2019-02-19 22:36 [Tue]

何処までも下り続けろ

    » 日記
    病気まみれの不健康な生活さ。

    危うい生活の末、二人とも入院
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1367.html

    上リンク先は、去年の10月12日に書いた記事だ。
    10月12日辺りに入院した祖父が最近、退院した。
    現在、祖父母ともに通院はしているが、入院はしていない。
    相変わらずデイサービスのお世話になっている。

    いつもの生活が戻ってきたのか?と言うと、そうでもない。
    祖父はついに「要介護4」となった。
    足が動かない、体力の衰え以外にも、ボケがある。
    汚い話もあるので、詳しくは書かないでおこう。
    テレビなどでやっている壮絶な介護生活に近い状態になってきた。

    母は1日の半分、家を空けるようになった。
    いつもならば20時に母は寝る。祖父が帰ってきてからは、
    19時半に出かけて、21時過ぎに帰ってくるようになった。
    ほとんどは母の弟が泊まり込みで面倒を見ているが、母も辛い。
    食事の時間と、睡眠時間、仕事時間が制限された。

    母の弟が、施設への入居よりも自宅介護を選択。
    母は入居の方を選択していたため、介護時間の配分の問題はなさそう。
    施設か、自宅介護かの話し合いが付かないまま、退院となり、
    なし崩し的に今の状況となっている方が問題か。
    母もそうだが、母の弟の方が辛い状況のため、
    いつまで現在の生活が続くのか分からない。母の配分が増える可能性もある。
    母、もしくは母の弟が倒れると、生活はより大変な事になる。

    あまり活動できていない
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1487.html

    ちょっとした環境の変化が訪れ始めている。
    もう少ししたら書けるかもしれない。今まで通りとはいかない。

    そして、上リンク先の記事へと続く。

    最近、脚が無くなった猫も帰ってきた。分かるだろう?大変だ。
    この生活が何処まで続くのか分からない。

    当然、私自身も何もしないわけにはいかない。
    どちらにせよ、仕事を続けられる環境では無かったのかもしれない。
    すっかり不健康な環境になってしまった中、私はどう生きようか。

    今の所、問題は特に無いはず。今後は?誰にも分からない
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring