2019-03-31 22:59 [Sun]

やさしさは貴重な薬

    » 日記
    頭痛が痛い。痛い痛い。つうつうな文章。

    昨日、徹夜をしていたので、夜はグッスリと寝られる事を期待していた。
    ところが頭痛に襲われた。
    目の疲れから来る頭痛なのか、座り過ぎによる頭痛なのか。
    とにかく辛い!眠い!
    寝て起きたら治るだろうと思って、薬も飲まずに寝た。
    2時間後、頭痛によって目覚める。痛すぎ!

    頭が痛すぎて、吐き気を伴う気持ち悪さにも襲われ始める。
    さすがに薬を飲んだのだが、当然すぐには治らない。
    おかげで、グッスリと寝れたとは言えない状況になった。
    朝起きてからは頭痛から開放されていた。
    しかし夜になってから、再び頭痛の予兆を感じ始める。すぐに薬を飲んでおいた。
    2日連続できつい頭痛は辛すぎる。今現在、少し痛い感じがしていて不快。

    小学生の時は腹痛に襲われるたびに、
    「死ぬ~死んでしまうぅ~」
    と苦しんでいたものだ。
    大人になってからは腹痛に対して、そこまで苦しむ事は無くなった。

    その代りに、体をつる度に死にそうな気持ちになる。
    胸肉、尻、ふともも、ふくらはぎ。あとは、たまに肩。
    「死ぬ~死んでしまうぅ~」
    と苦しみつつ、どうしようもなく安静に横たわるしかない。
    なかなか治らず、もがき苦しみ続ける。

    ……とは言っても、体をつった場合の苦しみは30分ぐらいで治るもの。
    たまに長く苦しみ続ける事もあるけども、そうそうある事ではない。
    まだ良い方だ。

    一方で頭痛。一度痛みに襲われると平気で2時間、3時間コースが確定。
    今回は薬を飲まなかったせいで、更に長い時間、痛みに襲われ続けた。
    大人になってからは、腹痛<<<体をつる<頭痛、の順で死ぬほど苦しむ。
    もう頭痛は勘弁して欲しい。
    一生のうち、あと何度この苦しみを味わうのだろうか。

    頭痛の唯一の良いところは、
    「特殊能力に目覚める予兆かも?」
    という中二感だけである。
    当然、未だに特殊能力には目覚めていないはずである。
    苦しむだけ苦しんでリターン無し。

    いい加減さぁ、透視能力とか予知能力とか瞬間移動とか、何かないの?使い方はよ
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring