2021-05-20 23:00 [Thu]

大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 9

    » 日記
    最近、被害にあっていた事について、少しずつ書いていこうと思う。

    何かと言うと実家の話である。
    スクラップアンドビルドは老朽化した物を新しくする事らしい。
    今回の話は違うので、あえてクラッシュにした。

    大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 8
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2299.html

    前回の記事から1ヵ月近くが経過してしまった。
    だが裏では地道に書き続けて、下書きストックを増やしていた。
    さっさと公開すれば良いのに、何故か下書きをためてしまったよ。
    5月に入ってから上手く動けない時期があって、更に時間がかかった。

    ようやく現在の、最新の状況まで書き切る事に成功した。
    14回まで書いたぞ。5回分のストックだ!
    あとは何かが起こる前にアップし終える事が出来れば良いなぁ。
    他に書きたい事が出来たら、違う事も書きたいしね。

    しっかし、あまりダラダラと書き続けるつもりは無かったのだけど、
    思いのほか長くなってしまった。もう2ヵ月も前の出来事じゃん……。
    本当に余計な問題を持ち込んでくれたわ。大迷惑だよ。

    大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 4
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2274.html

    少しだけ時系列を整理しよう。

    始まりの部分から、2021年3月2日まで。

    2021年3月2日以降の話を整理しよう。



    【2021年3月8日】
    1階の壁を工事。
    掃除途中の部屋に突然入ろうとするが、やっぱり突然中止。
    今度は突然、「客室のクローゼットの中身を全て出せ」と言い始めた。
    全ては突然の出来事である。



    【2021年3月9日】(前半)
    2階の壁を工事。
    事前の連絡無しにパイプを切断。

    大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 5
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2279.html



    【2021年3月9日】(後半)
    あらかじめ準備していた事が、無駄になった。

    大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 6
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2289.html



    【2021年3月10日】
    3階の壁の工事。
    家が歪んだ?ドアが急に閉まらなくなった。

    大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 7
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2290.html



    【2021年3月11日】
    壁の工事が全て完了。しかし片付けが終わらなかった。
    ドアの件は有耶無耶になった。

    大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 8
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2299.html


    以上!
    そして今回の話へと続く。


    【2021年3月15日】
    前回記事(大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 8)から4日後。
    壁の工事が完了した。電話線も引いた。
    いよいよエレベーターの取り付けが始まる。

    大工の会社と、エレベーターの会社は異なる。大工がエレベーターを注文している
    (父母 → 大工 → エレベーターの流れ)。
    父母は大工の会社に対して「エレベーターを取り付けてくれ」と注文し、
    大工が作業を一括で請け負った。なので、エレベーター会社の事はよく知らない。

    しかし、エレベーターの会社はしっかりとしたプロだ。
    来た時にちゃんと挨拶をするし、17時頃には片付けも終わらせて、挨拶して帰る。
    いや、これが普通だとは思うけどね。尚更、大工は何だったのかと思ってしまう。

    寝不足で何も出来なくて駄目デス
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-2262.html

    しかも何を思ったのか、父がよりシビアな時間設定にした。
    そのせいで明日から、もっと早くに起きないといけなくなった。
    今までと同じ生活をしてしまうと、実質1時間しか寝られない。つれーわ!

    過去記事に繋がる。

    父母はエレベーター取り付けの進捗が遅いのを気にしていた。
    9時から17時の作業では遅い。
    「30分早く来い」と言い、次の日からは8時半からの作業開始になった。
    時間が早まると、私も早起きが辛い。頑張るしかない。

    しかも初日はデカいトラックで来て、エレベーターのパーツを運び入れていたので、
    その分でも進捗が遅く感じられたのだろう。
    何故、そんなに急いでいるのかは分からない。
    私的には文句を言うならば、大工の方だと思うけどな。


    初日のエレベーター工事はレール付け?
    電車のレールのような物を、壁に沿う形で縦に設置する工事だ。
    おそらくはエレベーターの箱が、この縦のレールを走るのだろう。

    しっかし、仕方が無い事とは言え、かなりウルサイ!!

    今までのエレベーター工事の中で、一番うるさかった。
    壁に穴を開けたり、コンクリートを削る方が音が大きそうなものだが、
    縦にレールを設置する工事の方が、うるさかったぞ。

    原因はおそらく壁の穴。1階~3階まで、全ての壁に穴が開いた。
    おかげで家全体を貫く、吹き抜けになってしまったのだ。
    吹き抜けによって音が響いて、家全体が満遍なく、うるさかったのだろう。

    テレビの音はもちろん、人と話すのもツライ。
    断続的に鳴る大音量が神経を逆なでる。寝不足状態の私にはとてもツライ。

    エレベーターの会社は、しっかりとしたプロの会社だ。
    父母が依頼した、大工の会社とはまったく違う。
    工事の音以外で、不快になるような事はしなかった。当たり前だけどな。
    もう当たり前が何なのか分からなくなりそうだ。

    日本人が当たり前だと思っているだけで、実は特別な事?
    「お客だぞ!」的な、神様きどりだった?
    私はエレベーター会社にチップを渡すべきなのだろうか。
    とにかく音さえ我慢していれば、安心して任せられそうだ。

    ……ところが、ここから本格的なトラブルに発展していくのである。マジ迷惑だぞ
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring