2020-10-29 23:59 [Thu]

迷惑をかけてスマン、どんくさいのだ

    » 日記
    しばらく慣れそうにない。

    今年はまったく出掛けていない。酷い、外出したい。
    今日、用時があって久しぶりにイオンへ行った。

    いつの間にか、レジの種類が増えていた。
    従来は、レジ打ちの人が商品をピッピッと読み込んでいき、
    客は計算された金額を払うだけで良かった。とても楽ちん。
    そこからセルフレジが増えた。

    セルフレジは自分で商品をピッピッと読み込んでいく必要がある。
    従来のレジが混みがちなので、私はセルフレジを利用する事が多い。
    新型コロナウィルス以前からセルフレジはあったと思うが、
    利用回数が少ないせいか、未だに慣れない。
    スマートな会計が出来る時もあれば、出来ない時もある。

    レジ打ちの人はプロだからね。ミスもなくスムーズに対応する。
    一方、たまにしか利用しない私は駄目駄目だ。
    一発でバーコードを読み取れない時がある。
    何度かやって読み取れればまだしも、謎エラーの場合がある。
    少しでももたつくと、いつもスタッフが駆け寄ってきてヘルプされる。

    そして、今日。ハイブリッドとも言える新しいレジと遭遇した。
    バーコードの読み込みは、スタッフがピッピッとやってくれる。
    会計をする時だけ、別のブースに移動して、機械にお金を入れるのだ。
    従来のレジとセルフレジが合わさったような感じだ。
    なんだこれ?セミセルフレジ?

    ・【従来のレジ
    バーコード読み取り:レジ打ちの人がやる
    会計:レジ打ちの人に渡す

    ・【セルフレジ
    バーコード読み取り:自分でやる
    会計:自分で機械に入れる

    ・【セミセルフレジ?
    バーコード読み取り:レジ打ちの人がやる
    会計:自分で機械に入れる

    良さそうな仕組みに見えるが、やっぱり私はやらかした。
    何故か「単純にお金を入れる」だけではないのだ。
    画面をタッチする操作を3回ほど要求される。

    「ん?ん?」
    と、画面の文章を読みつつ対応しようとしていた私。
    その様子がスマートじゃない、困っていると見られたのだろう。
    すぐにスタッフがヘルプに駆け寄ってきた。

    お金を入れ終わった後も、「ん?ん?」となる私。
    再び、すぐにスタッフがヘルプに駆け寄ってきた。

    さっさと会計しろ。遅い。とも思われていたのだろうな。
    スマンのう、スマンのう。
    他の人の様子を見る余裕が無かったのだが、
    お年寄りの人もスマートに使えているのだろうか。

    たまたまセルフレジではない方の、レジ打ちの人が居るレジが空いていたのだ。
    うっかり並んだのが失敗だったか。セミセルフレジの洗礼を受けてしまった。
    レジを自分でやると、私の場合はほとんどヘルプされる。
    もしかすると、レジ打ちの才能が無いのかもしれない。
    子供の頃は憧れていたのだがな……。私はコンビニで働けそうにない。

    便利なのか、不便なのか、よく分からない。とにかく私はどんくさい
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring