2019-08-11 23:59 [Sun]

遅刻レベルの壁を超えた遅刻

    » 日記
    今日も結構涼しかった。外が何度だったのかは知らない。

    今日も窓を開けて、扇風機の生活が出来た。
    エアコンを使うような日々とは、おさらばか。
    天気予報を見れていないので、今後はどうなるのか、さっぱりだ。

    快適な日が続いているにも関わらず、私の生活は酷い。
    今日こそは上手くいきそうだったのに、ダラダラしてしまった。
    現在の生活をあらわすような、酷い夢を見た。
    「学校に行こうとしたら、既に16時。夕方になっていた」夢。
    思いっきり遅刻だよね……。帰宅部なら、家に帰っている時間帯でしょ。
    焦りもせずに、優雅な感じで、夕日を見ながらの登校だ。

    今の私に近い。焦りはあるし、優雅でもないけど、状況は似ている。
    「やろう!」と思ったら、既に夕方な状況。
    ちゃんと朝に起きたのに、何をやっているのだか。

    夢の方は「不登校になって、転校する」まで続いたのだけど、
    さすがに現実との関連性は不明。
    状況をリセットして、他の事をやれって事なのかな?

    もう暑さのせいに出来ないよぉ。普通に自堕落だぁ。何とかせねばぁ
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring