2024-02-26 23:59 [Mon]

シン・エレベーター工事1日目

    » 日記
    いよいよ始まってしまった。無事に終わって欲しい。

    今日からエレベーター工事が始まった。
    以前とは異なる、ポンコツじゃない建設会社。

    大迷惑なクラッシュ アンド ビルド 18
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3123.html

    詐欺の加害者は強い立場。人を信用すると痛い目に合う。
    こんな世の中で良いのかよ。

    詐欺にあって無駄に金を払ってエンド。
    ストップしたままだった、エレベーター工事が再開されたのだ。
    3年が経って、ようやく壁の穴が塞がる事になる。

    本当にこの3年は無駄に終わってしまった。
    家を改造して大きいサイズのエレベーターを付ける事は出来ないらしい。
    姉歯事件の影響で建築基準法が改正となり、改造不可なのだ。
    エレベーターを付ける場所が家のど真ん中なので、とても難しい。
    やるとしたら本格的な大規模工事になって、多額の費用がかかる。

    まーじ。ポンコツ大工社長さぁ……。家を建てる金をよこせや。
    最初から全てが間違っている。設計ミスの家。
    どうにもならないよ。仕方なく、ポンコツ大工会社が想定した通りの、
    小さいエレベーターを付ける事になった。
    将来的に親を介護するであろう、私の負担が増した。絶対に許さん。


    今日は床の養生と、エレベーターを付ける予定の周辺で少し作業。
    18時までの予定だったのに、16時頃に終了。
    「予定よりも早く終わったので、明日は一日休みます」
    「次回は明後日です。よろしくお願いします」
    ありがてぇ。

    18時まで作業をされると、本当に辛いからな。
    正直、16時まででも辛かった。かなり疲れて、さっきまで寝落ちしていたよ。

    ホウレンソウがしっかりしていて、社会人としての当たり前に感動
    やっぱりポンコツ大工会社は色々と間違っている。
    作業の確認に来たり、今後の予定を話したり、しっかり挨拶をしたり、
    「作業中はうるさくなっちゃうよ、ごめんね」と気遣いを見せたり、
    気さくな雑談が出来たり、チームワークがしっかりあって、雰囲気が良かったり。

    思い出すだけで泣けてくる。普通はそうなんだよな。
    嫌な目にあい過ぎた。
    前に勤めていたブラック会社でも、ポンコツ大工会社でも、
    何が常識なのか分からないような出来事が満載だった。

    尊大な態度で、我が物顔で、やりたい放題で、
    不出来な社員とその他の人が険悪で、気遣い一切ナシ。
    おう、ポンコツ大工会社!お前の事だよ、こら。
    挨拶もせずに、いつの間にか家の中に土足で現れたのは恐怖でしかない。
    道具を散らかしたまま、いつの間にか帰宅していたよな。

    今回のまともな建築会社は来る時も、帰る時も丁寧に挨拶していったぞ。
    当然、ハシゴが部屋の前のドアに放置されていたりしない。
    カッターナイフが床に転がっていたりもしない。
    普通の行動なはずなのに、凄く感動した自分がいる。
    日本にチップ文化があったら、私のやせ細った財布からチップを出していたわ。

    明日の工事が休みなのも有難い。私も少し休ませて貰う。本当に疲れた……
     

ブログ内検索
カレンダー
    01 | 2024/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring