2018-05-28 22:49 [Mon]

Steam 春の大掃除イベント2018 - 3

    » ゲーム
    春の大掃除3日目終了。
    どんな感じだったのかを書いていこう。

    今回の日替わりタスクは、コンボが出来なかった。
    真面目に一つずつクリアしていった。

    Pinball FX3
    https://store.steampowered.com/app/442120/Pinball_FX3/

    "バックログをクリア"
    プレイしたことがないゲームはありませんか?プレイしてバッジのレベルをアップしよう。


    Pinball FX2 のストアページが見つからない。
    とりあえず、3の方を貼っておいた。

    2017年1月に Pinball FX2 を購入、インストールした。
    ダウンロード&インストールはしてあったのに、プレイはしていなかった。
    何故かハードディスクの肥やし状態。
    今回はダウンロードの手間が省けるのでプレイ。役立ったわ。

    20180527230932_1.jpg
    基本パック1、2を購入した結果。7割以上ロックされているのが悲しい。

    20180527231208_1.jpg
    エロいケツした姉ちゃんと、悪党っぽいオッサンのデモ。ケツだけ見てた。

    20180527231509_1.jpg
    ピンボールのメイン画面。

    英語なので何を言っているのか分からない。追いかける気にもならない。
    とにかくピンボールやらせろ!パッドを使って、プレイした。
    フリッパーを動かして、台を揺らして、ぐらいだろう。
    視点変更を行う事も可能だが、初期状態の上画像が一番見やすいと思う。

    私としては、絵が目立っていて十分見づらく思える。
    何処にギミックがあるのか、ボールは何処なのか。
    たまに訳が分からなくなる。慣れの問題?こんなもんなのかなぁ。

    特に語る事もないピンボールゲーム。
    左上から順番に、右横の台をプレイしていった。
    西部劇の次は、ファンタジー。その次は、地球防衛SF。
    地球防衛SFの台をプレイ中にフリーズして終了。
    結構、高得点だっただけに惜しい。

    Lethal League
    https://store.steampowered.com/app/261180/Lethal_League/

    "スピンサイクル"
    何をプレイしようか迷っていませんか?おまかせください!プレイすればバッジをアップグレードできるゲームを、ライブラリからこちらがランダムに選択します


    2年前に紹介したゲーム。
    今年2018年になってから、こっそり入手していた。

    面白そうなゲーム紹介8
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-304.html

    20180527235115.jpg
    メインメニューを見ると分かる通り、対人対戦がメインになっている。

    20180527235024.jpg
    キャラセレクト画面。6キャラ。

    対人戦がメインなのだろう。
    「オンライン対戦をやれ」と言わんばかりに、項目がトップにある。
    シングルプレイは、エクストラにあるチャレンジだ。

    いくつかのステージがあり、キャラと順番に戦っていく。
    中にはチーム戦や、ポイント戦などの特殊な戦いもある。
    オンライン対戦の練習モードのようなものだろう。
    ただし、CPUも十分強い。私には全クリ出来なかった。

    初めて格ゲー以外で、コントローラーを壊しそうになったゲーム。
    コントローラーを投げると言う意味ではなく、激しい操作でという意味ね。
    難しい操作は無いのだけど、何故か力が入ってしまう。

    20180528001603_1.jpg
    ポイント戦ステージ。

    相手を倒すと1ポイント。先に8ポイント取ったら、ステージクリア。
    私はこのステージが苦手だった。必ず一回はゲームオーバーになる。
    ワニが強すぎる!強キャラCPUだった。
    物凄く早いボールにしても、打ち返してくる。手に負えないスピードになり負ける。
    たまにCPUが、スローボールに自分から当たりに行って、やられる時もある。
    接待が上手いCPUだ。

    20180528002340_1.jpg
    卓球メガネが強すぎる。

    何とかポイント戦ステージを突破した後、出てきたのがコイツ。
    良く分からんが、勝てなかった。
    タイマンであれば、行けると思うので、チャレンジして行きたいね。

    ステージをプレイすると勝敗に関わらず、経験値が溜まり、レベルが上がる。
    レベルが上がると、違う色のキャラが手に入る。
    所謂、2Pカラーというヤツだ。
    オマケ扱いなので、苦労してレベル上げしなくて良いね。

    対戦する相手がいれば、良いゲームだと思う。
    一人プレイだと、限界がありそうだ。
    ドットが綺麗。音楽が良い。ゲーム自体も斬新。
    決してハズレではないので、興味があればプレイしてみると良い。
    思わず、手に汗握っちゃうよ。

    Borderlands 2
    https://store.steampowered.com/app/49520/Borderlands_2/

    "スピードクリーニング"
    毎日違うゲームが24時間無料になります。新たなゲームを試す絶好のチャンスです!


    今回は、Borderlands 2 をプレイする事にした。
    およそ7GBもサイズがある。ダウンロードに1時間もかかった。
    ピンボールをプレイ中に、なんとか終わったけどな。
    意外とピンボールのプレイ時間が長かった事に驚く。

    Borderlands 2 (ボラダン2)、ボダランシリーズ初プレイである。

    20180528003658_1.jpg
    なんだ、この解像度は……。

    まず起動して、何もしなくても日本語なのに感動する。凄い!
    日本のゲームは、日本語が無かったり、日本語DLCだったり、
    日本語が不具合なので削除されたり、と滅茶苦茶な状況なのに。
    最初から日本語なだけで、神ゲーだよね。

    気になったのは解像度。とても懐かしい解像度だな。
    6年前に発売されたゲームだけど、そんなに小さい画面だったけか。
    解像度が小さいので、当然画面もボケボケ。すぐにオプションから変更した。

    20180528003833_1.jpg
    ネットワーク設定は、速攻で引きこもりに変更する。これ大事な。

    20180528004252_1.jpg
    テンプレのような兵士のオッサン。

    20180528004306_1.jpg
    アメコミちっくな女性。

    20180528004317_1.jpg
    これまたアメコミちっくな男性。

    20180528004339_1.jpg
    特徴的なキャラ。

    20180528004430_1.jpg
    いきなり出てくるクラス選択。

    オープニングムービーも日本語だぞ。いいねえ。
    文章だけではなく、声も日本語になっている。本当に海外のゲームなのか?
    グラフィックは特徴的だが、悪くない。アリだね。

    オープニングムービーが終了した後、いきなりクラス選択画面になった。
    クラスと言うか、キャラ選択?
    選択すると、更にキャラの見た目をカスタム出来る。
    髪型と、服装(色違い)が、数種類あるだけだけどな。
    ムービーに紹介があったキャラ以外の、2キャラはDLCっぽい。
    選択すると、Steamストアのページが開いた。

    ここは、とりあえず女性キャラを選んでみるか。
    そんなに長くプレイするつもりはないし、調べるのも面倒だ。

    20180528004838_1.jpg
    正解?だったようだ。ゲームは女性キャラ視点で進行し始めた。

    FPSなので、見た目は意味ないけどな。オンライン時に相手に見えるだけだ。
    メニュー画面を開くと、自キャラが見える。TPSでも良かったのでは?
    見た目に失敗した人は、ゲーム中でも変更できる施設が登場するので、ご心配なく。
    キャラクターそのものの変更は、多分できない。
    女性キャラから、オッサンに変更とかな。

    20180528010443_1.jpg
    ボス登場。

    操作に慣れず……。雑魚敵は余裕だったけど、ボスからはダメージを貰った。
    ジャンプは出来るのに、回避は出来ない?
    プレイしていて、凄くサイドステップしたかった。
    序盤だからか、敵が投げつけてくる氷の塊を、銃撃で破壊できた。
    移動して回避するか、銃撃で回避するかかな。ジャンプは回避に使いづらい。

    20180528010811_1.jpg
    AIらしい。たまに画面に登場して、ゲームの進行を助けてくれる。

    このAI、怖いな。実写なのだろうか。凄く不気味だ。
    プレイしていて思ったのは、序盤にも関わらずRPGっぽさを感じた事。
    敵を倒してレベルが上がれば、HPが微増する。
    武器のステータスがそれぞれ異なり、どんどん色々な武器が手に入る。
    序盤のせいなのか、忙しいFPSというよりも、お話がメイン。

    アクションRPGのFPS版だな。面白いと思う。ヒットするわけだ。
    私自身、もっと遊んでみたい。先に進んでみたいと思ってしまった。
    結構、時間がかかりそうだし、ドハマリする危険性があるので辞めた。
    自制心が大切!今の私には危険なゲームだ。
    面白いアクションRPGを求めている人、FPSに抵抗が無い人は、
    プレイしてみると良いのではないだろうか。


    ちょっと画像が多くなり過ぎてしまった。次が最後だ。ラストスパート!
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring