2020-01-06 23:59 [Mon]

熱が下がり始めた、点滴の効果か?

    » 日記
    今日から仕事が始まった人が多いのかな。

    正月も終わってしまったのだね。
    私にとっては「人生で一番最悪な正月」だったと思いたい。
    2020年の正月以上に、最悪な正月は来ないで欲しいわ。

    何しろ、ほとんど何も覚えていないからな。
    風邪で高熱を出して、寝たきりの正月。
    ろくに餅も食べていない。気が付けば終わりだよ。

    未だに完全に治っていない。何を食べても、美味しくない日々だ。
    熱だけは、ようやく下がった。36~37度を行ったり来たりしている。
    たまに38度になるのが、嫌なところ。

    1月3日。40.7度の熱だった私は、仕方なく病院に行った。
    いつもの病院は休みなので、開いている遠い病院に行った。
    狭い病院内には患者さんが大勢いた。確か47人待ちだ。

    座って待つ場所、一切ナシ!
    私は2時間、自分の順番が来るまで、40度の熱を出しながら立って待った。
    吐きそうになって、何度か帰ろうかと思った。
    あまりにフラフラで、立ったまま半分寝ていた。
    老人も多く居たため、椅子取りゲームで奪いたくもない。立って待ち続けた。

    順番が回ってきた時は驚いた。まさか自分の番になるとは思わなかった。
    「身近な人で、インフルエンザの人はいる?」
    「妹がインフルエンザ」
    「じゃあ、インフルエンザだね」
    忙しいのだろう。検査はなく、おそらくインフルエンザと言う結果になった。

    インフルエンザの点滴を15分ほど打って終了。
    2時間以上待って、処置は30分も無かったと思う。
    この素早さでも、病院内が人だらけになるほどの混雑。すげえわ。
    インフルエンザの検査をすると、更に時間がかかるのかもな。

    解熱剤、痛み止め、咳止めの薬をゲット
    (インフルエンザは関係ない、単なる飲み薬)。
    点滴の効果だけで、1日で良くなるはずが、今まで時間がかかってしまった。
    本来ならば、1月4日には36度になっていたはずなのにな。2日遅れだよ。

    妹と父が行った病院では、飲み薬による対処だった。点滴はナシ。
    1月2日、私よりも1日早く病院に行っただけの妹が、
    既に元気になっている。どういう事やねん。

    点滴の量の問題だったのか、飲み薬の方が効くのか。
    とにかく具合が悪くて最悪だった。

    新年開始早々、色々とぶっ壊れてしまった。早く立て直しさせてくれ……
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring