2019-12-18 23:59 [Wed]

現実感ナシ、トイレから出られない

    » 日記
    本当に自分は大丈夫なのか?ちょっと怖かった。

    日々の生活に、刺激が不足している
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1786.html

    自分が知らないうちにボケているのではないか?そんな不安に襲われている。

    2週間前ぐらいに書いた記事だ。認知症が怖い!
    認知症ではないのだけど、今日は寝ボケた話。

    ここまで酷く寝ボケたのは、初めての経験だと思う。私の記憶にはない。
    少なくとも、引っ越ししてから(6年以上)、明確に寝ボケた事が無かった。

    今日、ベッドから起き上がると、酷くフラフラした。
    夢なのか現実なのか、判断が付かないような状態で、
    目覚まし時計を止めていた。
    無意識で止めたのではなく、夢の中で止めた感覚だ。

    「あぁ、こんな時間だ」
    と思って、起き上がっても、妙にフワフワ、フラフラする。
    トイレにも行きたいし、二度寝せずに無理矢理、歩き出す。

    用を済ませた後、突然、ここが何処だか分からなくなった。
    もちろん、いつも使っている、使い慣れている、実家のトイレの個室の中だ。
    でも、何処だかが分からない。
    どうやってトイレの外に出れば良いのかも分からない
    (そもそもトイレとして認識していたのか?今となっては分からない)。

    その後、なんとかトイレから脱出。歯を磨いているうちに、少しだけ覚醒。
    普段ならば、ハッキリと目が覚めるタイミングなのだけど、
    今日は、歯磨きをしていても、まだフラフラしていた。

    軽く食事をとっていても、やはり目がハッキリと覚めない。
    いつもならば、眠くても、ハッキリと起きている感覚がある。
    今日は起きている感覚が少なかった。あれ?夢なのかな?

    一通りの事が終わった後、素直に二度寝した。
    2時間ほどの二度寝から目が覚めた後は、いつもと同じ感覚になった。


    昨日は酷く疲れていた。頑張り過ぎた。
    眠いのに、頑張って起き続けてしまった。

    寝ボケの原因は多分、前日の疲れ。
    6時間半の睡眠では回復しきらない程の、疲れだったのだ。
    もしも認知症の前兆だったら、嫌だなぁ。

    パニックや焦りはなく、私の場合は「あれ?」という不思議な感覚だった
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring