2019-12-13 23:59 [Fri]

本気を出す前に、戻ってくれッ

    » 日記
    昨日書いた紅茶花伝の話を引きずる。ふと思い出したのだ。

    私は一切飲んだ事が無いのだけど、話題になっているタピオカ。
    紅茶花伝が変わってしまったのは、タピオカのせいだったりするのだろうか。
    しかも、ちょうどタピオカ ミルクティー が人気だからな。

    嘘か本当か、知恵袋では、
    「紅茶花伝を使ったタピオカ ミルクティーが、お店で出てきた!」
    なんて話もあった。「美味しい紅茶を作るのは、難しいから」が理由らしい。
    お店で使われているのであれば、品薄も納得できる。
    タピオカを扱う店が相当数、増えているようだしね。

    更にはタピオカ ミルクティーの自作なんてのもある。
    品薄の理由としては、自作の方が真実味がある。
    今までの500mlよりも、440mlの方が使いやすそうだしな。

    紅茶花伝のボトル缶が発売されたらしい。私はまだ見た事がない。
    ツイッターでは、
    「大きいサイズが発売されて嬉しい!」
    と言う声もあった。

    ちょっと待ってくれ。よく見てくれ。指摘している人もいたが、
    ペットボトルよりも更に、内容量が少なくなっているぞ。

    以前の紅茶花伝:500ml
    今の紅茶花伝(ペットボトル):440ml
    今の紅茶花伝(ボトル缶):370ml

    500ml → 440ml → 370ml
    (-60ml → -70ml!)

    どんどん中身が減っていっている。よほど売れているようだ。
    それは仕方が無いにしても、値段が同じらしいのがヤベエ。
    ここぞとばかりに、儲けに走っているな。

    新しい紅茶花伝が品薄!人気!爆売れ!
    どうも信じられなかったのだが、「タピオカブームに便乗」が正しいと見た。
    CMの俳優に反応する人が多いのも、タピオカ好きな女性が多いからなのか。

    以前の紅茶花伝が戻ってくる事は無さそうだ。
    少なくとも、タピオカブームが落ち着くまでは難しいだろう。
    普通に、今までの紅茶花伝が飲みたい勢は残念だったな。
    タピオカに殺されたッ!のだと、私は推理した。復活が絶望的に思えてきた。

    ……なおさら、タピオカ用として別ラインナップにして欲しかったわ
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring