2019-02-03 23:39 [Sun]

ULTIMATE HARDBASS 舞踏中1

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    ULTIMATE HARDBASS DEFENCE
    https://store.steampowered.com/app/915460/ULTIMATE_HARDBASS_DEFENCE/


    現在プレイ中。
    プレイ時間は2.5時間。

    ※早期アクセス版の記事です。

    Waveを開始すると、プレイヤー目掛けて敵が襲ってくる。
    撃退すると自動的にお金が増える。全滅させよう。
    Wave終了後のインターバル中に武器を購入。
    再びWaveを開始して戦う。簡単に書くと、そういうゲームだ。

    特徴はダンス。そしてXS Projectによるノリノリな楽曲だ。
    乳揺れも完備しているので安心して欲しい。

    荒々しくも華麗な舞いで、踊り狂おう。

    20190127005241_1.jpg
    ゲームを起動すると、さっそく姉ちゃんがご機嫌なダンスを披露する。

    20190127005326_1.jpg
    好きなゲームモードを選択して、ゲームを開始しよう。

    Public server
    Friends server
    Private server

    上記の3種類のモードがある。当たり前だが、Publicは期待しない方が良い。
    Friends serverは、友達が居る人はどうぞ。友達は付属していないぞ。
    私はボッチなので、Private serverを選択して遊んだ。

    ちなみにCREDITSの隣にある×印を押下すると、ゲームが終了する。

    20190127005340_1.jpg
    CLOVER姉ちゃん。

    20190127005347_1.jpg
    ALEX姉ちゃん。

    20190127005349_1.jpg
    NATASHKA姉ちゃん。

    20190127005351_1.jpg
    KSENIA姉ちゃん。

    ゲームを開始すると、キャラクター選択画面に移行。
    早速バグってキャラクターが横向きになってしまった。
    一回しか発生しなかったのでレアな画像だ。乳比べとして利用してくれ。
    正面を写している正しい画面は、それぞれで確認しよう。

    NATASHKAだけ裸足なのが可哀想。
    フルフェイスの女KSENIAは、ガードが固すぎて全然セクシーじゃない。
    それぞれのキャラクターで身長が異なる点に拘りを感じる。

    20190127005425_1.jpg
    ゲーム開始時点から醸し出されるチープさが溜まらない。

    20190127005426_1.jpg
    キャラの隣のUIは常に表側を見せてくれない。キャラに追従して裏側になる。

    何とこれでも最高設定。テクスチャーや影設定を最高品質にしている。
    もう少し頑張っても良いよね……。しかもPC負荷が、そこそこ高い。
    納得できない負荷だったので、タイトル画面に戻って設定をやり直した。

    ゲーム中でも一応、設定変更は可能。
    ただし設定が反映されているのかが怪し過ぎたので、設定変更後に、
    ゲームを再起動させた。

    UI関係はキャラに追従する。
    上画像のUIや、Shopを見たい場合は、キャラの方向に気を付けよう。
    見事に反転するぞ。謎の仕様である。直しても良いよ?

    奥の方に居る店員さんに話しかける事は出来ない。
    日本語に対応していないし、別に良いよね。

    20190127012656_1.jpg
    相当、設定を下げた。ハイスペックPCの無駄遣い。

    あとはCamera Sensitivityも、その後に調整して下げた。
    Camera Sensitivityは好みの問題だろう。

    驚くべき事に、ここまで設定を下げても別に違和感が無い。
    負荷がかなり小さくなるのでオススメ。
    高設定に拘るゲームでも無いと思うので、
    それぞれのPC環境に合わせて、納得の設定をしよう。
    デフォルト状態は絶対に無駄な高負荷がかかっていると思う。

    20190127012906_1.jpg
    このゲームに安全地帯は存在しない。。。と思う。

    設定も整ったので、Waveを開始してみた。まぁ凄いよ。
    四方八方から敵が湧いて出てくる。
    FPS、TPSの基本と思われる、後退しながら撃つ「引き撃ち」。
    引き撃ちをしていると、いつの間にか後ろに敵が現れてダメージを貰う。

    段差がある場所に飛び乗って、地の利を得ようとするも、
    敵もジャンプして追いかけてくる。逃げ場は無い。
    敵が障害物を飛び越えて向かってくるのは、割と恐怖だった。難易度が高い。

    敵の攻撃の当たり判定が、大きいように感じる。
    ギリギリで攻撃をかわすのは不可能と思った方が良い。
    ダメージを貰うと移動速度が落ちる。
    トロトロしているうちに、敵に囲まれて、みるみるうちに体力を奪われる。

    20190127014115_1.jpg
    これじゃあ踊れないよおおー!!

    最初の踊り子CLOVER。敵に囲まれて死亡。
    早期アクセスだから仕方が無いけど、ゲームオーバー画面は無い。
    ESCを押したら出てくるメニューから、タイトル画面に戻ろう。

    体力が無くなっても、ジャンプする事は出来る。
    その場でクルクル回る事も出来る。何の意味があるのかは謎。
    踊りたい執念がなせる業なのだろうか。

    20190127015334_1.jpg
    第二の踊り子ALEX。

    体育館の中央で戦うのは得策ではない。
    今度は体育館の周囲にある、細い通路をグルグル回って戦う事にした。

    この作戦はなかなかアリ。
    体育館の中央で戦っていたCLOVERよりも生き残る事が出来た。
    ただし、敵が通路から突然湧く事があるので注意が必要。
    更にはタイミングが悪いと挟み撃ちにされて、かわし切れない事がある。
    完璧な作戦とは言えない……。

    20190127020239_1.jpg
    奥の方に見える敵がヤバイ。滅茶苦茶に硬い。

    一番最初の人型の敵ならば、ハンドガン2発ほどで倒せる。
    ヘッドショットならば1発。
    ところがWaveが進むと、ハンドガンでは戦うのが辛くなってくる。
    上画像の敵には20発以上当てているにも関わらず倒せない。
    最終的にはグレネードで吹っ飛ばしてやった。

    しかし画像からも分かる通り、体力がギリギリ。
    その後はジリ貧となり、第二の踊り子ALEXもリタイアとなった。

    Waveで出現する敵の数、敵の種類は決まっている。
    おのずとWaveで稼げる金額も固定となる。
    Shopで何を買うのか、戦略が求められる。

    体力回復キットは 500 RUB とお高い。
    ライフル系統の武器が 1,500 RUB なので、なるべくノーダメで生き残ろう。

    20190127021718_1.jpg
    第三の踊り子NATASHKA。

    今度は外に位置取り戦う事にした。
    私的には、この位置が最適解だと思っている。

    書き忘れていたが、今のバージョンではマップは一つだ。
    色々なシーンの画像を載せたが、全て一つに繋がっている。
    上画像の場所は、体育館から外に出て、目の前にある道路だ。

    20190127025528_1.jpg
    インフレした。

    ハンドガン、ショットガン、ロケットランチャー、それぞれの弾薬を300発以上。
    グレネード、体力回復キットを10個ずつ所持。
    それでも 12,405 RUB も余っている。
    早期アクセス版のULTIMATE HARDBASS DEFENCEを完全攻略と言えるだろう。

    今後のバージョンアップで、どうなってしまうのか。非常に楽しみだ。
    マップが増えるようなので、そのマップでの攻略も楽しめそうだ。

    上画像の道路の位置が最強。
    武器に関してはショットガンと、ロケットランチャーが最強。
    ハンドガンはお好みで、と言ったところか。

    この後、ラスボス戦らしき事になる。
    しかし早期アクセスのため、良く分からない事になった。
    さすがにブログには載せないでおこう。アナタの目で確かめてネ。

    20190127034302_1.jpg
    店員さんに投げ銭したコイン。カウンターの向こう側には行けない。回収不可能。

    ゲームは全体的にチープ。しかし面白い。
    シンプル2000シリーズのようなモノ。しかも遊べるシンプルさ。

    現在は早期アクセスのため、今後の発展に大いに期待したい。
    バグが残っているし、付け足せそうな要素も残っている。
    シンプルな作り故に進化の余地が多い。
    お安ので、あとは開発者がどれだけ頑張れるかが鍵だ。

    Zombie Parking 攻略完
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-533.html

    前にプレイした中で似たようなゲームとしては、Zombie Parkingがある。
    早期アクセスの現時点で、既にZombie Parkingよりも圧倒的に面白い。
    さすが2倍の値段がするだけあるぜ!

    安いから許されている部分もあると思うけど、逆にね?もっと値段を釣り上げて、
    500円ぐらいにして作り込んで欲しかった気持ちもある。
    今の状態から大して変更もなく、「完成!」としても問題無いとは思う。
    だが、あまりにも勿体無い。それほどに良くまとまった良ゲー。買い。

    今後に期待して待っているよ。ガンバレ!
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring