2018-09-30 22:37 [Sun]

いつも交代で骨折している

    » 日記
    最近、書いていなかったと思うけど、祖父母が大変な事になっている。

    祖父の肋骨が、大体折れた。
    訳が分からないと思うけど、ほとんど折れたとでも書こうか。
    少しだけ散歩に出て、転んで骨折するパターンが多い。
    頻繁に2~3本骨折させており、何がなんだか分からない。
    肋骨が治っている期間は、どれぐらいあるのだろうか。

    最近では転んで、親指の付け根辺りを骨折。
    ギプスをはめるも、「邪魔くさい」と言い、勝手に外している。
    痛み止めで痛みが和らいでいるのを、「治った」と勘違いしているようだ。

    祖母も骨折する。祖父が治るぐらいのタイミングで骨折する。
    祖父母は交代制で骨折しているのだ。

    祖母も祖父と同じパターンで、外を歩いていて転んでケガをする。
    そして「治った」と言い、医師の治療に従わない。
    「どうせ、もう死ぬんだ」と言いつつ、入院すると、
    「早く退院したい」と言う、ワガママっぷり。

    ボケの進行具合の話は聞かない。
    しかし自分の怪我の具合や、運動能力を分かっていないのではないか。
    自傷行為と言って良いほど、自分の体を大切にしない。
    散歩に出かけるのは良いと思うが、もう少し慎重になって欲しいものだ。

    母と、母の弟が振り回されている。ずっと病院通い。
    祖父母が完治する事はない。どちらか一方が必ずケガをするためだ。
    病院は大繁盛していて、いつも長時間待たされている。
    医療費が増えるわけだ。
    元気に危険行為を行う祖父母に対して、母は疲労困憊だ。

    いつか自分も同じ目に合うのかと思うと辛い。医療職、介護職の人は凄い
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring