2019-06-21 23:59 [Fri]

ついついハマってしまった一人の人生

    » 日記
    己の不甲斐なさを改めて実感。

    今日たまたま凄腕プログラマーのブログに行きついた。
    そしてハマった。ついさっきまで、ずっと読んでいた。
    ……4時間ぐらい。

    ブログ主と私とでは、年齢が一回り以上、違う。
    凄腕プログラマーのブログ主はパソコンがあまり普及していない頃に、
    10代を過ごしていた。私の場合は、インターネット黎明期。
    私の10代は、一家に一台パソコンの時代になろうとしている頃だった。
    「パソコンなんてダセェよなぁ、スマホで何でも出来るし!」
    IT化が進んでいるのに現在は、パソコンは一家に一台の時代じゃない気がする。
    それで良いのか、日本。

    今も存命で、我々と同じ時代を生きているブログ主。
    しかし、10代、20代と生きてきた時代は異なる。

    比べてみると、私もブログ主も10代にゲーム作りにハマっていた。
    ブログ主はコードをバリバリ書いて、何やら作っていた。
    一方の私はRPGツクールで、命令を組み合わせて、何やら作っていた
    (私の場合は、RPGツクールのゲーム作りだけではなく、他にも色々やっていた)。

    20代でシステムエンジニアとして、プログラムを作ったり、設計したり、
    テストしたり、色々する仕事に就いた私。
    凄腕プログラマーと書くぐらいなのだから、ブログ主もプログラマー。
    20代で某大手のゲーム会社にプログラマーとして就職。

    差が凄い!
    プログラムの知識が凄くて、入社当時から大活躍するブログ主。
    一方の私は落ちこぼれで、一般常識もなく、生きていくだけで精一杯。

    今後、10年20年と生きていく中で「絶対に勝てないだろう」と感じてしまった。
    敗北である。
    馬鹿な話、私の周りには凄腕の人が大勢いる。凄腕に囲まれて、この体たらく。
    私の同期は、凄腕プログラマーのブログ主と良い勝負が出来るかもしれない。
    なおさら、自分は何をやっているのだろうかと言う気持ちになる。

    昔の自分と比べて確実に進歩はしている。自信を持って言える。
    だが、今の私の知識、経験、技術を軽く超える小学生だって、
    この世には存在するはずだ。信じられないけど、そんな気持ちになってしまった
    (プログラムも、絵も小学生以下レベルだ!)。

    10代の頃からブログ主とは、圧倒的な差が生まれている。
    私はプログラムのコードを見た事が無かったし、学ぼうともしていなかった。
    プログラム関係に本格的に取り組んだのは10代後半からだ。
    それまではRPGツクールの変数すら理解できなかったポンコツ。
    下手すると、今の自分ですら、10代のブログ主には勝てないかもしれない。
    強すぎる……。

    私自身には、凄腕と呼べる領域があるのだろうか。
    人には必ず才能が一つあるらしい。
    確実に言えるのは、私にはプログラムの才能が無い。
    下手の横好きってヤツだ。
    ふふっ、私には一体いくつの「下手の横好き」があるのか。本当に笑える。

    凄腕プログラマーのブログは文章力も凄い。まだまだ読んでいきたい
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
    10 | 2021/11 | 12
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring