2020-04-08 23:59 [Wed]

超硬い灰皿?ラジコン?謎過ぎる

    » 日記
    見るつもりが無かったのだけど、最後まで見てしまった。

    今日の「世界の何だコレ!?ミステリー」は面白かった。
    ちょっと興味深かったのが、「介良事件」(けら)。
    中学生がUFOを捕まえたとか言う話。初めて聞いた。

    バカみたいな話だけど、本当っぽいなと思った点が一つ。
    捕まえたUFOを袋に入れて、UFO入りの袋を腕に縛り付けた点。
    なんと中学生が袋の中のUFOに引っ張られて、転んだそうだ。

    最初、私はラジコンかと思った。今の時代ならばドローンか。
    昔の時代で、小型の空飛ぶ物体は、ラジコンぐらいしか思いつかなかった。
    しかしラジコンに、中学生を転ばせるパワーは無いだろう。

    姿を消す点についても、不思議な感じだ。
    捕まえた中学生たちは、自慢げに色々な友達に見せていたらしい。
    中には、UFOを独占しようとしたヤツもいたはずだ。
    抜け駆けして、UFOを盗もうとして失敗。
    失敗して、近くに捨てるのを繰り返していたのかなーと思った。

    でも、最後の袋入りUFOは本当に不思議だ。
    目の前で、密閉空間からUFOが無くなってしまったのだから。
    ……本当の話ならね。

    途中までは、かなりイライラする展開だった。
    何故カメラで撮らないのか、しっかりした場所で研究しないのか。
    ハンマーで叩いたり、UFO内部に水を入れたり、
    もしかすると人類が発展する力を秘めた物体を、
    中学生の悪戯で終わらせる気かと、思わず声が出るほどのイライラ。

    「何やってんの!?あーああーあーあ!!中学生!こら!!」
    おバカな事に私は、テレビの再現VTRに思わず感情的になっていた。
    今までも色々なチャンスがあったけど、無知な行動で消えていったのだろうな。

    現代ならば!まずはスマホで撮るだろう。
    自己掲示欲の塊な中学生が、速攻でツイッターに挙げる。
    恐らくはバズる。注目を浴びて、マスコミやら、研究機関が動く。
    1ヵ月間もUFOが手元にあったのだから、
    絶対に良い感じの研究機関に送られたはず。

    最終的にUFOが消え去ったとしても、何かしらの資料は残るだろう。
    資料ごと消えたとしても、複数の研究者が、頭に残っている研究した内容を残す。
    間違いなく、現在の介良事件のように、証拠が伝聞だけにはならない。
    もっとまともな、何かしらの情報が残ったはずなのに……。

    残念だな。時代が違えば……!とも思う。
    結局、何だったのかは、さっぱり分からない。
    嘘か本当かすらも、分からなくなってしまった。

    だからこそ?
    現代には、そこまでウッカリさんな超常現象は起らないのかもしれない。

    ラジコンでもない。偵察機でもない?正体不明な謎の話。ワクワク出来たわ
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring