2023-11-27 23:59 [Mon]

アニメも漫画も良い、凄い作品だぜ14

    » 日記
    頭がいっぱいになりつつある。

    実はスパイファミリーにハマっているのだ。
    現在は3期(シーズン2)がテレビで放送中。

    アニメも漫画も良い、凄い作品だぜ13
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-3246.html

    そして次回!やっぱり気になるなぁ。いよいよヨルさんピンチなのか?
    人間離れしてるようにしか見えない、あのヨルさんが!?はよ、見せろ!

    【MISSION:33】船上の交響曲(シンフォニー)/姉のハーブティー
    8話目。前回に引き続き、豪華客船の話。そろそろクライマックスか。

    今回も気合が入った回だったな。劇場版だよ、これ。
    ほとんどがヨルさんバトルで、ヨルさんがかっこよかった。
    花火を背景に戦う出木杉レベルの絵になるドラマチックバトル。
    ワクワクが止まらないねぇ。

    更に部長さんの戦闘シーンも見る事が出来て最高だった。
    スパイファミリーは、おじさんキャラのかっこよさも魅力よな。
    黄昏の同僚のおじさんとガーデンの部長さん、学校のヘンダーソン先生。
    良いキャラしていて、みんな好きだわ。キャラ作りが上手い。

    何処かギャグっぽい部分がありつつ、平然と行われる殺戮ショー。いいね。
    部長さんのモップ掛けはシュールさがあって好き。
    ワイヤー使いのエスメラルダ。
    チャクラム使いの……。
    (ダブルナイフ使いのボォーイ)。
    それぞれ戦いの見せ場を作れそうな奴らだったのに、勿体ないな(笑)

    夫さんは痺れる程にかっこよかったが、大ダメージでは?
    背中への銃撃ダメージ、落下ダメージ。
    落下中に扉を閉めた影響で腕と肩もやってそう。
    ギャグっぽくしていたけど、脳内麻薬の影響で軽症に感じてるだけな気がする。

    今回の戦闘でヨルさんの弱点?も分かった。スタミナ切れだな。
    恐らくは持久力が無い。持久戦に弱い。
    手強そうな相手と集団で連戦だし、仕方が無い部分もあるか。

    有象無象の雑魚たちでも、束になってかかればヨルさんを殺せる可能性がある。
    軽く100人以上は犠牲になりそうだが(笑)
    部長さんと比べて、近接格闘のヨルさんは運動量が凄まじい。そりゃあ疲れるよね。
    化け物じみていたヨルさんの、人間的な側面が出たな。
    良かった、ヨルさんは殺戮ロボじゃなかったのだ。ちゃんと人間だった!

    ヨルさんが普通にぶん殴られているのも驚きだった。
    隙が無さそうなヨルさんにダメージを与えた暗殺者たちは、やはり只者じゃない。
    そして、女性キャラがモロにダメージを食らうシーンは珍しい気がした。
    格闘系ならあり得るよな。私が普段見ている作品だと珍しいだけなのか。

    戦闘中に素な部分を見せるのも驚きだ。
    いつも冷徹に、無表情に殺しているのかと思っていた。
    いや、これもまた手練れたちだったから、普段の余裕が無かったのかもしれない。
    今までのヨルさんの殺し屋な一面は、毎回一方的だったしな。
    今回も一方的ではあるが、ちょこちょこ反撃を貰っていた。暗殺者強い。

    ヨルさんがグッサリとトドメを刺されなかったのは謎。
    あのパターンは「ターゲットは何処だ!?」とか、何かを問いただすなど、
    生かしておく必要がある場合なら分かる。でも、今回はマジで謎だ。
    女は殺さない主義だとしても、ヨルさんメチャクチャだからな。
    既に大量の暗殺者を殺した後のヨルさんを生かすのは明らかに危険だ。
    刀を突き付けて「終わったな」は殺し合いじゃなくて、試合なんよ。

    ヨルさんの回想は熱くて泣けた。その後の、ユーリの小話も泣けた。
    ユーリの話は既に何処かで読んで知っていたけど、良いエピソードだ。
    豪華客船の話とも関連しているし、良い感じに挿入してきたな。

    ショートヘアのヨルさん。きっとロイドとの子供が出来たら、なるでしょ!?
    子供の頃からずっとロングヘアっぽいけど、ショートヘアも良さそうだったぞ。

    ガーデンの戦闘力、暗殺者の戦闘力、ワイズの戦闘力。色々と気になる。
    今回の護衛任務をワイズが請け負っていたら?
    ターゲットはマフィアじゃなくて要人だとして、暗殺者に黄昏は勝てたのだろうか。

    ヨルさんや部長さんがピンチに陥って、
    ガーデンも無敵の超人グループじゃないと分かった。
    ワイズとガーテンにはスパイと殺し屋の違いがある。職業が違えば能力も違う。
    ガーデンはワイズの諜報力に勝てないだろうし、
    逆にワイズはガーテンの戦闘力に勝てないのだろうな……。

    ……と、考えると?ワイズの任務に、本気の暗殺者集団が絡んできたら、
    黄昏は大ピンチになりそうだな。有能なスパイは何人も居るようだが、
    ホームで活動しているわけじゃない。保安局に捕まっている人もいる。
    今回の戦闘は、今後の話にも影響がありそうな話だと思った。

    SPY×FAMILY 9 - 遠藤達哉 - 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア ブックライブ
    https://booklive.jp/product/index/title_id/618908/vol_no/009

    次は多分、9巻の冒頭に続くな?試し読み出来るぞ。
    最初に読んだ時は時間帯が昼間だと勘違いしていた。
    アーニャが花火と言っているのにな。

    展開が早いなぁ。アニメだと、豪華客船の話はあと2~3話ぐらい?
    そろそろ終わりそうな感じがする。

    原作は今の所12巻までだから、残りは3巻分しか原作ストックがないぞ。
    小説の方にも手を出して欲しいねぇ。それともアニオリでもやるのかな?
    いずれにせよ漫画に追いついて、近いうちにアニメ化がストップしそう。
    原作の理解度ゼロな、変なオープニングをやっている余裕なかったと思うわ。
    ワンピースや名探偵コナン並みに長寿アニメならアリだっただろうけどさぁ。

    黄昏の子供時代は次シーズン?の目玉になりそうだし、今期はどうなるやら。
    雑に小話を突っ込むのかな?尻すぼみになりそう。良い感じにまとめてくれよぉ。

    今回の話はかなり良くて、スパイファミリー熱が個人的に再燃した
     

ブログ内検索
カレンダー
    10 | 2023/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring