2020-01-01 21:07 [Wed]

面白そうなゲーム紹介94

    » ゲーム
    ついにタイムリミットが表示された。やべ、早く買わないと!

    2020010101.png
    Steamアワード、受賞作品を見よう!

    2020010102.png
    小さいけど、ロゴとかの雰囲気で分かるっしょ。

    Steam アワード
    https://store.steampowered.com/steamawards?snr=1_4_wintersale__winter2019-SteamAwards

    あまり興味ないけど、アワードが発表されたぞ。

    カプコンは2作品もゲームオブザイヤーの選択肢に入っていたのに、
    選ばれなくて残念だったな。セキロに負けた。アクションゲームの時代は、
    フロムになりつつあるのだろうか。

    カプコンよ、昔から物語や設定面に弱すぎだから、そこを強化しようぜ。
    アクション自体はきっと負けていないはずだからさ。
    フロムのゲームをまったくプレイした事が無いから、憶測でしかないがな。
    とにかく頑張れ、カプコン。

    センスを疑うのは、二挺拳銃バナナ野郎だな。
    確かに面白そうだし、私も欲しい。ウィッシュリストに入れている。
    でも、選出されているカテゴリーは、
    「最も革新的なゲームプレイ」だぞ?

    どう考えても時代を作り出している、Slay the Spire 一択だろ。
    これだからアワードは嫌いだ。私は世間からズレてしまっているのか。


    では、私が面白そうと思ったゲームを紹介する。
    実際にプレイして面白かったゲームも、たまに混ぜる。
    なんといっても、Steam積ゲーは多いけど、
    プレイ済み、クリア済みのゲームはまだまだ少ないのだ。

    以前に紹介したゲームと被っていたらゴメンね。
    一応、気を付けて紹介する。

    何処かで見た事があるかもしれないけど、お付き合い下さい。

    以下、タイトルクリックでSteamの紹介ページに飛ぶ。

    (1) Drift86
    https://store.steampowered.com/app/1070580/Drift86/

    205 円が、25 % 引きで、154 円。
    3Dカジュアルレーシングスコアアタックドリフトゲーム。

    日本語対応ナシ。評価は非常に好評。
    プレイ時間は人それぞれだろうか。カード対応。実績は未対応。

    見た目がチープな感じなのは、仕方が無い。
    大手の車ゲーは、やたらグラフィックに気合を入れているからな。
    このゲームに関しては、グラではなく、ドリフトに気合を入れている。
    どうやら、簡単・お手軽にドリフトを楽しむ事が出来るゲームらしい。

    音楽が本体と言っている人もいる。音楽面も良さそうだ。
    お安いし、お手軽。実績が無い分、本当に軽い気持ちでプレイ出来る。
    これは買い。


    (2) EndZ Village
    https://store.steampowered.com/app/999190/EndZ_Village/

    1,220 円が、15 % 引きで、1,037 円。
    見下ろし視点2D経営シミュレーション街づくりゲーム。
    ※注意!早期アクセス作品です。

    日本語対応アリ。評価は賛否両論。
    プレイ時間は早期アクセスのため、まだまだ分からない。
    カード未対応。実績は対応。

    ストアページの動画を見ていると、私にはタワーディフェンスにも見える。
    しかし、タグにはタワーディフェンス無し。うーん?

    ゾンビの襲撃が来る前に、資源を管理、施設の設置を行っていく。
    これはタワーディフェンスと言わないのだろうか。
    かなり多くのゾンビが押し寄せてくる様子が、ストアページの動画から分かる。
    そして住民の数も、かなり多い。ワチャワチャだ。

    日本語対応とはなっているが、言語情報がアイテム名ぐらいで、ほぼ無いらしい。
    「分かりづらい」「もっと説明してくれ」とレビューで書かれている。
    こればかりは実際にプレイしてみないと、良し悪しの判断が付かない。

    ゲーム自体も「基本的な街づくりゲーム」というような事を書かれており、
    その他については言及ナシ。未完成感、不足感が強い。まさに早期アクセス。
    面白そうな雰囲気はあるものの、様子見するのが賢明かもしれない。
    ウィッシュリスト(欲しい物リスト)のエサにどーぞ。


    (3) Some Distant Memory
    https://store.steampowered.com/app/824850/Some_Distant_Memory/

    1,300 円が、20 % 引きで、1,040 円。
    ポストアポカリプス探索2DアドベンチャーSFミステリーゲーム。

    日本語対応アリ。評価は好評。
    プレイ時間は2時間程度だろうか。カードと実績には未対応。

    お話メインの探索ゲーム。絵が綺麗。
    かなり短めの内容、かつ実績もない。
    リプレイ性はほぼ無いと言っても良いだろう。

    お値段に納得して、カジュアルな物語でも問題なくて、
    雰囲気にひかれた人ならば、選択肢に入るに違いない。
    2019年11月発売なので、まだまだ高め。
    良さそうなゲームだと思うけど、人は選びそうだ。
    好きな人は好きなはず。


    (4) Neverinth
    https://store.steampowered.com/app/966430/Neverinth/

    1,640 円が、20 % 引きで、1,312 円。
    三人称視点3DアクションRPGローグライクゲーム。
    ※注意!早期アクセス作品です。

    日本語対応アリ。評価は非常に好評。
    プレイ時間は早期アクセスのため、まだまだ分からない。
    カードと実績には未対応。

    ステージ、アイテム、敵の配置などがランダム。一度死ぬと、全てを失う。
    また最初から、ランダム生成されたダンジョンに挑む。
    ……と言う流れらしい。
    一応、成長システムもあり、完全なる運ゲーとはならないようになっている。

    しかし、そこはまだ早期アクセス!
    難易度が高かったり、簡単になったりと、バランス調整に苦戦している模様。
    アイテムや敵の種類が少ない。実装予定のキャラが実装されていない。
    仕様変更やら、バグやらと、まだまだ未完成。

    このゲームは大体どのくらいの期間早期アクセスですか?
    “We are aiming for an early access period of 12-18 months depending on user feedback.”

    2020年5月~8月に完成予定。
    まだ完成までは遠いようだ。

    徐々に値上げする予定になっており、買い時が難しい。
    ウィッシュリスト(欲しい物リスト)のエサにどーぞ。


    キレが悪いので(5)も、、、っと思ったが、止めておく。
    2020年が始まったぞ。
    それに私のネタも有限だ!
    ディスカバリーキューの「次へ」をクリックする作業をしつつ、
    探索するので
    お楽しみに。

    元日早々、私以外の家族全員が熱を出す。
    両親も、妹も発熱。おいおい。
    両親は揃って、体のダルさ。父は咳。
    妹は頭痛、咳、食欲不振。

    夕飯時になると、ついには私にも感染した。
    咳が止まらなくなってきたのだ。アアアアー!

    猫はクールだから、どういう体調なのか不明。
    家族の中で唯一、元気っぽく見える。

    どうも気持ちよく新年を迎えられないな。
    2020年、大丈夫なのか……?

    祭りを楽しもう、Enjoy!
     
2020-01-01 16:58 [Wed]

2020年(R2)はじまり

    » 日記
    2020年が来た。
    既に1歳未満の方は、おことわり状態。良いのか、それで。
    日本から子供たち、若者たちを追い出す、政府の陰謀だ。

    更にLR、左右問題。元号のアルファベットが分からなくて、ググったわ。
    Lなの?Rなの?答えはR指定!

    2019年(H31)はじまり
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1441.html

    はい、2018年は一切お金が増えなかった。
    2018年まとめにも書いたけど、気合が足りない。
    時間の無駄は減らしつつある。あとはヤルだけだぞ。
    今年こそは、しっかりと時間を大切にして、お金を増やしたい。

    今年はスクラッチくじが当たって、2,400円のプラスだよ。
    そういう事じゃないよなぁ……orz

    今年は本気の本気で、マジのマジでどうにかする。絶対にだ。
    ソシャゲで時間を無駄にしている場合じゃないし、
    寝過ぎで、夢の国に逃避している場合じゃない。やれ。

    時間の大切さは年々、痛感するようになってきた。
    残りの人生というか、死ぬまでに残された時間というか。
    自分が若くない事を実感させられる。
    明るい未来ではなく、死にゆく閉じた未来だ。
    元旦から書くような話じゃないかもしれないけどさ。

    要は「時間を大切に」が、より痛切に感じる。
    まじまんじと感じるぞぉ(若者ぶって用法間違い。しかも3年前の言葉)。


    2015年12月31日までのアクセス数、6,188。
    2016年12月31日までのアクセス数、9,914。
    2017年12月31日までのアクセス数、13,714。
    2018年12月31日までのアクセス数、19,241。
    2019年12月31日までのアクセス数、24,056。

    2019年の1年間の更新で、4,815回のアクセスがあった事になる。ありがとう。

    2015年~2016年で、3,726回。
    2016年~2017年で、3,800回。
    2017年~2018年で、5,527回。

    順調に成長していたのに、ここにきてアクセス数が下がった。
    あー、アクセスカウンターが壊れたのかな?ははっ!
    確かにね、真相は不明なのだけど、1日のアクセス数が1~2の時があった。
    2018年の時とは違い、10台を下回る、一桁台の日が多くあった印象。

    仕方ないね。ゲーム記事ではなく、自分自身や、自分の身の周りの事を、
    多く書いていたからね。そして、その傾向は今しばらく続く予定。
    2019年と同じか、少し多いぐらいを目指して、
    2020年はゲーム記事を書いていきたい。

    そもそもアクセス数の気にし過ぎも良くない。気になるけど。
    今、私のブログに付いているアクセスカウンターでは、
    スマホからのアクセス数が拾えていないからな。目安でしかない。
    目標の一つである、文章力の向上を忘れるな。


    目標は大切。その前段階?の自己管理をパワーアップさせたと思っている。
    自分の無駄行動を洗い出した。そして色々と捨てた。
    その結果として、
    「やりたい事もやらず、やるべき事もやらず」
    という訳が分からない状況に陥った。おい、ヤル気出せよ。
    パワーアップであって、完璧では無かった。
    今年こそは何とかする。目標も、自己管理もな。

    昔の自分は、よほど駄目だったのだと実感するわ。
    色々と捨てたはずが、再び拾い集める行動もしていた。
    自己管理については、未だに課題だ。かなり重要だぞ。
    完璧にはなれないだろうけど、よりパワーアップさせていきたい。


    コレ、結局はインプットの方が多い年だったと思う。
    今年こそは!と思っている。いや、実際になんとかしないとマズい。
    アウトプットしないと金にならんぞ!!

    結局、2019年もインプットの年だった。
    いや、より一層インプットに力を入れていたと言っても良い。
    本を読みまくりだし、勉強しまくりだし、練習・修業しまくりだし。
    「とりあえず、やってみろ」
    これ。いい加減にしろ、自分。完璧主義も大概にしろ。


    今年の目標は、「とにかく金」だ。
    マネー問題よ。もう駄目。マゴマゴしている場合ではない。
    1000円でも良いから何とかしたい。ぐおー!

    体脂肪なんか、もう知らん。太ってしまえ。
    金だ、金だ!うぃひひひひ!!

    2019年のこの目標。ここまで書いたとおり当然、失敗だよ。
    スクラッチくじが当たって、2,400円の……アアアアーッ!!!
    まぁ、スクラッチくじのおかげで目標達成とも言える。
    そういう事じゃないけどさぁ……orz

    体脂肪の方は、最近計っていないから良く分からないけど、
    前よりはマシになったのではないかと思う。
    ずっとブログに書いてきた、筋トレ習慣が身に付いたからな。
    3日坊主卒業!
    あとは今やっている筋トレに、どれほどの効果があるのかだよ。


    今年の目標は、「集中」だ。
    あっちこっちに興味が飛び過ぎなのだ。
    アレもコレもと、やっているうちに後回しになる。
    やる事が積み重なっていってしまう。良くないよー?
    無駄にしている時間も、なるべく削減していって、一個ずつ終わらせよう。

    上記引用は、2018年の目標。

    去年のこの目標。割と達成していたと思う。
    一個に集中して終了させて次へ。の行動は出来ていた。
    ただ、ちょっと行動が遅めだった。

    2018年の目標に対してのレスポンス。

    2018年の1年間は良かったのかもしれないけど、2019年は駄目だったと思う。
    しかし、一個の答えは見付けた。
    「余計な事をする前に、やるべき事をやれ」
    これ。優先順位が曖昧なのは、いかん。楽な方に流されるな。
    まだ完璧とは言い難いけど、2020年は何とか出来るだろうと思う。


    今年の目標は、「とにかく、やれ」だ。
    もう散々ここまで書いてきたとおり、キーワードは出揃っていたであろう。

    「時間を大切に」
    「とりあえず、やってみろ」
    「余計な事をする前に、やるべき事をやれ」

    そういう事だぞ。飛躍の年にしたい。
    崖っぷちも良いところなので、いい加減にしたい。

    今年も見守ってくれると嬉しいです。

    今年もよろしくお願いします。
    あけおめえ
     

ブログ内検索
カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring