2021-03-20 23:44 [Sat]

大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 1

    » 日記
    最近、被害にあっていた事について、少しずつ書いていこうと思う。

    何かと言うと実家の話である。
    スクラップアンドビルドは老朽化した物を新しくする事らしい。
    今回の話は違うので、あえてクラッシュにした。

    さようなら、23年間住んだ僕の家
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-255.html

    本日2014年5月17日
    23年間住んだ家の取り壊しが全て完了しました。

    2013年7月14日に引っ越してからも
    10ヶ月近く無人状態で残っていました。

    今の家にはおよそ8年間住んでいる。
    何故、引っ越したのかと言うと、老朽化と今後の事を考えてだ。

    風が少し強い日は、家全体が震度1~2レベルで揺れる。
    北海道で日本初のブラックアウトが起きた地震。
    あの地震の時に古い家に住んでいたら、命の危険があったと思う。

    雨が少し激しい日は、雨漏りがする。気が付くとビチャビチャ。

    外にある、玄関に続く階段の手すりがボロボロ。
    長年、雨風に晒された影響なのか、手すりの鉄が錆びていた。
    そのうち大雪などの重みで、手すりが壊れてもおかしくなかった。

    扉や窓の建て付けが悪い、悪くなった。
    スムーズな開け閉めが不可能。
    全ての扉は、開け閉めによってギィギィと音が鳴る。
    車庫のシャッターの開け閉めも、スムーズに出来なかったな。

    床がボコボコ。歩くとギィギィと音が鳴る。
    底が抜ける事は無かったけど、住み続けていたら、怪しかったと思う。


    ……まだまだあったと思うけど、とりあえずは、こんな所か。
    とにかく老朽化していたのだ。今思えば凄いものだ。

    それで修理するよりも、新しい家に引っ越す事になった。
    歳を取って身体が動かなくなった場合を考え、ついでにバリアフリー化を目指した。

    段差をなるべく無くす。階段には手すりを付ける。
    車庫のシャッターは電動。屋根に登って雪を下ろさなくて良いようにする。
    エレベーターを付ける。

    そう、問題はエレベーターである。

    入院生活はレアな体験になるのか
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-636.html

    ヒザの手術で父が入院する。
    一緒に病院に行っているわけでは無いので、理由は良く分からない。
    加齢によるヒザの故障?
    ずっと「足が痛い」と言っており、歩くスピードがとても遅くなった。

    家を建てる時は、まだ父の足は無事だった。
    そのため、エレベーターは後付けする事になった。
    家の中にエレベーターを設置するための空間を作っておいたのだ。

    残念ながら、引っ越してから3年後に父はヒザの手術をした。
    少しは改善したようだが、未だに完全に治っていない。
    まだ「足が痛い」と言っているし、歩くスピードも遅いままだ。
    2階のリビングから、3階の寝室まで、ようやく階段を上っている。

    そして最近になって「いよいよエレベーターを付けるか」となったのだ。

    まだ酷い話になっていないな。次回からは酷いと思う。既に伏線は張った
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring