2019-02-13 21:52 [Wed]

悪性肉腫(ガン)でした……

    » 日記
    猫の足のシコリについて、ついに何なのかが判明した。

    嫌がる猫と足の運命
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1478.html

    検査は問題ナシ。足のシコリを切開して、組織を抽出。
    病理検査にかけられた。結果が出るのは、しばらくかかる。

    今日、検査結果を聞きに、再び大学病院に行った。
    検査が無かったからなのか、話通り待ち時間はほぼ無し。
    約束の時間辺りには医者と話す事が出来た。

    猫の足のシコリは、悪性肉腫(ガン)だった。
    やはりショックだな。部分的に切除すると、再発リスクが高い。
    何度も手術する可能性があるし、手遅れになるかもしれない。
    足を股関節からバッサリと切断する。断脚による治療が最もベスト。
    根治するかもしれないし、転移してしまうかもしれない。
    転移していないか、定期健診が必要になってくる。ガンは恐ろしい。

    去年末や、今年の1月の最初の頃までは、
    こんな事になるなんて想像もしていなかった。とても元気だった。
    それが、もういつ突然死しても、おかしくなくなっている。
    本当に別れは突然なんだな。

    今日は検査結果を聞くだけかと思いきや、そのまま入院となった。
    猫はニャーニャーと悲しげな声を出し、キョロキョロと不安そうにしていた。
    もう右脚の美脚が家に戻ってくる事は無い。五体満足では帰って来られない。
    テーブルの端をガンガンとキックしたり、右脚で体をかいたり、
    全身を使って猛ダッシュする事が出来なくなるのか……。つらい。

    猫の右脚と共に悪性肉腫(ガン)を切除する。手術は明日。つらい
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring