2019-06-25 23:59 [Tue]

新たな力を解放した

    » 日記
    ずっと書いてきた事を、遂に解決する時がきた!

    足枷からの解放を計る
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1619.html

    既にキーボードもマウスも新品を購入済み。
    どうせ新しい物に交換するのならば、同時に交換してしまいたい。
    交換のタイミングを少し見失いつつあった。

    本当に限界だった。マウスのクリックがどう頑張っても上手くいかない。
    本当ならば月曜日に交換する予定だったのが、ダラダラと過ぎ去り、、、
    今日!ようやく交換した。

    夢を見てしまったのだ。
    壊れたキーボードとマウスを使っている事が妹にバレて、
    「お兄ちゃん、仕方が無いから私のキーボードとマウスをあげるよ」
    と、勝手にキーボードとマウスが交換された夢だ。
    「うわっ」と言って目が覚めたよ。そして、すぐさま交換する事を決意した。

    記事タイトルのハミ出しを修正
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-479.html

    チャタリングが発生してから、1年以上使っています。
    そろそろ買い替えたいです。しかし電気屋に同じマウスが売っていません。
    使いやすそうな別のマウスでも検討中です。

    ブログ内を検索したところ、一番最初に不調を記事に書いたのは上リンク先。
    2019年の今から3年前の記事だ。
    全然、関係がない記事に書いている。以降、マウス不調ネタを書き続ける。

    念願のパソコン周りの環境が遂に!
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-660.html

    現在使用しているお気に入りのマウスを2個購入。
    運良く買えたけど、もう生産中止になるようだ。
    ちゃんと後継機を作って欲しいけど、望みが薄い。
    今回購入したマウス2個が壊れたら、またマウス探しの旅が始まる。

    同じく3年前の12月の記事。
    今回は3年前に購入したマウスのうちの一つを開けた。
    同じマウスは、あともう一個だけ残してあるぞ。

    2019062503.jpg
    これだ!

    SANWA SUPPLY ゲーミング用プリエンプティブマウス MA-LSWAR2

    既に製造は廃止されている。良いマウスだけに悲しい。
    私のモッタイナイ病を加速させる原因の一つだった。
    色々と多機能なマウスなのに、とても安かったのを記憶している。
    確か5000円以下。

    マクロなどの色々な機能があるのに使っていない。これまたモッタイナイ。
    純粋に握りやすい、使いやすい、私にとって理想の形状をしていたのだ。
    同じ形のマウスを継続して売って欲しい。
    理想のマウス探しの旅なんてしたくない!

    2019062501.jpg
    黒光りするマウス。新品の美しさ。開けた時に感動した。

    このマウスの弱点。それはハゲる事だ。
    塗装というか、メッキというか、使っているうちに表面がボロボロと剥がれるのだ。
    手汗が多い人ほど、すぐにハゲるであろう。
    今まで使い潰してきた方のマウスは、無残な姿なので写真を載せない。
    この美しい状態を保ちたいものだ……。

    2019062502.jpg
    接続すると光るんだぜ。さすがのゲーミングだぜぇ~。

    いつものUSBポートにマウスを接続すると、元気よく光った!
    なんてこった。光の強さまで違う気がする。
    私はどこまでマウスを酷使して、弱らせていたのだ。

    当然、マウスのどの部分を押下しても、ちゃんとクリックが反応する。
    これぞ、マウス!
    ドラッグ&ドロップがまともに機能する事に感動する。
    ついついキーボードのショートカットを使おうとするが、
    もうそんな事をしなくても良いのだ!快適なマウス操作をしよう!

    全然、気が付かなかったが、マウス背面の丸ポチがすり減っていた。
    マウスを動かす時に机やマウスパッドと擦れる部分、ソール。
    このマウスだとセラミックソールと言うらしい。
    今まで使い潰してきたマウスと、動かしやすさが全然違う!
    見比べてみると、明らかにすり減っていた。
    おそらく10年近く使っていたからな、当たり前かもな。


    キーボードが絶不調
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1167.html

    2015年11月から使い始め、2017年(去年)には既に調子が悪くなっていた。
    つまり、正常に使えたのは、2016年の1年間だけだ。

    正確なメモが残っていないので分からないが、
    たしか2016年内には、既に動作が変だったと思う。
    私の感覚では2年ぐらい、ずっとおかしい。去年からの話ではない。

    2017年の1年間は、確実にキーボードが言う事を聞いていなかった。
    チャタリングと、キー入力を受け付けない。キー毎に症状が異なる。

    ハズレを引いたのかな?
    > 6000万回キーストロークに耐えうる仕様
    説明文には上記のように書いてある。確かに毎日ブログを書いているが、
    まさか、6000万回を超えてはいないよな……。
    せっかくのゲーミングキーボードだけど、ゲームでキーボードはほぼ使わない。
    パパパパパッド大好きマンなのだ。
    キーボードもたまに使うが、FPSのハードプレイヤーには負けるレベル。

    キーボードが壊れたのは初めてだ。いつもならば、先にパソコン側が壊れる。
    私にとって、Razerの信頼性を失う出来事だ。
    初めてのゲーミングキーボードだったのだけどな。

    キーボードへの不満をまともに書いたのは、上リンク先ぐらいからだ。
    ゲーミングキーボードなのに全然ゲームに使わず、普段使いでぶっ壊した。
    マウスは長年使っていたから良いけど、キーボードは酷い。
    ゲーミングといえど、耐久性が高いわけではないようだ。
    無駄に光る、値段が高いぐらいの特徴しかないのかね。

    GW9日目、調子に乗って更に歩く
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1568.html

    本当に欲しかったのはキーボード。
    何度も書いている通り、私が使っているキーボードは限界なのだ。
    特に最近壊れた「i」キーは致命的。母音だぞ!?
    い抜き言葉を使いたくて仕方が無い。うわああああ!!

    新しく良いキーボードを買うまでの、繋ぎのキーボードとして買った。
    繋ぎなので細かい事は気にしない。安めのヤツを選択。
    見ての通り、キーストロークが深く、パンタグラフとは思えない打ち心地だった。
    もしかするとリピート購入しても良いぐらいのキーボードかもしれない。
    少なくとも、現在のチャタリングしまくりなキーボードよりは遥かにマシ。
    比べちゃ駄目だろうけどさ。


    2019050505.jpg
    ディープストロークパンタグラフキーボード。

    ゴールデンウィークに購入したキーボードを遂に開封。
    繋ぎのつもりで購入したけど、案外良いかもしれないキーボード。
    打ち心地も悪くないよ。今までのメカニカルなゲーミングキーボードと良い勝負。

    レビューでも見かけた通り、スタンドはアホだけどな。
    キーボードの背面に付いているスタンドを立てると、キーボードが前面に傾く。
    極端に傾く。こんな傾きでキーボードを使用している人がいるのか?
    あまりにも使いづらいので、スタンドは使わない。

    仕方がない事だけど、キートップは光っていない。
    ゲーミングではない、普通のキーボードだからね。
    鬱陶しいだけと思っていた光も、無くなると使いづらいものだ。
    まだキー配置に慣れていないせいもあるだろうが、キーを探してしまう。
    久しぶりにキーボードと睨めっこして、指一本でタイピングしたぞ。
    2時間ぐらい使って、今はもうかなり慣れた。

    反応しない事も無いし、連続入力される事もない。
    ようやく正常なキーボード環境に戻ったのだ。

    ただし、今回は生まれて初めての試みを行っている。

    抜き打ち!最俺メンバーの机とパソコンの中身チェック!
    https://www.youtube.com/watch?v=oY2_AdNTY6U&t=229s


    最終兵器俺達のキヨのキーボードをパクった (※ 3:49 辺り)。
    私もキーボードの袋を被せたままで利用を開始したのだ!

    本来ならばキーボードカバーを買うべきとも思うが、、、
    捨てられる袋の気持ちは?

    ……いや、近所のイオンにキーボードカバーが売っていなかったのだ。
    環境を整えるための準備が万端だったのに、唯一の買い忘れ。
    電気屋まで買いに行くのも面倒だったので、キヨと同じ方法にした。
    買いに行く猶予が1ヶ月はあったのだけど、真似してみたかったのだ。

    2019062504.jpg
    これよ。

    メカニカルキーボードのキーは外しやすい。
    パンタグラフのキーボードは特殊な構造のため、キーを外すのにコツがいる。
    ただでさえキーボードの掃除は面倒なので、掃除が簡単な環境にしたかった。

    キーを打つたびにカサカサと音が鳴る。
    若干、打ちづらい。大問題な気もするが、問題点はそれぐらいか。
    既にEnterキー部分の、袋の傷が凄い。破れるかもしれない。
    気が向いたら、キーボードカバーを購入しようかなー。
    ラップで代用する話をネットで見かけたのも気になる。

    キーボードの背面にある使えないスタンドが、
    袋を止めるクリップ代わりとなった。良いぞ!
    そう、「キーボードカバーはズレる」と言う話が気になるのだ。
    私はペンタブとキーボードの位置を頻繁に移動するので、尚更だ。
    とても悩ましい問題だ。


    ブログの記事にタグを付けていなかったのは惜しかったなぁ。
    まだまだ感慨深い記事に出来たはずなのに。
    ブログ内検索と、記事の長さ的には、これが限界だ。

    新しいマウス、新しいキーボードについて、しっかりと記録を残したぞ。
    さて、どのぐらい使い続ける事が出来るかな?
    次に壊れた時は、さすがに執着し続けずに、ちゃんと換えよう。

    もう壊れたマウス&キーボードネタでブログを書けなくなった。これでいいのだ
     
2019-06-24 22:05 [Mon]

文字は生活に欠かせない

    » 日記
    自分について、新しく知った事。

    私は意外と文章を読むのが好きなのかもしれない。
    ネット上の文章は言わずもがな。
    漫画を含めて、小説も、真面目な本も、本全般。

    気が付くと読んでばかりで1日を使っている事があった。
    インプットはもういい、アウトプットをしろ!
    と目標を立てて自分に言い聞かせても、やっぱり読んでインプットし続ける。
    せっかく読んだ内容も、時間が経てば少しずつ忘れていく。
    うーん、もったいない。

    動画を見るし、ゲームもするのだけど、文章を読んでいる比率の方が大きい。
    動画のコメントを読むし、ゲーム内の書籍やら、人々との会話、情報を読む。
    更にはお仕事関係でも、資料を読み込む事が多い。
    プログラムの仕様とか、マニュアルとか、読み物だらけだ。
    何をしていても、必ず「読む」行動が入る。

    文章を読むのが嫌いな人は、絶対に存在するはずだ。
    嫌いな人は、どのような生活をしているのだろうか?
    私の身近な人では思い付かないので、想像が出来ない。

    私の両親は老眼で読みたがらないが、嫌いと言うわけではない。
    妹は学生時代の勉強以外では、漫画しか読んでいる印象がない。
    両親も妹も、メールは読むし、スマホからインターネットの記事を日常的に読む。

    「文章を読む」という基本行動は、失くす事が出来ないのではないか。
    なんらかの事件、事故、病気などで読めなくなったら、と思うと恐ろしい。

    文字が発明される以前の生活を知りたい。何かが得られそうだ
     
2019-06-23 23:50 [Sun]

本当に24時間あったー?

    » 日記
    1日が早いッスわ……。

    やろうと思った事をやらずに、他の事に熱中してしまう。
    気が付くと、1日が終わっていた。
    早起きして時間が結構あったはずなのだけどね。

    そもそも今日の予定が未定だった所から、1日がスタートした。
    朝ご飯を食べた後は、孫子の兵法を熱中して読む。
    気が付くと昼になる。
    「今日は何をしようか、さすがに読書だけでは終わらせないぞ」
    と、昼ご飯を食べながら考える。
    せっかくの土日だし、ゲームをしよう!と思い立つ。

    ……絵の勉強関連を漁っているうちに、気が付くと1日が終わっていた。
    ゲームをする前に、少しだけ有益な事をしようと思ったら、
    あっという間に時間を消費。夕飯の時間を挟んだのに、しぶとくゲームをせず。
    今に至る。

    夏至の関係で今日は日が長かった。
    いつまでも明るかったのも、時間感覚が狂った原因の一つ
    (最近は雨降りが続いて天気が悪かったので、余計に明るく感じた)。

    やっぱり時間の使い方が下手だ。
    時間を気にせずに、何かの作業に熱中してしまうのは、ダメ社会人。
    期限の意識、期限を決める。時給を貰っている事を意識して行動すべし。
    いや、今の私は時給を貰っていないけどさ。
    時給を貰っていたとしたら、クビだわ。
    好きな時に、自由自在に熱中して集中できれば最強なのにな。
    ちなみに平日には平日の計画がある。土日がダラけ気味。

    そんなわけで今の私のゲームに対する優先順位がイマイチ低い。良い傾向なのか
     
2019-06-22 23:15 [Sat]

足枷からの解放を計る

    » 日記
    いやあ、本当に限界。もう交換しても良いよな……。

    入力インターフェイスはマジで大事
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1548.html

    現在使用しているマウスの具合が酷く悪化して、いよいよ末期。
    チャタリングどころか、クリックが反応しなくなってきた。
    頻繁に使う左クリックボタン。最近になってツボを発見できていたのだ。
    「マウスの端の方を押すと反応する」
    この発見のおかげで、騙し騙し使い続ける事が出来た。

    上記事は2ヶ月前か。
    「マウスの端の方を何度か押すと反応する」
    この状態から、現在は更に悪化した。もうほぼ反応しない。
    じゃあ、どうしているのかと言うと、連打だ。
    反応するまでマウスの端を何度も押す。効率が物凄く悪い。

    新しいツボの発見に挑んでみたけど、もうツボが無さそう。
    どう頑張っても使い続ける事が、出来そうにない。
    壊れたマウスのおかげで、恐らく右腕に握力が付いた。サンキュー。

    チャタリングするキーボード。「i」キーが壊れたのが特に痛い。
    しかし慣れてしまった。わりと使えている。もちろん効率は悪い。

    既にキーボードもマウスも新品を購入済み。
    どうせ新しい物に交換するのならば、同時に交換してしまいたい。
    交換のタイミングを少し見失いつつあった。

    最近は文章を通じて、凄い人たちと触れ合っている。
    文章を読んでいるだけなので、一方通行の片思い。
    何かとためになる部分があった。
    2019年は半分を終えたが、既に2018年よりも大きくパワーアップしている。
    凄い人たちに少しでも近づけるために、追い越すために、
    私も少しずつ頑張っているぞ。効率の悪い状態を維持していても仕方が無い。

    壊れて使えないのもあるが、効率アップのためにも、いよいよ交換しようかと思う
     
2019-06-21 23:59 [Fri]

ついついハマってしまった一人の人生

    » 日記
    己の不甲斐なさを改めて実感。

    今日たまたま凄腕プログラマーのブログに行きついた。
    そしてハマった。ついさっきまで、ずっと読んでいた。
    ……4時間ぐらい。

    ブログ主と私とでは、年齢が一回り以上、違う。
    凄腕プログラマーのブログ主はパソコンがあまり普及していない頃に、
    10代を過ごしていた。私の場合は、インターネット黎明期。
    私の10代は、一家に一台パソコンの時代になろうとしている頃だった。
    「パソコンなんてダセェよなぁ、スマホで何でも出来るし!」
    IT化が進んでいるのに現在は、パソコンは一家に一台の時代じゃない気がする。
    それで良いのか、日本。

    今も存命で、我々と同じ時代を生きているブログ主。
    しかし、10代、20代と生きてきた時代は異なる。

    比べてみると、私もブログ主も10代にゲーム作りにハマっていた。
    ブログ主はコードをバリバリ書いて、何やら作っていた。
    一方の私はRPGツクールで、命令を組み合わせて、何やら作っていた
    (私の場合は、RPGツクールのゲーム作りだけではなく、他にも色々やっていた)。

    20代でシステムエンジニアとして、プログラムを作ったり、設計したり、
    テストしたり、色々する仕事に就いた私。
    凄腕プログラマーと書くぐらいなのだから、ブログ主もプログラマー。
    20代で某大手のゲーム会社にプログラマーとして就職。

    差が凄い!
    プログラムの知識が凄くて、入社当時から大活躍するブログ主。
    一方の私は落ちこぼれで、一般常識もなく、生きていくだけで精一杯。

    今後、10年20年と生きていく中で「絶対に勝てないだろう」と感じてしまった。
    敗北である。
    馬鹿な話、私の周りには凄腕の人が大勢いる。凄腕に囲まれて、この体たらく。
    私の同期は、凄腕プログラマーのブログ主と良い勝負が出来るかもしれない。
    なおさら、自分は何をやっているのだろうかと言う気持ちになる。

    昔の自分と比べて確実に進歩はしている。自信を持って言える。
    だが、今の私の知識、経験、技術を軽く超える小学生だって、
    この世には存在するはずだ。信じられないけど、そんな気持ちになってしまった
    (プログラムも、絵も小学生以下レベルだ!)。

    10代の頃からブログ主とは、圧倒的な差が生まれている。
    私はプログラムのコードを見た事が無かったし、学ぼうともしていなかった。
    プログラム関係に本格的に取り組んだのは10代後半からだ。
    それまではRPGツクールの変数すら理解できなかったポンコツ。
    下手すると、今の自分ですら、10代のブログ主には勝てないかもしれない。
    強すぎる……。

    私自身には、凄腕と呼べる領域があるのだろうか。
    人には必ず才能が一つあるらしい。
    確実に言えるのは、私にはプログラムの才能が無い。
    下手の横好きってヤツだ。
    ふふっ、私には一体いくつの「下手の横好き」があるのか。本当に笑える。

    凄腕プログラマーのブログは文章力も凄い。まだまだ読んでいきたい
     

ブログ内検索
カレンダー
    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring