからな」などのコメントが面白い。
    だが、ロコ・ソラーレは何処か不安定さがあって、勝ちを信じ切れない。
    「なんやかんやあっても絶対に勝つ」そんな安心して見られるタイプじゃない。
    先が読めない、どうなってしまうのか分からない、面白さのあるチームだ。

    スイス戦も終盤でやらかしたシーンがあったからね。
    せっかくリードがあったのに、一気に余裕を無くした。
    最後のショットだって、成功率が高いはずなのに、ギリギリのように見えた。
    熱い戦いだったわ。

    彼女たちの笑顔、本当に輝いている
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    01 | 2024/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring