2023-12-13 23:59 [Wed]

目が赤く光る小鬼殺し殿カッコイイ9a

    » 日記
    昨日の記事について、更に書いてみたぞ。いや、描いたぞ。

    目が赤く光る小鬼殺し殿カッコイイ9
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3268.html

    この他にも、今回の話では頭がおかしくなる事が多々あった。
    特にゴブスレな。一度気になると、もう気になって仕方が無い。
    頭が歪む、大きさが変など。頭以外は気にならなかったのに、惜しいね。
    もしかすると、頭に気を取られ過ぎて、他にもおかしい部分があったかもだが。

    昨日はブログ記事を書くだけで精一杯だった。
    今日は更に自分で絵を描いてみたぞ。
    色については、ネット上の参考にした画像からスポイトした。スマンな。

    2023121202.png
    うーん?

    2023121301.png
    こうじゃね?

    改めて自分で描いてみて分かった。やっぱり、おかしいよ。
    素人の私でも分かる。絵を描かない人には分からない?うーん。
    まぁ、言いたい事は伝わったんじゃないかなと思いたい。

    アニメーターはとんでも無い早さで絵を描かなくちゃいけない。
    出来高制とも聞いた。きっとプロが30分で描いたのだろうな……。
    私には逆立ちしても無理だ。

    あまり上手いとも言えない私の描いた絵だが、恐らく1時間ぐらいかかっている。
    総時間は分かっているのだけど、1キャラの時間を計っていなかったな。
    とにかくお疲れ様です。更なる精進を願っています。
    人体の頭部分がおかしくなるのは、相当フラフラだったに違いない。

    あぁ、ちなみにゴブスレは描かなかったよ。あれは分からん。
    1期の時に使っていた3Dモデルを参考にすれば、一発で良い感じに描けるはず。
    まさか捨ててないよね?ポリシーで手描きにこだわっているのかな。
    ゴブスレは作画カロリーが高そうだし、無理せずに3Dモデルを参考にして欲しい。
    せっかく1期で活用されていたのに、マジで謎だ。

    目が赤く光る小鬼殺し殿カッコイイ9
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3268.html

    都だけあって、色々な種族が居たな。
    ウマ娘以外にも、クマ娘や、ウサギ娘もおったぞ。
    犬人間もいるし、この世界の種族はどうなっているんだ。
    ネコ人間もいるんだろうな。犬種とかあるのかな?

    そういえば、前回の話に登場した侍のパーティーには、
    虫人間っぽいヤツも居たな。何でもアリかよ。

    ゴブスレ世界には、どんな種族がいるのか。勝手な妄想。

    2023121204.png
    甘党ドーベルマン。

    2023121302.png
    猫人間と、チワワ人間。

    ここまで描いて1時間20分ぐらい。
    猫が可愛く描けなかったのが心残りだが、こだわり始めると完成しないのでヨシ。

    猫を飼っていて、犬よりも猫派なのに可愛く描けないとはな。
    思わず実際の猫の腹黒さ、悪さがにじみ出てしまった感じか。
    もっとあざとくないと!ニャァ!!

    これで低音ボイスでダンディーなキャラだったら、萌える。
    猫娘?ゲゲゲの方か?こっちはゴブスレだぜぇ。
    きっと猫人間はガチの猫ヘッドに違いない。猫耳だけは甘え。
    ……とも思ったが、クマ人間やウサギ人間は耳だけだったな。分からん世界だ。


    更に気になったのはゴブリンの対象について。
    人間、エルフ、ドワーフなど人間に近い女性は襲われるのだろう。
    その他、耳だけクマやウサギの人間も対象になると思う。

    一方で、ゴブリンは下半身が馬の、ウマ娘を襲ったりしないのか?
    ウマ娘の強烈な蹴りで、ゴブリンが即死しそうだけど(笑)
    そういう意味では、ウマ娘やウマ種族はゴブリンスレイヤーの才能あるよ!

    甘党ドーベルマンみたいな、犬人間の女性をゴブリンは襲わないのだろうか。
    犬ゴブリンが誕生するじゃん。

    また、リザードマンの種族。哺乳類じゃないよね?
    ゴブリンは哺乳類っぽい。リザードマンの女性はゴブリンに襲われない?
    リザードマンはやっぱり卵を産むのだろうか。鱗ゴブリンの誕生じゃん。

    世界観を補完する<ゴブスレ辞典>が付いてくる『ゴブリンスレイヤー』第3巻限定版がとらのあなにて発売決定 - ラノベニュースオンライン
    https://ln-news.com/articles/41371

    <ゴブスレ辞典>は24ページの小冊子となっており、著者である蝸牛くも氏が書き下ろした用語解説集。『ゴブリンスレイヤー』の世界観を補完する小冊子で、とらのあな限定で販売される。

    世界観を説明した本も出ているようだ。
    アニメだけだと、どうしても限界はある。
    詳しく知るためには、何かしらに手を出す必要がありそうだ。

    セクシーシーンを改めて描き直すのは、BANされるからしないよ!誰か描いてくれ
     

ブログ内検索
カレンダー
    11 | 2023/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring