2023-12-11 23:58 [Mon]

アニメも漫画も良い、凄い作品だぜ16

    » 日記
    頭がいっぱいになりつつある。

    実はスパイファミリーにハマっているのだ。
    現在は3期(シーズン2)がテレビで放送中。

    アニメも漫画も良い、凄い作品だぜ15
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3264.html

    最後の予告で、いつもよりもカラフルになっていたのは一転するぞって事か?
    シリアスな話は終わり!ささやかだけど、幸せな日常に帰っていくよ!的な?
    次回も楽しみだなぁ。残念だけど、豪華客船の話は終わりかぁ。
    残りの船旅は3人で過ごせると良いね。

    【MISSION:35】リゾートを満喫せよ/休暇自慢

    10話目。前回に引き続き、豪華客船の話。ついにオワタ。
    観光地から。

    まぁ、消化試合な回だったな。
    ずっと盛り上がり続ける事は出来ない。緩急は必要だ。
    それでも期待していた程の話じゃなかったのは残念。

    前回の予告でカラフルになっていたのは何だったのだろう?
    今回は普通の予告に戻っていた。解釈は色々かな。

    オシャンティーな音楽と共にダイジェストで遊び歩く一家。
    欲を言えば、ダイジェストじゃなくて、ちゃんと会話アリで見たかったなぁ。
    結果的には何もない、ペラペラな薄っぺらエピソードに感じた。
    何なら観光している部分は、全部要らなかったんじゃないかな……。
    前回の終わり方が完璧で、美しい終わり方だっただけにね。

    最後の最後でヨルさんがロイドに、もたれかかって眠るのはベタだけど良かった。
    さすがはヨルさんと言うか、やっぱり普通じゃなかったけどな。
    立ったまま寝るとか、高等技術を使いおる。

    そこは普通は、ベンチに座って飲み食いしている時に、
    ヨルさんがフワッと、ロイドの方へと倒れる感じじゃない?
    アーニャとヨルさんの二人を抱きかかえる、ロイドの力持ちアピールになったな。
    ヨルさんはもちろん、アーニャも結構重たいと思うのだけど、
    さすがはエージェント黄昏である。私は無理。ほとんどの男は無理だと思う。

    消化試合で1話の半分を使ってしまった。贅沢な尺の使い方だ。
    何だか寂しいけど、日常に戻っていく感じは伝わった。
    今後の家族の回想でも、絶対に出てくるくらいには思い出になっていそうだ。


    プリンセス・ラララライ。
    鎖鎌のバーナビー。
    象使いのパォーンマン(タコ星人?)。
    瞬間移動のシャシャマン。
    海の底からやってきたタコ星人(クトゥルフ?)。

    凄まじい勇者アーニャの冒険だなぁ(棒)

    アニメも漫画も良い、凄い作品だぜ14
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3253.html

    何処かギャグっぽい部分がありつつ、平然と行われる殺戮ショー。いいね。
    部長さんのモップ掛けはシュールさがあって好き。
    ワイヤー使いのエスメラルダ。
    チャクラム使いの……。
    (ダブルナイフ使いのボォーイ)。
    それぞれ戦いの見せ場を作れそうな奴らだったのに、勿体ないな(笑)

    アーニャは接触しなかったけど、他にもワイヤー使いのエスメラルダが居たよ。
    5話と今回の半分。5.5話分も豪華客船の話があったのに、
    名前付きの暗殺者は、まさかの2人!?改めて、凄い漫画だ。

    しかも鎖鎌のバーナビーも、エスメラルダも、そこまでのキャラじゃない。
    バーナビーはそこそこ戦っていたが、エスメラルダは瞬殺だしな。
    ほぼずっと出ていた聞き耳君の名前は不明。
    鼻が利くメガネで坊主の、リーダー格にすら名前が無い。
    ヨルさんと健闘していた強敵の刀男の名前も不明。すげー。

    せめてコードネームぐらいあればな。
    盗聴マン、クンクンマン、侍ソードマン。
    仲間と言っても、一時的に共闘していただけのようだし、そんなもんなのか。
    パォーンマン、シャシャマン、お前たちにも会いたかった……!
    一瞬だけど、ロイドと一緒にサーカスも見ていたので、そこに居たのだろうか。

    そして、嘘つき4人がリビングに揃って終わり。うーん、消化試合ッ!
    全体的に今回のエピソード要らなくなーい?

    ハンドラーと黄昏の会話。今回の話で唯一、伏線になりそうなシーンか。
    ワイズの力を使っても、ガーデンはともかく暗殺者たちの素性が分からないとはね。
    ガーデンのヨルさんと部長さんが強過ぎるだけで、やはりプロだったようだ。
    暗殺者たちも、かなりのやり手だな。マフィアの情報操作が効いていたのだろうか。

    逆にワイズの力が怪しくなってくる。
    スパイとしての情報収集能力が弱ってきた?それとも元々、大した事が無いのか。
    そこそこの数のスパイが秘密警察に捕まっているようだし、苦しいな。

    アニメも漫画も良い、凄い作品だぜ13
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3246.html

    フランキーとボンドの話はどっかで見た事があるような?
    小話を突っ込んでいる気がする。
    このまま豪華客船を放置して、違う話をやるのかと思って冷や冷やしたわ。

    アニメも漫画も良い、凄い作品だぜ15
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3264.html

    忘れていないよな?結果は分かり切っていると思うが(笑)
    ひょっこりオマケ程度に小話が突っ込まれて、完結するのかな。

    てっきり、今回の話に小話が挿入されるのかと思っていた。
    これは……放置?このままずっと進展も無く、無かった事になりそう。
    失恋すら許されないフランキーとボンド哀れ。
    それとも私は何処かで見逃したのだろうか。
    漫画の方では続きがあったと思うんだけどなぁ。


    で、次回はいよいよ夜帷が久しぶりに登場。楽しみだ。
    あと、ついにベッキーとロイドが接触するのか?楽しみだッ!
    今回の話はかなり期待外れだったけど、次回はめっちゃ楽しみ。

    夜帷vsヨルさんの黄昏ロイドを巡る恋の戦いは純粋に面白いと思うんよ。
    もっと見せて欲しい。

    でも、もう今期の山場は終わったと思うので、あまり期待し過ぎないようにしよ
     

ブログ内検索
カレンダー
    11 | 2023/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring