2018-10-12 22:15 [Fri]

危うい生活の末、二人とも入院

    » 日記
    誰も居なくなった……。

    母の溜息が止まらない
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1355.html

    祖母が入院しているので、祖父は一人の生活を送っていた。
    一人と言っても、朝昼晩の食事は母が直接行って、食べさせているし、
    日中も頻繁に母の弟が一緒に生活をしている。
    週に2~3回デイサービスのお世話になっており、一人のようで一人じゃない。

    そんな祖父が原因不明の嘔吐をするようになった。
    病院に行くと緊急入院が決定。検査するも、やはり原因不明。
    最初の検査では白血球が多めだとか言われていた。
    後日、胃潰瘍と判明。胃の3か所に穴が開いていたそうだ。
    現在は大量に吐血し、輸血中。年齢の事もあり、これからの事、
    延命治療についての話までされた。

    祖父は祖母と同じ病院に入院。祖母とは向い合せの病室になった。
    祖母の方は外傷なので、比較的に元気。
    祖父の様子をよく見に行っているようだ。

    こうして交代制でケガする事を辞めて、遂には祖父母ともに入院となった。
    祖父母の家は当然、誰も居なくなった。

    今のうちに母には休息を取って欲しい。様子を見に、病院通いは続くけどさ
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring