2020-02-22 23:58 [Sat]

結構、本気の雨が降った

    » 日記
    何だか季節が良く分からない状況。

    北海道 753の法則とは?
    https://tenki.jp/forecaster/seiyaebina/2020/02/22/7567.html

    今日(22日)の北海道は、午後は雨や湿った雪の降った所が多くなりました。明日(23日)は強い冬型の気圧配置で、日本海側を中心に猛吹雪になる恐れがあります。北海道付近に天気図上で等圧線が3本あると注意報クラスの強風が吹き、5本では警報級の風となる可能性があります。明日はこの法則が当てはまるかもしれません。また、7本では数年に一度の危険な状態になるといわれています。これを気象関係者の間では、753の法則ということがあります(4hPaごとに等圧線が描かれている場合)。

    スマン、天気図の等圧線を見ていると、指紋に見えてしまう。
    線の間隔が狭いと、ヤバそう感は伝わってくる。

    今日は久しぶりに雨が降った。しかも無視できない、傘が必要なレベルの雨。
    ザーザーと音が鳴っていて、気温が低ければ大雪になっていたと思う。

    昼間は天気が良かった事もあり、雪が結構融けた。
    その結果、車道を走る車の音が、完全に雨の日の音だ。
    冬の雪道の音じゃない。春が近づいているのだし、正しいのかもしれないけど、
    いつも、こんなだったけ?と思ってしまう。

    「あー春かー」と思いきや、明日は猛吹雪の予報。
    ガクンと気温が下がって、雨だったのが雪に変わる。
    あれー?

    「でも、日本には四季があるから」冗談でも、いつまで言い続ける事が出来るのか
     

ブログ内検索
カレンダー
    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring