2019-11-22 23:29 [Fri]

エアコンのメンテナンスは必要

    » 日記
    今日初めてエアコンの掃除を行った。

    さようなら、23年間住んだ僕の家
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-255.html

    本日2014年5月17日
    23年間住んだ家の取り壊しが全て完了しました。

    2013年7月14日に引っ越してからも
    10ヶ月近く無人状態で残っていました。

    早いもので、現在の家に住み始めてから6年以上が経過した。
    つまり6年間エアコンの掃除を一切していない!
    話を聞くと、3年に1度ぐらいは掃除して欲しいと言っていた。
    倍だね。掃除すべき時期を、3年も超過していた。

    そして遂に今日、業者に頼んでエアコンの掃除をしてもらった。
    掃除が終わった後に見せてもらうと、ホコリとカビだらけだった。
    空気悪いぃぃ。病気になっても、おかしくない環境だったわけだ。

    所要時間は2時間10分ほど。2時間半かかると言う話だったが、
    そこまではギリギリかからなかった。
    ああ、エアコン1台に対して、2時間10分だ。

    エアコンの掃除をするために行う、分解に手間取っていたのだ。
    掃除自体は30分ほどで終了。
    エアコンの分解と組み立てに一番、時間を使っていた。
    とても素人が出来る作業には見えなかったね。
    実際、今日来た業者の人の会社で、エアコン掃除が出来る人は限られている。
    会社内の6割ほどの人間しか担当できないそうだ。


    3年に1度ぐらいは掃除、ホコリとカビだらけ、空気が悪い。
    素人が出来そうにもない程、面倒そうな解体掃除。

    エアコンの基本設計、間違ってね?

    もっとさ、カポッ、ガガガ、ズボッてさ、簡単に外れろよ。
    地震とかで落下しないように、ネジ止めは念入りにして良いからさ。
    なんだって、あんなに複雑怪奇な構造をしているの。
    ただでさえ億劫な掃除なのに、無理じゃん!病気になるじゃん!

    更にはエアコンの設置ミス。

    本来ならば天井から30cm離す、壁から25cm離す
    (スマン、逆だったかもしれない。私の記憶が定かではない)。
    私の家の場合、天井と壁、ギリギリにエアコンが設置されている。
    エアコン設置業者が何も分かっていなかったのだ。

    おかげで掃除業者の人は、完全解体を諦めてしまった。
    「誰がやっても無理」
    エアコンと壁との隙間に、手が入らないのだ。
    鏡を使っても見えないぐらいに、エアコンと壁の間隔が狭い。

    掃除業者の人は理由を説明した後、作戦を変更。
    エアコンの周囲と、エアコンの近くにある家具にビニールを被せて、
    ガムテープでしっかり養生した後に、水洗い。
    それでホコリとカビだらけだった。完全解体の後に掃除を行っていたら、
    もっとたくさん、ホコリとカビが出てくるかもしれない。


    掃除業者の人が言うには、メンテナンスの事を考えずに、雑にエアコンを設置、
    見栄えでエアコンを設置する業者が多いそうだ。

    日本国民抹殺計画ってヤツかな?
    それとも裏で掃除業者と繋がっているとか?
    人口削減計画の一部かな?
    陰謀論が捗りそうだね。……おそらくは、ただただ杜撰なだけだろう。

    エアコンは便利だ。夏場は特に神ツールだと思っていた。
    でも、もしかすると悪魔にも成り得るツールかもしれない。

    メンテナンスが必要なわりに、保守性の悪いエアコン。病原体散布機になるなよ
     

ブログ内検索
カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring