2019-07-22 23:50 [Mon]

短めの映画だし、この機会にどうぞ

    » 映画
    何だか太っ腹に感じてしまう。

    AbemaTVにて新海誠監督のアニメ映画が期間限定で、
    4本無料公開されているぞ。

    雲のむこう、約束の場所
    https://abema.tv/video/title/116-3

    秒速5センチメートル
    https://abema.tv/video/title/116-18y2w6jt3zj

    星を追う子ども
    https://abema.tv/video/title/116-1

    言の葉の庭
    https://abema.tv/video/title/116-2iekpz623tj

    補足情報をウィキペディアから引っ張る。

    新海誠
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B5%B7%E8%AA%A0

    アニメ映画

    英語部分は英題ではなく、日本語版タイトルロゴに付されているサブタイトル。

    雲のむこう、約束の場所 The place promised in our early days
    2004年11月20日公開。上映時間91分。原作・脚本・監督等を担当。

    秒速5センチメートル a chain of short stories about their distance
    2007年3月3日公開。上映時間63分。原作・脚本・監督等を担当。英題: 5 Centimeters Per Second

    星を追う子ども Children who Chase Lost Voices from Deep Below
    2011年5月7日公開。上映時間116分。原作・脚本・監督等を担当。英題: Children Who Chase Lost Voices

    言の葉の庭
    2013年5月31日公開。上映時間46分。原作・脚本・監督等を担当。本作にサブタイトルは存在しない。英題: The Garden of Words

    「君の名は。」の一つ前である「言の葉の庭」、
    二つ前である「星を追う子ども」は、良かったよ。
    私は4本ともレンタルで観た。

    秒速5センチメートル のDVDを観た
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-582.html

    ブログに書いたのは、念願だった秒速だけだ。
    秒速は落ち込む系アニメ。奇跡はない、とことん現実的。

    「雲のむこう、約束の場所」は難しめ?
    レンタルDVDを視聴する環境が悪かったせいか、
    ところどころ音声が聞き取りにくい部分があり、付いていくのが大変だった。
    私はストーリーを追い切れた自信がない。世界観は凄かった。

    「星を追う子ども」は私の妹も気に入っていたベストな一本。
    新海誠特有のブラックな部分もあるが、良い感じだったと思う。
    これまた世界観が好き。地底世界とかワクワクっすぞ。
    可愛いマスコットキャラが登場。
    しかし新海誠とジブリの違いを見せつけられた。

    「言の葉の庭」緑(グリーン)な映画。そして雨。
    相変わらず背景が、かなり美しい。お姉さんも美しい。
    セクシーさを感じる。主人公の男が羨ましくて仕方が無い。爆発しろ。
    こんなに美しい世界が存在するのか、と油断している所に、
    新海誠のブラックパワーが炸裂する。
    綺麗なバラには棘があるのさってヤツ?

    「君の名は。」はもちろん、「星を追う子ども」「言の葉の庭」の二つも、
    テレビ放送が毎年行われても、おかしくない作り。
    「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」の二つは、
    ややマニアックな作りで、テレビ放送向きではないのかもしれない。

    さて今度公開される予定の「天気の子」はどんな感じなのかな?
    新海誠の黒さは十分に感じている。油断して鑑賞できない。
    「天気の子」も、私はソワソワしながら観ると思う。

    この機会に時間がある人は、新海誠監督の光と闇の力を堪能してみると良い
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring