2019-06-25 23:59 [Tue]

新たな力を解放した

    » 日記
    ずっと書いてきた事を、遂に解決する時がきた!

    足枷からの解放を計る
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1619.html

    既にキーボードもマウスも新品を購入済み。
    どうせ新しい物に交換するのならば、同時に交換してしまいたい。
    交換のタイミングを少し見失いつつあった。

    本当に限界だった。マウスのクリックがどう頑張っても上手くいかない。
    本当ならば月曜日に交換する予定だったのが、ダラダラと過ぎ去り、、、
    今日!ようやく交換した。

    夢を見てしまったのだ。
    壊れたキーボードとマウスを使っている事が妹にバレて、
    「お兄ちゃん、仕方が無いから私のキーボードとマウスをあげるよ」
    と、勝手にキーボードとマウスが交換された夢だ。
    「うわっ」と言って目が覚めたよ。そして、すぐさま交換する事を決意した。

    記事タイトルのハミ出しを修正
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-479.html

    チャタリングが発生してから、1年以上使っています。
    そろそろ買い替えたいです。しかし電気屋に同じマウスが売っていません。
    使いやすそうな別のマウスでも検討中です。

    ブログ内を検索したところ、一番最初に不調を記事に書いたのは上リンク先。
    2019年の今から3年前の記事だ。
    全然、関係がない記事に書いている。以降、マウス不調ネタを書き続ける。

    念願のパソコン周りの環境が遂に!
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-660.html

    現在使用しているお気に入りのマウスを2個購入。
    運良く買えたけど、もう生産中止になるようだ。
    ちゃんと後継機を作って欲しいけど、望みが薄い。
    今回購入したマウス2個が壊れたら、またマウス探しの旅が始まる。

    同じく3年前の12月の記事。
    今回は3年前に購入したマウスのうちの一つを開けた。
    同じマウスは、あともう一個だけ残してあるぞ。

    2019062503.jpg
    これだ!

    SANWA SUPPLY ゲーミング用プリエンプティブマウス MA-LSWAR2

    既に製造は廃止されている。良いマウスだけに悲しい。
    私のモッタイナイ病を加速させる原因の一つだった。
    色々と多機能なマウスなのに、とても安かったのを記憶している。
    確か5000円以下。

    マクロなどの色々な機能があるのに使っていない。これまたモッタイナイ。
    純粋に握りやすい、使いやすい、私にとって理想の形状をしていたのだ。
    同じ形のマウスを継続して売って欲しい。
    理想のマウス探しの旅なんてしたくない!

    2019062501.jpg
    黒光りするマウス。新品の美しさ。開けた時に感動した。

    このマウスの弱点。それはハゲる事だ。
    塗装というか、メッキというか、使っているうちに表面がボロボロと剥がれるのだ。
    手汗が多い人ほど、すぐにハゲるであろう。
    今まで使い潰してきた方のマウスは、無残な姿なので写真を載せない。
    この美しい状態を保ちたいものだ……。

    2019062502.jpg
    接続すると光るんだぜ。さすがのゲーミングだぜぇ~。

    いつものUSBポートにマウスを接続すると、元気よく光った!
    なんてこった。光の強さまで違う気がする。
    私はどこまでマウスを酷使して、弱らせていたのだ。

    当然、マウスのどの部分を押下しても、ちゃんとクリックが反応する。
    これぞ、マウス!
    ドラッグ&ドロップがまともに機能する事に感動する。
    ついついキーボードのショートカットを使おうとするが、
    もうそんな事をしなくても良いのだ!快適なマウス操作をしよう!

    全然、気が付かなかったが、マウス背面の丸ポチがすり減っていた。
    マウスを動かす時に机やマウスパッドと擦れる部分、ソール。
    このマウスだとセラミックソールと言うらしい。
    今まで使い潰してきたマウスと、動かしやすさが全然違う!
    見比べてみると、明らかにすり減っていた。
    おそらく10年近く使っていたからな、当たり前かもな。


    キーボードが絶不調
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1167.html

    2015年11月から使い始め、2017年(去年)には既に調子が悪くなっていた。
    つまり、正常に使えたのは、2016年の1年間だけだ。

    正確なメモが残っていないので分からないが、
    たしか2016年内には、既に動作が変だったと思う。
    私の感覚では2年ぐらい、ずっとおかしい。去年からの話ではない。

    2017年の1年間は、確実にキーボードが言う事を聞いていなかった。
    チャタリングと、キー入力を受け付けない。キー毎に症状が異なる。

    ハズレを引いたのかな?
    > 6000万回キーストロークに耐えうる仕様
    説明文には上記のように書いてある。確かに毎日ブログを書いているが、
    まさか、6000万回を超えてはいないよな……。
    せっかくのゲーミングキーボードだけど、ゲームでキーボードはほぼ使わない。
    パパパパパッド大好きマンなのだ。
    キーボードもたまに使うが、FPSのハードプレイヤーには負けるレベル。

    キーボードが壊れたのは初めてだ。いつもならば、先にパソコン側が壊れる。
    私にとって、Razerの信頼性を失う出来事だ。
    初めてのゲーミングキーボードだったのだけどな。

    キーボードへの不満をまともに書いたのは、上リンク先ぐらいからだ。
    ゲーミングキーボードなのに全然ゲームに使わず、普段使いでぶっ壊した。
    マウスは長年使っていたから良いけど、キーボードは酷い。
    ゲーミングといえど、耐久性が高いわけではないようだ。
    無駄に光る、値段が高いぐらいの特徴しかないのかね。

    GW9日目、調子に乗って更に歩く
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1568.html

    本当に欲しかったのはキーボード。
    何度も書いている通り、私が使っているキーボードは限界なのだ。
    特に最近壊れた「i」キーは致命的。母音だぞ!?
    い抜き言葉を使いたくて仕方が無い。うわああああ!!

    新しく良いキーボードを買うまでの、繋ぎのキーボードとして買った。
    繋ぎなので細かい事は気にしない。安めのヤツを選択。
    見ての通り、キーストロークが深く、パンタグラフとは思えない打ち心地だった。
    もしかするとリピート購入しても良いぐらいのキーボードかもしれない。
    少なくとも、現在のチャタリングしまくりなキーボードよりは遥かにマシ。
    比べちゃ駄目だろうけどさ。


    2019050505.jpg
    ディープストロークパンタグラフキーボード。

    ゴールデンウィークに購入したキーボードを遂に開封。
    繋ぎのつもりで購入したけど、案外良いかもしれないキーボード。
    打ち心地も悪くないよ。今までのメカニカルなゲーミングキーボードと良い勝負。

    レビューでも見かけた通り、スタンドはアホだけどな。
    キーボードの背面に付いているスタンドを立てると、キーボードが前面に傾く。
    極端に傾く。こんな傾きでキーボードを使用している人がいるのか?
    あまりにも使いづらいので、スタンドは使わない。

    仕方がない事だけど、キートップは光っていない。
    ゲーミングではない、普通のキーボードだからね。
    鬱陶しいだけと思っていた光も、無くなると使いづらいものだ。
    まだキー配置に慣れていないせいもあるだろうが、キーを探してしまう。
    久しぶりにキーボードと睨めっこして、指一本でタイピングしたぞ。
    2時間ぐらい使って、今はもうかなり慣れた。

    反応しない事も無いし、連続入力される事もない。
    ようやく正常なキーボード環境に戻ったのだ。

    ただし、今回は生まれて初めての試みを行っている。

    抜き打ち!最俺メンバーの机とパソコンの中身チェック!
    https://www.youtube.com/watch?v=oY2_AdNTY6U&t=229s


    最終兵器俺達のキヨのキーボードをパクった (※ 3:49 辺り)。
    私もキーボードの袋を被せたままで利用を開始したのだ!

    本来ならばキーボードカバーを買うべきとも思うが、、、
    捨てられる袋の気持ちは?

    ……いや、近所のイオンにキーボードカバーが売っていなかったのだ。
    環境を整えるための準備が万端だったのに、唯一の買い忘れ。
    電気屋まで買いに行くのも面倒だったので、キヨと同じ方法にした。
    買いに行く猶予が1ヶ月はあったのだけど、真似してみたかったのだ。

    2019062504.jpg
    これよ。

    メカニカルキーボードのキーは外しやすい。
    パンタグラフのキーボードは特殊な構造のため、キーを外すのにコツがいる。
    ただでさえキーボードの掃除は面倒なので、掃除が簡単な環境にしたかった。

    キーを打つたびにカサカサと音が鳴る。
    若干、打ちづらい。大問題な気もするが、問題点はそれぐらいか。
    既にEnterキー部分の、袋の傷が凄い。破れるかもしれない。
    気が向いたら、キーボードカバーを購入しようかなー。
    ラップで代用する話をネットで見かけたのも気になる。

    キーボードの背面にある使えないスタンドが、
    袋を止めるクリップ代わりとなった。良いぞ!
    そう、「キーボードカバーはズレる」と言う話が気になるのだ。
    私はペンタブとキーボードの位置を頻繁に移動するので、尚更だ。
    とても悩ましい問題だ。


    ブログの記事にタグを付けていなかったのは惜しかったなぁ。
    まだまだ感慨深い記事に出来たはずなのに。
    ブログ内検索と、記事の長さ的には、これが限界だ。

    新しいマウス、新しいキーボードについて、しっかりと記録を残したぞ。
    さて、どのぐらい使い続ける事が出来るかな?
    次に壊れた時は、さすがに執着し続けずに、ちゃんと換えよう。

    もう壊れたマウス&キーボードネタでブログを書けなくなった。これでいいのだ
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring