2019-11-23 23:59 [Sat]

ひ弱な冷蔵庫の2回目のクラッシュ

    » 日記
    少しだけ昨日の続き。

    実は昨日、エアコンの掃除業者以外にも家電の修理業者を呼んでいた。
    エアコンの掃除をしている人がいて、冷蔵庫の修理をしている人がいる。
    まったく違う業者の人が、二人同時に家で活躍するのは初めてだ。

    DMC5 平成最後の最高アクション1
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1509.html

    説明書と睨めっこし、冷蔵庫を弄り回す。
    どうしようもなくなりメーカーに電話相談。
    個人では直せないようなエラーが発生している事が分かった。

    私のDMC5プレイを邪魔した、私の中で悪名高い冷蔵庫。
    まさかの2回目の故障である。

    今度は氷を作れなくなったのだ。水漏れして変な塊の氷が出来る。
    決まった形の、小粒の綺麗な氷が出来ないのだ。

    原因は水道水に含まれるカルキ。
    製氷皿がカルキによって汚れ、完成した氷が落ちなくなっていた。
    せっかく綺麗に氷が出来ても、氷が落ちない。氷の上に、更に水を垂らす。
    既に氷がある上に水を垂らすので、冷蔵庫内に水がこぼれる。
    結果、変な形で固まって、大きな塊の氷が出来る。

    パイプ部分もカルキによって故障。良く分からないが、自動製氷機の方も交換。
    パイプや自動製氷機は無料だったけど、
    単なるプラスチックにしか見えない製氷皿は、1200円だった……
    (消耗品と言うわりには、数に限りがあって、有料になるらしい)。

    結構長い間、氷が正しく作れない不具合があったと思うのだけど、
    これでようやく解決!さすがはプロだ。修理に1時間もかからなかったと思う。

    修理の時間よりも、書類を書いている時間の方が長かったような気もする。
    ちょうどエアコンの掃除の方も終わりそうな(組み立て)段階だった。
    家から出て行くタイミングが被らないように、お互いに注意していたように見えた。

    先に終了して帰ったのはエアコンの掃除業者の人。
    5分後ぐらいに、冷蔵庫の修理業者の人も終了して帰って行った。
    ……なかなか大変な一日であった。


    それにしても、近い間隔で2回も冷蔵庫が壊れるとはな。
    同時に購入して、同じぐらいの頻度で使用している、
    同じメーカーの、違う型番の冷蔵庫は無故障だぞ。

    前の家で使っていた冷蔵庫はどうだったか覚えていないけど、
    カルキが原因で壊れる事なんてあるのだな。
    製氷皿が消耗品と言うのも、初めて聞いた。

    冷蔵庫が多機能化した弊害で、耐久性が低くなったと言う。
    便利な事と、長く使える事。両立は難しいのか。
    確かにもう一台の冷蔵庫は、少しだけボタンの数が少ない。

    多機能で便利と言っても、普通の冷蔵庫としてしか使っていないぞ。
    見えない所で頑張っているのかもしれないけどさ。
    ボタンはたくさん付いているけど、何の事だか、さっぱり不明。
    単に弱くなった印象しかない。

    とりあえず年内の家電の不安は、取り除かれたかな。また故障しなければだけど
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring