2024-02-28 23:55 [Wed]

シン・エレベーター工事2日目

    » 日記
    いよいよ始まってしまった。無事に終わって欲しい。

    今日からエレベーター工事が始まった。
    以前とは異なる、ポンコツじゃない建設会社。

    大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 18
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3123.html

    詐欺の加害者は強い立場。人を信用すると痛い目に合う。
    こんな世の中で良いのかよ。

    詐欺にあって無駄に金を払ってエンド。
    ストップしたままだった、エレベーター工事が再開されたのだ。
    3年が経って、ようやく壁の穴が塞がる事になる。


    今日も色々とあって疲れた。早く寝たい。

    まず念願のLANケーブルが自室まで通った。有線接続が可能になった!
    通販でケーブルなど色々と購入済みなのだが、セットアップが面倒。
    疲れてヤル気になれない。
    エレベーター工事が終わるまでは、今の無線環境のままでいようと思う。

    作業者はおじいちゃんと、おばあちゃんだったのだけど、うーん……。
    ポンコツ大工会社の人間よりはマシだろうけどさ、あまり良くなかった。
    歳を取ると駄目になるのかね。

    断りは入れてきたけど、予定にない部屋への入室。
    一切、掃除が出来ていない。入って欲しくない場所だった。
    いまいち頼りない。必要な道具を持っておらず、私に頼ってくる。
    作業後の片付けが不十分。部屋にゴミが散乱していたぞ。
    終わった後は私にだけ軽く挨拶をして、そそくさと逃げるように家から出ていく。
    おばあちゃんは挨拶もなく、いつの間にか居なくなっていたな。

    おじいちゃんの作業が不完全で接続不良。
    予定にない追加の人を呼んで解決。
    おばあちゃんは荷物持ち?ほとんど何もしていなかった。
    そのうえ、言っている事が分かりづらかった。
    専門用語の問題じゃない。会話が難しい。私が寝不足なせいだったのかも。

    LAN工事なのにテスターを持参して来なかったせいで、
    私のPCを使う羽目になった。1度ならず、3度も!
    「電源落としますよ」と確認してから、PCの電源を落としたのに、
    「もう一回つけて」とか、すぐさま言ってくるのは、ボケているのか。

    めっちゃ丁寧な会社だと思ったが、変な人も紛れ込んでいるようだ。
    おじいちゃんよりも偉い立場の人は、凄く腰が低いし、丁寧な対応をする。
    一方で、おじいちゃんは雑だったな……。

    それとポンコツ大工会社の設計ミス、手抜き工事な部分を新たに発見した。
    ケーブルを通す配管がビチャビチャに濡れている問題。
    泥のような茶色の液体が机に垂れてきたんだが?
    どうやら結露のようだけど、普通は何か結露の対策をするものらしい。なんだこれ。
    一応、問題は無いという事で放置。今までも泥が流れてきた事は無かったしな。
    LANケーブルを通した影響を受けるのか、今後は分からんけど。

    そもそもポンコツ大工会社は何故、家を建てる時にLANを通さなかったのか。
    何度も書いた気がするが、永遠の謎だわ。
    無駄に、壁に穴が開いていただけ。何年もの間、ずっと無線環境を強いられた。
    手抜きだろ!?

    エレベーターに電源を通すために、配管を切断。
    LANケーブルを通す難易度が上がっていた。
    そのまま犯人は大金でゴミを売りつける詐欺をして逃走。
    代わりに今回来たおじいちゃんがやったわけだが、苦労していた。
    2時間ぐらいはかかっていた。恐らく予定外に手間取っていたと思う。


    エレベーター工事の方もボチボチと進行中。
    相変わらず騒音が酷い。すぐ近くで話している人の声が聞き取れないレベル。
    今日の騒音と振動が、猫には辛すぎたようだ。

    猫が居なくなった。

    マジで焦ったわ。人の出入りが激しかった。
    エレベーター工事を行う人や、LANケーブルを通す人など、
    ぞろぞろと行ったり来たり。
    邪魔をしないように、邪魔にならないように、猫はリビングに閉じ込めていた。
    ところが、ちょっと目を離した隙に居なくなったのだ。

    家中、どこを探しても見つからない。
    LANの作業をしているおじいちゃん、おばあちゃんの傍に居なくちゃいけない。
    エレベーター工事の人たちともコミュニケーションを取らなくてはいけない。

    合間に猫を探し続けるも見つからず。父母と私の3人で必死に探した。
    家の中で飼っている猫で、外には出ないはず。だが、何処にもいない。
    こんなに探しても居ないと言う事は、外に出てしまったのではないか?
    家の近く、周辺を探す。車の下なども見て周る。いない。

    絶望的な気持ちで昼の時間になる。
    車の下に居るかもしれないのに、おじいちゃんは気にする事もなく発進!
    やめてくれ?私も一気に老けて、負けじとおじいちゃんになりそうだったわ。

    あー、何処に行ってしまったんだ……。
    昼ご飯を食べる前にも少しだけ探していると、どこからともなく突然猫が現れた。
    一番なついている母の前に現れた。

    どういう事なのかと、猫をずっと観察していた。
    昼ご飯を食べた後、工事が再開しても私はずっと猫を見ていた。
    そして、発見した。猫の新たな隠れ場所だった。

    見つからないよ。そんな場所に隠れるとは思わなかった。
    ダッシュで逃げた方向と、突き当たりにある狭い部屋。
    姿を消した猫。絶対にこの部屋に居るはずだと、よーく探したら居たのだ。
    「この部屋に猫が居る」と言っても、父母には発見できなかった。凄い奴だ。
    写真を撮ったけど、疲れて駄目だ。そのうち忘れていなかったら載せる。

    普段はおしゃべりな猫で、ニャンニャンうるさいぐらいなのに、
    今日に限っては呼びかけても反応ナシ。
    よっぽどエレベーター工事の騒音や、知らない人たちが嫌だったのだろう。
    隠れていた場所で名前を呼んでも反応しなかった。

    あぁ、書きたいだけ書いたな。推敲する体力ナシ。乱文失礼。寝たい、寝る
     

ブログ内検索
カレンダー
    01 | 2024/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring