2019-04-12 22:23 [Fri]

4月は始まりの月

    » 日記
    猫の抗がん剤治療のために大学病院へ行った。

    時間の見積もりが難しいのは分かる
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1528.html

    猫の毛が今まで以上に抜けた
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1529.html

    担当だった大学院生?の人が変わった。
    今まで担当だった人は外科から内科へ異動。
    新しい担当の人は、説明の手際が慣れていない。

    捲し立てるように話す前担当よりも、ゆっくりと話してくれる現担当の方が、
    私は聞き取りやすくて嬉しいけどね。説明が一通り終わった後に、
    「そういえば……」
    の追加説明が多かった。説明してくれないよりは良いよ!
    (抗がん剤の薬が漏れ出すと、体が腐るとか初めて聞いたぞ)

    更に嬉しいポイントは時間を気にしてくれる点だ。
    今回は全然、待たされなかった。待合室にいる時間が少なかった。
    30分ぐらいならば許せるぞ。
    今までは予約していても2時間待ちが普通だったからな。

    猫にとっては、誰であろうとも関係が無いのだけどね。
    今回は凄く鳴いたなー。病院内でも大きめの声で鳴くので、
    かなり注目を集めてしまった。鳴き声だけで、
    「かわいい」と言わせる猫様の力は凄い。
    待っている人や受付のお姉さんの声を、私は聞き逃さなかったぞ。

    今のところ猫は元気なので良かった。問題なく治療が終われば良いな
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring