2019-06-30 23:59 [Sun]

Steam サマーセール2019 (5日目)

    » ゲーム
    Steamサマーセール!5日目。

    2019062901.png
    Steam グランプリ。画像は4日目の様子。

    恒例だった「面白そうなゲーム紹介」をするシリーズは休止。
    今回のサマーセールはディスカバリーキューが無いからだ。
    今後についても未定。紹介した方が良さそうな雰囲気を察したら、
    次回から再開するかもしれない。とにかく今回のサマセは休み。


    謎の指令により逆走を始めた動物達。ルール無用のレースの始まりだ!
    4日目にして動物たちの暴走が始まった。野生の力は誰にも止められない。
    おそらく誰一人、正しい仕様や、あるべき姿、ルールを理解していない。
    Valve 社員も、開発者も、ゲイブも、動物さん達も理解していない。
    野生のパワー大爆発だ!

    2019062902.png
    何故か一人だけ妙なアニメーションを始めるブタ。

    2019062903.png
    変態ごっこか?

    ブタが暴走を始める。今までの立ち絵アニメーションとは違う動きだ。
    羽織っている上着を、上に掲げてヒラヒラさせている。何しているの?
    ファイル名は piginblanket.gif なんだけど、他の動物には存在しなかった。
    謎すぎる。

    更に注目して欲しいのは順位。別にブタが1位では無いのだ。
    ブッチギリでウサギが1位。今までは1位の動物の立ち絵が表示されていた。

    いや、そもそもウサギが1位なのもオカシイ。
    首が伸びている方がバグっているのか。
    今日のランキングの方では、1位ブタ、2位カメ、3位ウサギだ。
    ウサギも暴走して伸びている。ビンビンだぜ!!

    2019062904.png
    新ルールが追加された。

    「分かりやすいマニュアルにする!」
    と言っておきながら、細かい英文である。全然、反省していない!

    内容は、最大ポイントを増やすためのタスク。
    一つクリアするごとに、500ポイント増える。
    何の事か分からないだろうけど、最初に確認した時は、
    私自身、訳が分からなかった。

    要はタスクをこなすと、ブーストメーターの容量が貰える。
    タスクを完了しても、しばらく気が付かなかった。

    ・新しいゲームをプレイする。
    ・ゲームをレビューする。
    ・ウィッシュリストにゲームを3本追加する。
    ・ブロードキャストを見る。

    上記のタスクを一つクリアするごとに、500のブーストメーター容量が増える。

    2019062905.png
    動物さん達のボイコット。

    私が確認した所では、21時頃に動物さんレースの動きが止まった。

    「そもそもさ、なんで俺ら争っているの?」
    「ブタもウサギも、一旦落ち着け、な?」
    「スタートとゴールが逆転して、順位が分からないし、無駄な争いじゃん」
    「もうさ、俺ら同時にゴールすれば解決じゃね?」
    「レースで競い合うのは辞めよう!!」

    手と手を取り合う動物たち。レースに平和が訪れたのだッ……!

    2019062906.png
    右端のヤツ、、、ダレヤネーン!

    その証拠にクエストなども表示されない。ブースト出来ないのだ。
    良く見ると、動物たちのスピードも表示されていない。
    ランキングの順位も全員1位。

    全員を1位にして、全員にゲームをプレゼントする方向で着地したのか。
    まぁ、ぶっ壊れたイベントだしな。
    動物が暴走して、ルール無用過ぎて、何も出来ないし、納得できる。
    決断が遅いぞ、ゲイブ!

    2019062907.png
    嘘だぞ。

    まーじ、君ら見えない所で戦うのは止めてくれる?
    表向きは平和でニコニコしているのに、
    Steamクライアントのインターフェイスを、英語に変更すると、
    動物たちが未だに暴走したレースを繰り広げていた。
    コロンビアッ!じゃねーよ!

    インターフェイス変更方法。
    Steamクライアントの一番左上にあるSteamをクリック。
    出てきたメニューの中にある設定をクリック。
    新しく表示されたウィンドウの左メニューからインターフェイスを選択。
    すると、「Steamで使用する言語を選択してください」の項目があるので、
    そこで言語を変更する。Steamクライアントを再起動すると、変更される。

    動物さん達が野生のパワーを爆発させている様子が見える。

    これはつまり、おまイベント。
    日本以外にも、おまイベント状態になっている国があったようだ。
    おまレース。おまンプリ。

    今年のサマセイベントは何処までも凄いぜ!!!

    2019062908.png
    やりたい放題な動物たち。

    インターフェイスを英語にして気が付いた。Steam広告の様子が変だ。
    良く見ると、動物さん達が乗った車がジャンプして、飛んでいるぞ!?
    全ての車が飛ぶわけではなく、2台ほどが飛んでいた。
    真っ直ぐ右斜め上に走っていくので、ジャンプではなく、バグにしか見えない。
    発見した時は吹き出したわ。

    他の場所では正常に地面を走っているのに、英語版の広告だけが、
    何故か右斜め上にすっ飛んで行く。

    表向きのレースだけでは分からない、裏の戦いがある。
    なにやってんの。

    2019062909.png
    今回もDMC5の実績を生贄にささげる。どこまでポイントを搾り取れるのか?

    2019062910.png
    ブーストできる残りポイントは1700。明日分が1000に届かない。

    2019062911.png
    BOOOOOOST!

    インターフェイスを英語に変更した事により、無事に参加できた。
    英語だと新鮮だ。日本語のブーストは冷めた感じだったけど、
    英語のブーストは叫んで、気合を入れている感じだ。翻訳は難しい。

    未だに見方が分からなくて、DMC5を生贄にささげて得られるポイント数が、
    残り何ポイントあるのか分からない。どうなっているのか。
    マニュアルもそうだけど、見た目に関しても分かりやすくしてくれよ。
    レースはカオスだが、トークンは欲しいぞ。

    2019062912.png
    順調に増えているトークン。

    まだ一度もトークンを使っていない。使うのは最終日近くにする予定。
    レース終了日と、トークン変換期限は異なる。
    レースが終了してからトークンを使っても、遅くはないだろう。

    ……この調子だと、全てバッジに化けるがな。

    2019062913.png
    上の方で書いた新ルール。

    英語インターフェイスの状態で、一つ一つクリアしていった。
    唯一、「新しいゲームをプレイする」だけが意味不明。
    どういう事なのか?分かりやすく頼むわ。
    テキトウに何かのゲームをプレイすれば良いのだろうか。

    2019062914.png
    突然、日本語の方のレースが復活する。自由すぎるだろ。

    レース終了14分前ごろ、突然レースが元に戻った。

    こんなギリギリで元に戻っても、何も知らなかった人には辛いだろう。
    レース終了前に元に戻した事によって、詫びを回避したつもりか?
    みんな大好きソシャゲならば、大炎上不可避だぞ。
    おう、ゲイブ。詫び石だよ、詫び石をよこせよ。

    2019062915.png
    インターフェイスを日本語に戻したのに、部分的に英語のまま。

    デグレの嵐。何故、英語のままのか。
    ちゃんと日本語表示されていた時があったじゃん。
    まぁ日本語だからって、意味は良く分からないのだけどな。

    そして、この時、初めて新ルールを理解した。
    1000ポイント分、新たに入手できるようになっているね。
    タスクをクリアした事により、ブーストメーターの容量が増えているのだ。

    2019062916.png
    減速。

    対戦相手の車からニトロを奪おう!


    2019062917.png
    ブースト奪取。

    対戦相手からスピードを奪い、自分のチームをブーストしよう!相手のリードが大きいほど、より多く奪取。

    「他のチームを攻撃」が、いつの間にか解禁されていた。
    ブーストしたら、ニトロブーストポイントが溜まって、
    攻撃できるようになるのかな?
    そう思っていた時期が、私にもありました。

    実際のところは謎。そもそもニトロブーストポイントは何処で確認できるのか。
    ニトロブーストポイントがどれだけあれば、攻撃できるのか。
    とりあえず1回だけ攻撃できるけど何故、何度もブーストしているのに、
    1回だけしか、他のチームを攻撃できないのか。
    何から何まで謎である。

    しかもニトロを奪う、スピードを奪うってさ。物騒な事しか考えない動物たち。
    そもそもスピードを奪うって、魔法か何かか?不思議な表現だ。
    もっとレースらしい何かは無かったのだろうか。
    レースである必要はあったのだろうか。

    2019062918.png
    本日の勝者。

    本当に良く分からない。一応、アクティブ攻撃数も画像に含めておいたぞ。
    またしてもコーギーが5位なのだ。
    どうせ逆走した結果、順位が逆なのだろう。
    そう思いきや、マジでこのままの順位だった。ウサギ2位だ、やったぜ。

    カメはいい加減にしろ。ウサギはまだ1位を取った事が無いのだぞ。
    接戦の結果、競り負けたのが、腹が立つ。

    今までのレース総合結果、グランプリポイント的には、
    ウサギとブタが同じ順位の状態だ。ブタは勝っているイメージがない。
    ブタ並みにウサギは負け続きであった。
    上着をヒラヒラして調子に乗ったり、首を伸ばして遊んでいるからだぞ!

    混沌としたレースは、まだまだ続いていく……。


    今 日 の オ ス ス メ !
    真の動物さんレース!

    Wild Animal Racing
    https://store.steampowered.com/app/389510/Wild_Animal_Racing/

    398 円が、33 % 引きで、266 円。

    チープな見た目の動物さんレースゲーム。
    大手Valve が作ったと思われるサマセの動物さんレースよりも、
    インディーズ開発者が作った動物さんレースの方が良いと思うぞ。
    少なくとも、ルールはしっかりしていると思う。
    それに非常に好評な神ゲー。

    私はまだプレイした事が無いが、そのうちプレイしたいと思っている。
    ゲーム実況者が取り上げているのを何度か見た事があるし、
    それなりに有名なゲームだろう。

    今回のサマセイベントを見ていて、フッと思い出したのだ。
    共通するところは、動物がレースをしているバカゲーと言うところか。

    面白そうなゲーム紹介21
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-494.html

    (2) Wild Animal Racing
    398円が、50%引きで、199円。
    動物さんのレーシングゲーム。

    かなりヤバい雰囲気のゲーム。
    上記リンク先のSteam紹介ページを一目見ただけで
    ヤバさが伝わるかと思う。
    ライトゲーマー向けに見えて、ライトゲーマーにはオススメし難い。
    これはもう買うしかない!

    実は以前にも紹介している。
    しかし、今回も再び紹介せざるを得ないだろう。絶好のタイミングってヤツだ。
    もしかすると、今回のサマセのモデルかもしれないしな。
    サマセ終了後も動物同士の熱いレースを楽しみたい人は、ドウゾ。


    よし、今日もブーストして、とりあえず参加しておくかっ!
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring