2019-12-03 23:59 [Tue]

父が病気になった

    » 日記
    父がパーキンソン病と診断された。その他いろいろ。

    少し前に、家の中の何もない床で、父が転んだ。
    私は居なかったのだが、妹が居た。
    酒で酔っぱらったレベルでは無かったそうだ。

    父が言うには、
    「足が突然動かなくなった」

    そして今日、病院に行った結果、色々と判明。

    まずはパーキンソン病。最悪レベルになると寝たきり状態になる。
    父はまだ初期状態、レベル1?
    薬などで、症状を遅らせる事が可能(ただし副作用アリ)。
    現在の医療では完治が困難。
    研究が進んでいるので、将来の医療に期待して、進行を遅らせましょうの段階。

    2番目、首の骨がズレて、神経に触っている。
    昔の事故の影響、除雪のために長時間タイヤショベルに乗る、
    など、何が悪いのか「腕が痛い」現象が続いていた。
    検査の結果、首の骨が腕の神経に触れている事が分かった。
    父は手術に乗り気じゃないようだが、手術すれば治るそうだ。

    3番目、プチ脳梗塞。
    脳の二か所で、兆候が見られたそうだ。
    ただし、すぐに何かの処置をするレベルではない。
    とりあえず様子見となった。

    いったい、この先どうなっちゃうのだろうか。
    父も、祖父と同じように、人の手を借りないと生活が出来なくなるのか。

    周りで、どんどん不健康な人が増えている。悲観せずにはいられない
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    11 | 2021/12 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring