2019-02-18 23:20 [Mon]

脚が無い……

    » 日記
    猫の右脚が無くなってしまった。股関節から先をバッサリ。

    悪性肉腫(ガン)でした……
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1485.html

    手術から4日目。右脚が無くなってから4日目。
    今日、猫が退院して帰ってきた。
    体の色々な部分の毛を刈られ、右脚が無い。とても痛々しい。
    いつもと違う猫の様子を、あまり見ていられない。

    さすがに歩くのは、まだ慣れていない。
    右脚があるような感覚で歩こうとするため、フラフラしている。
    片足になったのでジャンプ力が落ちてしまった。
    ソファーの上に飛び乗ろうとして、たまに失敗する。

    その代わり元気にはなった様子。ご飯をモリモリ食べる。少し太った。
    歩きづらいから歩かないけど、それでも以前よりは動こうとしている。
    あまりにも元気なので、違う猫なのではないかと話したほどだ。

    切除した右脚は再び病理検査へと送られた。
    抜糸するのと、検査結果を聞くために、3週間後に病院へ行く。
    転移しやすいモノじゃなければ良いが……。

    痛み止めなどの薬は一切なし。本当に大丈夫なのだろうか。
    大手術のように思えるが、扱いが軽い。動物と人間の違いってヤツなのか。

    抱っこしようとすると、どうしても右脚の付け根辺りを触ってしまう。スマン。。。
    家族全員、猫の事を気遣う。ご飯を食べさせてあげるし、
    ソファーに登りたそうにしていたら、乗せてあげる。
    夜、誰も居ない居間でケガをしないように配慮する。
    早く運動能力を取り戻して、元気になってくれ。

    きっと訳も分からずに右脚を切断されてしまった猫。
    何故、取られてしまったのか。右脚が無い事に気が付いているのか。
    飼い主側としても、今の猫に慣れなくてはいけない。
    猫の方も、人間の方も、まだまだ違和感がある。

    ボロボロな猫だけど、帰ってきてくれて嬉しい。家族全員大喜び、そして心配
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring