2018-12-23 23:19 [Sun]

面白そうなゲーム紹介71

    » ゲーム
    昨日書き忘れたけど、置き時計をフッと見たら、
    12月22日、22時22分、22.2度でビビったわ。
    あ、どうでも良かったかな。。


    では、私が面白そうと思ったゲームを紹介する。
    実際にプレイして面白かったゲームも、たまに混ぜる。
    なんといっても、Steam積ゲーは多いけど、
    プレイ済み、クリア済みのゲームはまだまだ少ないのだ。

    以前に紹介したゲームと被っていたらゴメンね。
    一応、気を付けて紹介する。

    何処かで見た事があるかもしれないけど、お付き合い下さい。

    以下、タイトルクリックでSteamの紹介ページに飛ぶ。

    (1) 911 Operator
    https://store.steampowered.com/app/503560/911_Operator/

    1,480 円が、65 % 引きで、518 円。
    2D経営シミュレーションゲーム。

    日本語対応アリ(ただし質はお察し)。評価は非常に好評。
    50時間ほど遊んでいる人もいれば、2、3時間ほど遊んでいる人もいる。
    プレイ時間の幅が大きい。カードと実績に対応。

    通報内容に従って、消防、救急、警察などを配置する。
    最初は面白くても、どんどん単調になってくるそうだ。
    こういう系のゲームの宿命かとも思う。
    最大の特徴として、実際の都市のマップをダウンロードして遊ぶ事が出来る。
    もちろん日本もOK。ただし、現在は正しく機能しているのかが不明。
    レビューで「バグってダウンロード出来ない」との報告もある。

    あとは値段との相談か。今すぐプレイしたければ買いだろう。
    ウィッシュリスト(欲しい物リスト)のエサにどーぞ。


    (2) DICETINY: The Lord of the Dice
    https://store.steampowered.com/app/318090/DICETINY_The_Lord_of_the_Dice/

    520 円が、60 % 引きで、208 円。
    パロディすごろくハースストーンゲーム。

    日本語対応ナシ。評価は賛否両論。
    ざっとレビューを見た感じでは、プレイ時間は5~10時間ぐらいだろうか。
    カードと実績に対応。

    ついに、このゲームを紹介する時が来たか。
    ストアページの2つ目のPVが凄く好き。何度も聞いてしまう。
    発売したての早期アクセス時代から、注目はしていた。
    かなり安くなったし、買い時にはなってきたと思うぞ。

    ゲーム内容としては、すごろくとカードゲームの合体だ。
    カードゲームはハースストーンに似ているようだ。
    PVの内容を見て貰えば分かる通り、パロディネタが多い。
    バカゲーとして楽しめるはずだ。


    (3) Bendy and the Ink Machine
    https://store.steampowered.com/app/622650/Bendy_and_the_Ink_Machine/

    2,050 円が、30 % 引きで、1,435 円。
    3Dびっくり系ホラーパズルFPSアクションゲーム。

    字幕のみ日本語対応アリ。評価は非常に好評。
    レビューのプレイ時間がバラついていて良く分からないが、
    そこそこ遊べそう。カード未対応。実績は対応。

    特徴は古いアニメ(ミッキー?)が、前面に押し出されている所。
    びっくり系ホラーと言われているのが残念な所だ。
    プレイしたわけではないので分からないが、もっとホラー要素を頑張れそう。
    古い白黒アニメと言うだけで、不気味さの演出は成功しているように見える。

    更に注意が必要なのは、ホラーよりもアクションが重視されている事だ。
    戦闘シーンがメインとなる。ホラーっぽいのに、ホラーを期待してはいけない。
    なんだこれ、何か間違っていないか。
    ただし雰囲気は良いし、面白そうではある。評価も良いし、悪くは無いだろう。
    ウィッシュリスト(欲しい物リスト)のエサにどーぞ。


    (4) The Witch's Isle
    https://store.steampowered.com/app/701860/The_Witchs_Isle/

    298 円が、50 % 引きで、149 円。
    ポイント&クリックアドベンチャーゲーム。

    日本語対応アリ。評価は好評。
    プレイ時間は3~6時間ほど。カード未対応。実績は対応。

    ドットが綺麗で、雰囲気が出ている。買い。
    元々はスマホゲームなので、スマホでプレイするのもアリ。
    Steamの利点は、簡単にコンプ可能らしい実績と、
    ライブラリが増える事ぐらいだろう。
    お安いし、サクッと遊ぶ分には良さそうだ。


    キレが悪いので(5)も、、、っと思ったが、止めておく。
    ブラウザの動きがトロい。ストアページがなかなか開かないのは困る。
    それに私のネタも有限だ!
    ディスカバリーキューの「次へ」をクリックする作業をしつつ、
    探索するので
    お楽しみに。

    セール開始から2日経過したわけだけど、まだ値引きの無いゲームがある。
    従来通り、値引きするゲームが徐々に増えていくのだろうか。
    現状、サマーセール時に値引きされていたゲームすら値引きナシ。
    自分で書いた過去記事を振り返っていて、少し驚いた。
    今回、買おうかなと思っていたゲームが少しお高い。
    「多分、買う」の方向に傾きつつも、どうしようか迷い中。

    24日に何が起こるのだろうか。ワクワクが止まらない。

    祭りを楽しもう、Enjoy!
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring