2019-11-17 21:46 [Sun]

Wiiが最後の希望となってしまうのか

    » ゲーム
    老人大国日本では、子供向けゲームを作っている場合じゃない!

    祖父母が行っているデイサービスで、祖父がWiiのゲームをプレイしたらしい。
    元気な頃の祖父がテレビゲームをプレイした所を、私は見た事がない。
    新しい体験になったのではないかな。
    祖父も上手くプレイ出来たと喜んでいたそうだ。

    肝心のゲーム内容は「羊を柵の中に運ぶ」ゲームだ。
    なにそれ????
    ちょっと聞いた事がないな……。私はにわかゲーマーかもしれないな。

    Wiiをプレイした。
    羊を柵の中に運んだ。
    ……以上!
    詳しく聞いてみようにも、これ以上の情報を引き出せなかった。

    Wii、介護で検索してみると、意外にも結構な数がヒットする。
    介護の現場では、Wiiをよく使うのだろうか。
    手、腕をよく動かすからな。PlayStation Move?知らない子ですね。

    少ししか見ていないけど、介護で定番のソフトは特に無い様子。
    単純で分かりやすいソフト、Wii Sportsのボーリングや、
    Wii Musicなどが使われていたようだ。

    ただボタンを離すタイミングを計るのが難しいそうだ。うーん。
    タイミングが関係ないゲームと言えば、RPGや思考系パズル?
    今度は単純ではなく、ルールを理解するのが難しそうか。
    迫力満点、演出重視のオセロならいけそうだけど、そんなソフトはないよな
    (Steamならありそうだけど、Wiiはまだインディーズの実績が少なそう)。

    鈴木史朗さんを見習って、バイオハザードとかやろうぜ!
    そこそこゲームをプレイする人で、
    かつグロ描写に耐性がある人じゃないと無理か。
    初遭遇ゾンビに食われる老人多数!
    パズルが解けなくて、グルグル徘徊する老人多数!
    なんか、それはそれで楽しそうな、、、あ、見てる側だけか。

    今のNintendo Switchだと介護の需要が満たせそうにない。よし、ゆけ!ソニー
     

ブログ内検索
カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring