2018-08-01 21:37 [Wed]

No Man's Sky 冒険中30

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    No Man's Sky
    http://store.steampowered.com/app/275850/

    現在プレイ中。
    プレイ時間は146時間。

    あえて攻略中とは書かない。
    私は宇宙を冒険しているのだ。
    いつ終わるかも分からない、果てしない冒険の旅さ。
    (※飽きたら一時中断します)

    No Man's Sky 1.50 NEXT!
    以前にも増して、別ゲーになってしまった。
    NEXTワールドの冒険記録。

    No Man's Sky 番外編9
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1283.html

    GALACTIC ATLAS WEBSITE
    https://galacticatlas.nomanssky.com/

    上リンク先は、公式の銀河マップ。
    銀河中のロケーションを情報共有できるぞ。
    なお、使用方法は良く分かっていない……。


    20180726000738_1.jpg
    ゆけ、声のニノヤ(宇宙船の名前)!

    マッテル・フレン星系。イアハオキングブフル星。

    マッテル・ヒベロ星系。ソピ Ⅳ星。

    アップデートで名前から何まで変わってしまった星系と惑星。
    ついに乗り込んでみようと思う。
    ポータルの先にあった何もない惑星は、どう変化したのか。

    20180726001210_1.jpg
    ふつくしい……。

    惑星の景観が、かなり変わっていた。険しい山が増えた印象。
    テクスチャが高品質になった?シェーダーが変わった?
    とにかく綺麗で、リアル寄りな描画になったように感じる。

    No Man's Sky 冒険中28
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1277.html

    上リンク先を比較用にどうぞ。一番下の画像が、アプデ前の同じ惑星の画像だ。
    同じ惑星の景色に思えない。クオリティが違う。

    品質向上のせいか、PC負荷が増えたようにも感じる。
    ファンが結構回っていた(設定などは前バージョンから変更していない)。

    20180726001611_1.jpg
    最低高度を飛ぶ。

    最低高度を飛ぶと、ホバリングのような、土煙が舞う演出が追加された。
    リアルで良いと思うけど、見づらい。一人称視点で飛んでいるから尚更ね。

    飛んでいる時から気になっていたけど、やはり環境が激変している。
    資源すら少なくて、何も無かった惑星に木が生えている。岩が転がっている。
    何もない寂しい惑星じゃなくなっていて、残念。

    それどころか、鳥が飛ぶ様子を目撃してしまう。
    慌てて、低空飛行、カメラモードにした様子が上画像なのだ。

    20180726001656_1.jpg
    嘘つき情報。

    マッテル・ヒベロ星系の唯一の惑星、ソピ Ⅳ星。
    「惑星に動物なし」となっているのだが……、目の前を鳥が飛んでいた。
    「宇宙の情報を統括している組織でも、把握しきれていない惑星」
    そうやって脳内補完しておいた。

    実際、誰も辿り着けないであろう惑星だしな。
    相変わらず、宇宙人も人工的なハイテク施設も一切見当たらない。

    ところで「オンラインディスカバリーサービスから切断された」とは、いったい?

    20180726001708_1.jpg
    着陸してみる。

    ディスカバリーと情報共有をするために着陸した。
    誰も到達できない、未知の惑星の謎の生物だからな。
    私がしっかりと報告してやるよ。

    今回のバージョンから、宇宙船のモニタに温度が表示されるようになった。
    これは重要だよ。何処の世界に、いきなり見知らぬ惑星に出ていく人間がいるのか。
    大丈夫そうに見えて、気温1000度越えとかだったら、宇宙服が融けそうじゃん。

    欲を言えば、大気成分やら重力などの情報も欲しい。
    ゲームとしては特に問題ないけれども、フレーバーテキストとしてな。
    地球との比較情報も一緒に表示されたら、宇宙ヤヴァイが分かりやすい。

    20180726001716_1.jpg
    惑星に降り立った時の演出。

    気候と植物、動物の情報がディスカバリーと異なっている。
    バグなのだろうか。それとも旧バージョンを引き継いだ際の差異?

    惑星イアハオキングブフル - テラフォーミング事故跡地。

    惑星ソピ Ⅳ - 不毛の土地。

    惑星の特徴に関するテキストがグレードダウン。
    「不毛の土地」は別に珍しくない。普通に宇宙を探索していると登場する。
    興味深い惑星では無くなってしまった。

    更には気候が「砂嵐」に変化。クリエイトモードは無敵なので関係ないが、
    景観を損なう自然現象なので、嬉しくない。

    20180726001915_1.jpg
    鳥を分析レンズでスキャン。

    空を飛んでいる生き物のスキャンが難しくなっている。デグレなのか?
    何処かのバージョンで改善されたはずなのに、また元に戻ってしまった。
    元に戻ったというよりも、改悪?ちょっと気持ちが悪い事になっている。

    以前の場合は、ムリゲーだった。撃ち殺さないとスキャンが出来ない。
    今のバージョンだと頑張ればスキャンが可能なのだ。単純なデグレではない。

    単体テストはやっているけど、結合テストはやっていないとか。
    開発スタッフのプログラムバージョンが統一されていないとか。
    何か危ない匂いを感じる。

    20180726002000_1.jpg
    動物がいる惑星の場合。

    20180726002004_1.jpg
    今いる ソピ Ⅳ星。

    スキャンしてやったのに、頑なに「惑星に動物なし」と表示される。頑固者め!
    何種類存在しているのか不明なため、コンプリートする事も不可能。
    まぁ、無視するに限るね……。

    20180726002405_1.jpg
    分析レンズの性能が向上している。遠くの目標物にタグ付け出来るぞ。

    20180726002039_1.jpg
    とても見覚えのある鉱物。

    分析レンズを覗くと、遠くに何があるのかが分かって良い。
    探索しやすくなった。

    久しぶりに見たプルトニウム……、かと思いきや別の何かになっていた。
    採集しなかったので、何のなのかは不明。
    No Man's Sky と言えばコレ、というぐらい基本的な資源だったのにな。
    濃縮炭素?ってナニソレ??
    そこら辺に生えている植物を殴れば、炭素が入手できるのではないのか。

    資源に関しては変わり過ぎたので、これからじっくりと慣れていく必要アリだ。

    20180726002259_1.jpg
    ここで唐突に三人称視点!自分の姿を知る。

    20180726002555_1.jpg
    一人称視点でカメラ撮影しようとしたら影が残っていたわ。ええぇ……。

    No Man's Sky 冒険中29
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-1284.html

    操作方法は上リンク先の記事で書いた、宇宙船の場合と同様。
    Xboxコントローラーの十字キーメニューから機能を選択して変更できる。
    不満についても同様。カメラとキャラの距離を設定変更させて欲しい。

    ただ宇宙船と違って、キャラの三人称視点は受け入れられる。
    没入感うんたら書いていたくせに謎。三人称視点ゲームが好きなせいかもしれない。
    スカイリムの時と同様に、一人称視点、三人称視点を切り替えて進めていきたい。
    キビキビと動いてくれるし、三人称視点のキャラについては文句が少ない。
    良い出来だ。

    キャラの色は、カレー大好きキレンジャー。
    メニュー画面で確認できる、エクソスーツのバックパックと同じ色だ。
    どうやら宇宙ステーションでキャラカスタムが出来るそうだ。
    今後、この惑星から脱出したら試してみたい。

    見た目に関しては宇宙飛行士風で良いと思う。
    一人称視点限定で、主人公の容姿を徹底的に謎にしていた今までと比べると、
    主人公の神秘性が少なくなってしまったのが残念だ。
    プレイヤーは人間だったのか……?

    20180726002600_1.jpg
    有害植物表示が出るようになった。分析レンズ君、優秀!

    20180726002755_1.jpg
    びーんっ!

    どの惑星にも存在する謎の植物。
    移動中に突然攻撃されたり、施設内で攻撃してきたりする。
    とても鬱陶しい存在。分析レンズで、危険回避しやすくなった。
    目視だと見にくい場合も多く、意外とダメージを貰うのだよなぁ。

    三人称視点の良い点。対象との比較が捗る。
    この鬱陶しい植物は、こんなに大きかったのか。ダメージが入るわけだ。

    ちょっと進めるだけで、今までとの違いに戸惑う事が多い。手探りの冒険は続く
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring