2020-04-17 22:21 [Fri]

顔が見えない非現実的な光景

    » 日記
    恐怖と戦いながらの外出をした。今日から2週間は震えるしかない。

    不要不急の外出。反対は何だろうと思って調べたら、「重要至急」らしい。
    外でキャッチボールをしている人、ランニングをしている人、
    キャキャと遊んでいる子供たち、重要至急の要件ですか?

    「重要至急」と言うと、あまりにも重々しいな。よほどの事だろう。
    郵便物以外には、あまり使われない言葉だと書いてあった。

    マスクだ!トイレットペーパーだ!と、パニック?になったけど、
    そんな事でパニックになるぐらいならば、外に出るなよ。

    今日、私はどうしても銀行に用事があり、外出した。
    本当に怖かった。出来れば外に出たくない。ATMなどにも触りたくない。
    完全防御なんて不可能だろう。紙ペラ1枚の鎧と盾で、魔王と戦うようなもの。
    最低限の対処で、リスクを減らすのが精一杯。ノーリスクはあり得ない。

    何処から出てきた?謎すぎる
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1922.html

    ぼちぼち買えた所で、私が使う余地は無い。
    そして、普段使える分だけの余裕も無い。

    昨日、こんな事を書いたけど、親にマスクを持たされたわ。
    「一生後悔しないように」と。
    そう、もしかすると一生治らないかもしれないし、
    自分は大丈夫でも、身近な誰かを殺すかもしれないしな。
    気軽に外出できる人間の神経が、さっぱり分からない。

    私がお店に入ったのは、1月の終わり頃以来だろうか。およそ3ヵ月ぶりだ。
    異様さ、深刻さが伝わってくるような状況だった。
    レジに透明なシートが張ってあって、シート越しの接客をしていた。
    ほぼ全員のお客さんがマスクをしていた。
    当たり前だけど、マスクは全て売り切れ。

    可哀そうだったのは、若い夫婦が抱いていた赤ちゃんだ。
    夫婦はマスクをしていたけど、赤ちゃんはマスク無し。
    マスクを付けるのも可哀そうだけど、マスクを付けないのも可哀そう。
    私ならば、赤ちゃんと一緒に家に居る。奥さんに買い物に行ってもらう。
    もしくは逆。私が買い物に行って、奥さんは家に残ってもらう。

    見渡す限り、マスクの人ばかり。やはりマスクを付けて外出して良かった。
    大人はもちろん、小さい子供までもがマスク。
    どうして、こんな状況にしておきながら、中国はデカい顔が出来るのか。

    銀行の用事が終了した後、ついでにボタン電池を購入。
    何週間か前から、ずっと欲しかったのだ。
    そして、クリスタも購入。我慢できなかった。
    まだインストールすらしていないけど、そのうち触り始めると思う。

    少しの時間しか外に出なかったけど、疲れたわ。マスクが息苦しい。
    筋トレを継続しているにも関わらず、体力が著しく落ちている。
    ほとんどの人間が運動不足に陥っているのかと思うと、恐ろしい。
    世界中で生活習慣病のリスクも激増している事だろう。やべえよ。

    以上、私は再び3ヵ月近く外出しないだろう
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring