2020-01-17 23:59 [Fri]

身勝手の極意で、無理やり休めよ

    » 読書
    ドラゴンボール超の11巻を買ったぞ。

    気になるけど、頭カラッポに出来ない
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1690.html

    ドラゴンボール超の10巻を買ったぞ。

    私は10巻を9月に購入している。3ヵ月で新刊が出たのか?
    調べてみると、4ヵ月おきで発売していた。ハイペースだな。
    もう少しペースを落として、クオリティを上げた方が良いぞ。
    1年で1巻ぐらいのペースで良いと思うな。

    11巻は2019年12月9日に発売されていた。
    今回は何故か購入と同時に、店員にビニールを破かれたので、
    中身を見る事が出来たのだ。

    たまに見に行くイオン内の本屋は、本当にクソ。
    年末、12月9日以降に1回以上は本屋に行ったのに、
    その時に、一切ドラゴンボール超11巻を見かけなかったぞ。
    新刊コーナーにも、ドラゴンボールの棚にも、ナシ。
    売れているのか?嘘だろ?気配すら無かったからな
    (今回購入した本は初版だぞ。2版でもない)。

    今日たまたま発見して、たまたま購入してみた。
    いや、本当にそろそろドラゴンボール超を、買うのを止めようかな。

    力の大会が行われている7巻を、最近ようやく読んだ。
    素直にクソだった。やはり力の大会は、個人的に好きになれない。
    好きになれない8巻、9巻、10巻は、未だにビニールをかぶったままだ。
    読むのに気合と、ストレスに対する気持ちの余裕が必要。

    気になっていたモロ編。力の大会が終わった後の展開だ。
    今回は11巻のビニールが破かれていたので、パラパラと読んでみた。
    うーん?分からない。これはドラゴンボールなのだろうか?
    サーッと流し読みしただけで、興味を持てなかった。

    原作ドラゴンボールの場合は、流し読みが許されない。
    少しでも読むと、引き込まれて、丁寧にページをめくり始める。

    ドラゴンボール超11巻は、流し読みOK。
    個人的には引き込まれなかったし、パラパラめくるだけで十分だった。
    なんだこれ。私は老害になったようだな。全然、楽しめない
    (映画ブロリーの話が、超に取り入れられているのも驚き。
    まだ見ていないのだけど、何処まで本気なの?何処からパラレル?)。

    2020011701.jpg
    カバーそで部分の、作者コメント欄。

    ドラゴンボール超11巻のとよたろう先生、酷すぎない?
    お辞儀しているジャコが、あまりにもド下手糞すぎて驚いた。

    鳥山先生と、とよたろう先生の違い。修正案を見るのは楽しみの一つだ。
    7巻までの修正案は、特にとよたろう先生を批判するつもりが無かった。
    「まぁ、頑張れよ」程度で、やっているうちにレベルアップするだろう。
    鳥山神と比較するのは可哀そう、だが修行を怠るなよと思っていた。

    ドラゴンボール超11巻カバーそでのジャコは、駄目だ。
    いくら何でも酷い。レベルアップどころか、下手糞になっているのでは?
    そもそも、とよたろう先生に画力があるのか、疑わしい気持ちになった。
    少し休め!休養を取りつつ、自分を見つめ直した方が良い。

    ドラゴンボール超の漫画自体、11巻にもなるのに、進歩が少ない。
    絵どころか、漫画家としての実力も微妙。やっべえぞぉ。

    絵が描けない、言いたい放題の老害からのアドバイス。もういい、一旦休め
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring