2021-09-19 21:16 [Sun]

一通り完成した……と言う事にしたい

    » イラスト
    ゴールが良く分からなくなってきた。

    ウェイト転送で魔物の召喚に成功した
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2442.html

    現在はテクスチャを作成中。楽勝だろうと思いきや、そうでもない。
    3Dの立体物に描く都合上、真っすぐに線を引きづらい。

    長くなってしまった。次は短めの完成報告でも書きたいものだ

    短めに書くと言ったな、あれは嘘だ。今回のブログも少しだけ長め。
    既に1週間前ぐらいにはテクスチャを描き終えていた。
    工程としては完成かな。

    モデリング

    リトポ

    ボーン設定

    ウェイトペイント

    テクスチャ

    以上が私の行った工程だ。人の形をしたモデルが動かせる状態になった。
    もう終わりで良いだろう……。

    2021091901.png
    最後に見せる絵がコレで良いのか。

    毎度のごとく、きわどい!
    おいおい、BANするなよ~FC2さんよぉ~。
    芸術作品だからよぉ。しかもマネキンだぜぇ?
    上画像がエロって言うなら、お前がエロだぞ。変態!

    このブログは年齢制限ナシの、全年齢版ブログなので辛い。
    セーフだと思うけど、お気持ち次第にも感じてしまう。
    やめろよぉ~、FC2さんよぉ~。

    テクスチャは、かなり雑なボディペイント状態。
    頭のキモイ色分けは気にしないでくれ。
    まぁ最初だし、こんなものだろう。
    今回テクスチャについては、そこまでこだわりが無い。
    人型の形を作って、動かせる状態にするのが最大の目的だった。目的達成だよ。

    2021091902.png
    やめろよぉ~、FC2さんよぉ~。

    きわどい!一応、謎のポーズも見せておこう。
    指は曲げるのが面倒だったので、そのままだ。ちゃんと曲がるぞ。
    ボーンを動かしてポーズを付けるのも一苦労だ。
    いったい、どうやってモーションなどを作っているのか謎。

    やれる事はやった。目的も達成できた。
    もう良いだろう。
    でも終われなかったのだ。

    ようやく、まともな形が出来たが……
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2209.html

    所々で妙に生々しくてキモい。頭がデカいので宇宙人感がある。

    結局、最初の方の問題に突き当たってしまった。
    私が心地よいと感じる「身体のバランス」から外れているのだ。
    完成したモデルは、私の絵柄じゃない。頭がデカ過ぎるし、肩幅が狭すぎる。
    納得できなくて、完成!とは言い切れなかった。

    透視投影と平行投影の違いだ。パースのかかり具合を気にしていなかった。
    最初の段階で、透視投影(強烈にパースがかかった状態)のモデリングをしていた。
    身体のバランスが妙なのは、投影を考えていなかったからだ。
    平行投影で作って、透視投影でも確認するのが正解だったのか。
    未だに良く分かっていない。

    頭の片隅にあったラティス変形。何に使うんだ?と思っていたが、超便利だった。
    微調整のために初めて使った。頂点グループまで設定してやると、
    もはやゲームのキャラクリ感覚になる。さすがに限度はあるけどね。

    ラティスの時に、左右対称にする方法が不明。
    いくら調べても分からなかった。仕方が無いので自力でゴリ押した。
    オートミラーでモデルを半分に割って、ミラーモディファイアを適用。
    その状態でラティス変形をしてやったのだ。応用を超えたゴリ押し技だ。酷い。

    宇宙人みたいな頭と、狭い肩を、ラティスを使って好みのレベルに調整。
    ミラーを適用すると何故か部分的にメッシュが破壊された
    (多分リトポの段階で左右対称では無かった、もしくはモデルが中央にいなかった)。
    頂点の追加・削除をしないように、せっかくラティスを使ったのに、
    破壊が起きた事により、ウェイトペイントが消失。大惨事となった。

    ウェイト転送で魔物の召喚に成功した
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2442.html

    ボーンを細分化して、ボーンの数が一致していない場合。
    ボーンの名前が異なる場合。メッシュが異なる場合。
    方法の違い。オプションの違い。モデルのポーズの違い。
    FBX形式でモデルをインポートする時の違い。

    色々と試した結果、冒頭で書いた原因に辿り着いた
    (すみません!盛りました!上で書いた全パターンを試していません!)。

    あぁ、頂点数が異なっていると、上手くウェイト転送が出来なかったのだ。
    ウェイトペイントやり直し……!
    どうにか出来ないかと頑張っていたのだけど、力尽きてしまったよ。
    大人しくウェイトペイントをやり直した。

    やはりウェイトペイントは分からない。もっと楽をしたいわ。
    ほぼ同じモデルなのだから、融通をきかせてくれ。Blender、恐ろしい子!
    服を作る時にウェイト転送が便利らしい。……作れる気がしないのだが?
    これは実際にやってみないと分からないな。そのうち地獄を見よう。


    宇宙人みたいな頭と、狭い肩が解決した状態の、動かせるモデルが完成した。
    完成したのだが、まだ何か私の中に執着がある。離れられない。
    何かモデルの出来に対して、納得できないと言うか……。
    苦労して作っただけに、諦めきれない部分がある。
    ブログの冒頭でも書いたとおり、ゴールが良く分からなくなってしまったのだ。

    「初めて作った練習モデルなのだし、もう良いでしょう。次に行こう」
    自分に言い聞かせて、別の事を初めようとしている。
    微調整ループはマズい。先に進めなくなる。

    それでも、まだ作業ファイルを整理して、何処かに追いやる事が出来ていない。
    すぐにBlenderで読み込める状態のままだ。マネキンモデルの呪いだな。

    次はもっと上手く作るから、成仏してくれぇ~
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring