2019-06-24 22:05 [Mon]

文字は生活に欠かせない

    » 日記
    自分について、新しく知った事。

    私は意外と文章を読むのが好きなのかもしれない。
    ネット上の文章は言わずもがな。
    漫画を含めて、小説も、真面目な本も、本全般。

    気が付くと読んでばかりで1日を使っている事があった。
    インプットはもういい、アウトプットをしろ!
    と目標を立てて自分に言い聞かせても、やっぱり読んでインプットし続ける。
    せっかく読んだ内容も、時間が経てば少しずつ忘れていく。
    うーん、もったいない。

    動画を見るし、ゲームもするのだけど、文章を読んでいる比率の方が大きい。
    動画のコメントを読むし、ゲーム内の書籍やら、人々との会話、情報を読む。
    更にはお仕事関係でも、資料を読み込む事が多い。
    プログラムの仕様とか、マニュアルとか、読み物だらけだ。
    何をしていても、必ず「読む」行動が入る。

    文章を読むのが嫌いな人は、絶対に存在するはずだ。
    嫌いな人は、どのような生活をしているのだろうか?
    私の身近な人では思い付かないので、想像が出来ない。

    私の両親は老眼で読みたがらないが、嫌いと言うわけではない。
    妹は学生時代の勉強以外では、漫画しか読んでいる印象がない。
    両親も妹も、メールは読むし、スマホからインターネットの記事を日常的に読む。

    「文章を読む」という基本行動は、失くす事が出来ないのではないか。
    なんらかの事件、事故、病気などで読めなくなったら、と思うと恐ろしい。

    文字が発明される以前の生活を知りたい。何かが得られそうだ
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring