2018-08-15 21:48 [Wed]

No Man's Sky 冒険中36

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    No Man's Sky
    http://store.steampowered.com/app/275850/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は149時間。

    あえて攻略中とは書かない。
    私は宇宙を冒険しているのだ。
    いつ終わるかも分からない、果てしない冒険の旅さ。
    (※飽きたら一時中断します)

    No Man's Sky 1.53 NEXT!
    以前にも増して、別ゲーになってしまった。
    NEXTワールドの冒険記録。

    No Man's Sky 番外編9
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1283.html

    GALACTIC ATLAS WEBSITE
    https://galacticatlas.nomanssky.com/

    上リンク先は、公式の銀河マップ。
    銀河中のロケーションを情報共有できるぞ。
    なお、使用方法は良く分かっていない……。


    20180805011607_1.jpg
    唐突に物騒なテクノロジーを紹介。ヤバ過ぎぃ!

    未だに宇宙ステーションをウロつく。本当に情報量が多い。
    今までのあっさり感は何だったの。

    で、「マインドコントロール装置」のヤバさよ。

    宇宙船の貿易・通信システムにマインドコントロール装置を接続すると、交渉で艦隊司令官が優位な状況を作れる。

    相手を洗脳、支配するって事なのか!?許されるのか?
    これは合法的な装置なのか?
    一般流通している技術だとしたら、マインドコントロール妨害装置とか、
    マインドコントロール防御装置とかもありそうだ。
    しかし、普通に効くようなので、違法性がありそう。
    それとも主人公だけが解析して入手した超テクノロジーなのだろうか。

    そもそも宇宙に法律があるのか、という話にもなる。
    道徳心が問われるね。

    No Man's Sky 開発者たちの願望、欲望の塊にも思える。
    罪深いテクノロジーだ。

    20180805012833_1.jpg
    アップデートされた宇宙ステーションにも、テレポート施設は健在だった。

    相変わらず使えないけどな!!
    しかし、「テレポート使用不可」の一文字だけだったのとは違い、
    少しは希望がある展開。基地を所有すれば使えそうだ。
    前バージョンで作成した基地は無かった事にされたか。
    結構、頑張って作ったのだがな……。

    20180805012902_1.jpg
    キタ!噂のキャラカスタム装置だ!!

    20180805012913_1.jpg
    アクセスすると、さっそくキャラカスタムが出来る。タダで何度でも出来るぞ。

    ネタバレ感があるよね。
    No Man's Sky に登場する全種族の見た目に変更できる。
    せめて一度出会った事のある種族にのみ、変更可能にすれば良いのに。
    ガイドは全表示にすべきだし、キャラカスタムは隠すべき。チグハグだ。
    未知との遭遇が一切なくなるじゃん。

    外見変更モジュール、外見を再構築する。
    端末の説明を読むと、もしかして宇宙人は存在しないのでは?とも思う。
    好き勝手に外見を変更して、派閥を作っているだけなのではないか。
    または職業や、性格によって、外見を変更しているとかね。
    まぁ、ゲームシステム的なモノであって、世界観と結び付けるのは野暮かな。

    種族の下にあるプリセット番号1番が、デフォルトの姿に近い。
    近いだけであって、同じではない。バグなのか、仕様なのか不明。
    微妙にデフォルトの姿と異なっているのが、凄く気持ちが悪い。
    何故、デフォルトの姿に戻せるようにプリセット登録しておかないのか。
    そして、一度カスタムすると元に戻せない事も示している。注意しておこう。

    20180805013101_1.jpg
    ストームトルーパーっぽい。いや、ロボコップか?視界が悪そう。

    20180805013109_1.jpg
    ○せんせー?かとも思ったけど、見比べると全然違った。ニコニコ。

    20180805013116_1.jpg
    人間には使いこなせそうに無いヘルメット。視界どうなってんの?

    こんな感じで、それぞれのカスタム部位ごとに、パーツ種類が少しだけある。
    パーツを選択して、染色パターンを選択して、色変更。
    この3工程を、7つの部位で行っていく。

    カスタマイズ性は、あるような、ないような。もう少しパーツを増やして欲しいね。
    基地パーツの追加よりも、キャラの外見パーツの方が追加して欲しい。
    使いたくなるようなパーツが少ない。
    奇抜さ、カッコ良さ、両方を追求して、それぞれ追加していってくれ。

    染色パターンが間違い探しのようで、分かりづらい。
    もう少し何とかならんか?
    どの部分の色が変わるのか、変わる部位を光で囲うとかさ。

    種族の方は致命的なバリエーション不足。
    それぞれの宇宙人によって、カスタムパーツが異なり、数が少ない。
    それと当たり前のようだが、NPCで見た事があるパーツばかりだ。
    主人公、プレイヤーキャラとしての特別感が出せない。
    NPCとの違いを出すとなると、初期選択のアノマリーに落ち着きそう。

    20180805021751_1.jpg
    キャラカスタムから抜けようとすると、保存するか、どうか問われる。

    結局、色変更ばかりで落ち着いた。
    黄色の宇宙服にも愛着が生まれつつあった、危なかった。
    上画像の一生懸命カスタマイズした姿もお気に入りだ。宇宙飛行士っぽい。

    パーツとしては、上着をヴァイキーンのモノに変更したぐらいだ。
    他は白を基調に、赤をポイント。手足は作業しやすいように赤を避けた。
    微妙に灰色や、黒っぽい白なども混ぜて、メタル感を出している。真っ白は眩しい。
    白黒や、黒赤などのオタファッションから抜けたつもり。

    見えないけど、カカトの黄色が更なるオシャレポインツ。
    どうしても初期の黄色から抜け出せなかったとも言える。
    何だかんだ言って、カレー大好きキレンジャーも良かった。
    ちなみにXboxコントローラーのスティックで、視点を少しだけ動かせる。
    何故、カメラ制限を設けているのかは不明。意味不明な使いづらさ。

    初期選択のアノマリーの頭パーツは、それなりに特徴がある。
    しかし、他パーツはNPC宇宙人のモノばかりで残念だ。
    上着がヴァイキーンのモノと一緒なのも、
    記事を書いている時にスクショを見て気が付いた。おそろかよ!

    しかも他パーツは、あまり活動的に見えないのも欠点だ。
    機能的じゃないというか、ファンタジーっぽいというか……。
    宇宙を探索するには向いてそうになくて、選択肢が限られてしまった。
    とにかく今後のアプデで、バリエーションを増やして欲しい。
    何かとバリエーション不足を感じる。

    20180805021816_1.jpg
    外見変更モジュール。キャラカスタムはコチラでドウゾ。

    宇宙ステーションにある、エクソスーツ屋さんの近くだね。
    頻繁に変更するモノでも無いと思うけど、一度は覗きたくなる。

    変更したカスタム内容を複数保存できれば、気軽な変更も楽しめるのだけどね。
    キャラカスタムに1時間ぐらいかけてしまったので、もう変更しないよ。
    長時間カスタムで悩んでいると、アームの動作音が気になる。お静かに!

    せっかく三人称視点を追加したのだし、キャラカスタムの種類は増やそうね。
    きっと、そのうちセクシーギャルに変更するMODが出るのだろうけどさ。

    白っぽくなった、宇宙飛行士風のキャラを宜しく!
    これからのクリエイトモードでは、このキャラを使っていくよ。

    20180805023123_1.jpg
    前記事の話の通り、いよいよ宇宙ステーションから脱出!旅立つまでが長かったぜ。

    No Man's Sky 冒険中28
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1277.html

    ミッションの関係で荷物を届けに来ただけの星系だったけど、
    未踏の惑星に訪れてみたら、生き物が豊富だった。
    海とポータルがある惑星は、見た目がとても美しい。
    その一方で動物は存在しない、植物の楽園となっていた。

    岩と川ばかりで、植物は少な目のこっちの惑星の方が動物が豊富だった。

    岩ばかりの大地で、茶色の惑星だったのが、青色の惑星に変わっている!
    情報としては、上リンク先に動物紹介を載せただけの惑星。
    画像数の関係で色々と省略していたが、個人的には探索していた。

    惑星の外見が、まったく異なっており迷子状態。
    宇宙ステーションから出ると、全ての惑星は未発見となっていた。

    20180805023140_1.jpg
    惑星に動物なし?

    多くの動物が居て、スキャンしたはずなのだが、記録されていなかった。
    アップロードし忘れたせいかもしれない。もしくはバグ。

    訪れた事のあるマニュアルセーブ地点の画像を、ディスカバリーで確認できる。
    その画像を見て、「ここは岩と川ばかりで、植物は少な目の惑星だ」と判断した。
    こう情報がメチャクチャになると、何だか自信が無くなる。

    過去のスクショを確認してみると、ディスカバリーにアップロードしていないが、
    星系内の惑星には全て訪れた様子だった。
    何故、エギン オメガ星だけがディスカバリーに残っていたのか。
    他の星と同様にアップロードしていないのに。
    バグり過ぎて、変わり過ぎて、付いていけない。

    20180805023421_1.jpg
    惑星の大気圏内。かなり寒そうな星。

    宇宙船で飛びつつ景色を見ると、ロードが遅れているように見える。
    特に海の描画が荒すぎる。ミニチュアのようだ。

    20180805023517_1.jpg
    惑星エギン オメガ - 凍りついた土地。

    20180805023548_1.jpg
    惑星に着陸した途端、ディスカバリーの内容が更新された。

    惑星内は-52度の世界。しかし氷は存在しない。
    凍っていないので、海にも入れる。流氷もない。
    海は遠浅で、今までには見た事がないタイプだった。

    雪はあるのに、氷がないのは「ん?」と思った。
    雰囲気をしっかりと作ろうや……。
    今までも無かったのだけど、海が登場するとね、氷もセットで連想してしまった。

    またもや「惑星に動物なし」なのに、惑星には多くの動物が存在している。
    動物スキャンをコンプ出来ない。
    これまた前バージョンでアップロードを行わなかったせいなのか。

    20180805023918_1.jpg
    キモす!

    岩を食べる5メートルの生物。そこら辺をウネウネ動き回っている。
    バージョン 1.50 から、小さい動物が増えた。
    明らかに今までよりも小さいヤツが、動き回っている。
    大きさにバリエーションが出るのは良いと思うぞ。
    あまり可愛くない小動物だったけどな。

    大きさの方は5メートルと言わず、10メートル、50メートルでも構わん。
    巨大生物の方は増えていないのだろうなぁ。

    バージョンアップで変わってしまった惑星の探索を進めていきたい。次回へ続く
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring