2020-01-22 23:59 [Wed]

父が病気になった2

    » 日記
    父が白内障の手術をする事になった。

    父が病気になった
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1783.html

    父がパーキンソン病と診断された。その他いろいろ。

    前回、書いてから1ヵ月ちょっとか。
    父が次々とボロボロになっていく。
    以前から言っていた問題点について、ようやく病院に行った結果とも言える。

    今回、診断された白内障についても、前から言っていた問題なのだ。
    「目が見えづらい」
    「涙が止まらない」
    それでも「忙しい」を理由に、なかなか病院に行こうとしなかった。
    今日になって初めて病院に行き、いきなり手術が決まった。

    祖母の方も白内障で、手術が決定。
    祖母は、父と違う病院で検査していた。
    祖母は3月16日に手術。1泊して、3月17日に帰ってくる。
    3月17日、今度は別の病院で、父が手術をする。日帰り。
    連続、白内障手術!

    2.白内障の手術はなぜ必要ですか? | 白内障手術を受ける方へ 知っておきたい白内障術後のケア | 目についての健康情報 | 公益社団法人 日本眼科医会
    https://www.gankaikai.or.jp/health/48/02.html

    3.白内障の日帰り手術と入院手術 | 白内障手術を受ける方へ 知っておきたい白内障術後のケア | 目についての健康情報 | 公益社団法人 日本眼科医会
    https://www.gankaikai.or.jp/health/48/03.html

    上リンク先の文章が短い、かつ分かりやすい。
    白内障になった事も、父と祖母で手術の重さが変わっている?っぽい事も、
    両方とも納得がいった。わりと一般的な事だったようだ。

    次は、3月16日までに手術後の話を読んでおこう。どんな覚悟が必要なのか。
    少し読んだだけだが、白内障の手術は昔と比べて、随分と進歩したらしい。
    このまま行けば、もしかすると?と言う期待を持ってしまった。

    誰でもなり得る白内障だけど、なるべく遅い方が良い。
    白内障の対処法が、より進歩してからならば、違った結果になりそうだ。

    ちなみに私も白内障が少しだけある。私の場合、父の年齢まで持たないかもしれない
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    10 | 2021/11 | 12
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring