2018-03-05 22:47 [Mon]

Dragon Knight 3狩り中

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    Dragon Knight
    http://store.steampowered.com/app/508190/


    現在プレイ中。
    プレイ時間は7.8時間
    (オフラインプレイのため、時間が更新されなかった)。

    前回、記事の続き。
    ※この記事の内容は、正式リリース版の一個前バージョンです。

    とりあえずクリア出来た。火山ステージがラストステージだった。
    難易度の上がり方が異常で、20回以上ゲームオーバーになった。
    ぐいーんっと、右上に思い切り上昇する、曲線グラフ並みの難易度変化。

    20180220235816_1.jpg
    火山ステージ突入時のロード画面。

    1、2番目のセーブデータは、1年前のセーブデータ。
    平原ステージと、雪原ステージの2つをクリアしたデータだ。
    当時は2ステージしかなく、レベル8、9でも十分な強さだった。
    ちょっと苦戦するぐらいの、丁度良い難易度。

    一方で、今回はレベル62。
    雪原、毒沼、平原、火山の4ステージでコレ。

    ゲームオーバーになった時に、集めた経験値を使ってレベルアップする
    (死なないとレベルアップ出来ないのも、ある意味、欠点だよなぁ)。

    コインが集まり難くなった反面、経験値がやたらに集まる。
    おかげで、火山ステージ到達時点でレベル62になっていた。

    火山ステージの一個前の平原ステージから、難易度が上昇を始めていた。
    何度も出てくる雑魚の群れ、雑魚の数の多さ、攻撃力の高さ、
    確実に追い詰められていった。
    逆に言えば、雪原、毒沼まではヌルゲーだったのだ。バランスがおかしい。

    20180221172938_1.jpg
    火山ステージ突破時のロード画面。

    レベル120。Dragon Knightの最高レベルである。
    火山ステージで、20回以上ゲームオーバーになった結果、倍のレベルになった。

    「レベル120、マックスに到達したのであれば、余裕でクリア出来るのでは?」
    答えはノー。むしろレベルが足りない。
    レベル120以上になれるのであれば、なりたかった。
    平原ステージ以上の、雑魚の湧き、数、攻撃力、防御力。
    鬼の難易度だった……。

    雑魚敵の湧く数や、湧く種類はランダム。運要素も大きい。
    火山ステージ1シーン目で、速攻でゲームオーバーになる事もあった。
    その一方で、1シーン目で全然敵が出てこなくて、体力最大で突破する事もある。

    雑魚敵の中には、一撃で体力の1/3を奪っていく奴もいる。
    ヒット&アウェイ、遠距離攻撃を多用して撃破した。
    また複数の敵との乱戦になるので、敵の攻撃がコンボする事もある。
    逃げ回りつつ、上手く攻撃するしかない。

    20180221165221_1.jpg
    毒ダメージが相当痛いのも特徴。

    毒は5ずつダメージを喰らっていく。
    累計は30ダメージ以上。234しかない体力では、相当な痛手だ。
    毒を使ってくる敵は、警戒しつつ真っ先に倒した。
    あとはアイテムの酒にも注意。
    酒で毒の効果が出て、一度ゲームオーバーになった。

    20180221162853_1.jpg
    火山ステージのボス。

    右上のモザイクがボス。一応ネタバレ防止してみた。
    自キャラは丸出しになっているけど、ボケているから大丈夫だよね?
    青肌なのも相まって、オッパイに見えないだろ。
    これでFc2からBANされたら泣ける。

    火山ステージのボスは異常なまでの強敵だった。
    まず一撃死する。
    ボスの一撃で240ダメージ喰らう。
    キャラの最大体力は234だ。回復アイテムは無意味となる。

    次に、上のゲームオーバー画像を見て欲しい。
    ボスと自キャラの位置関係に注目。それなりに離れている事が分かるだろう。
    一撃死する事が分かったので、私も慎重な位置取りをして対処していたのだ。
    それでも死んだ。遠距離攻撃を喰らったわけではない。体当たりだ。
    ガバガバな当たり判定!
    超攻撃力なうえに、当たり判定もガバガバなのは、相当苦しい。

    オマケに、ボスが登場するシーンで敵が湧く事がある。
    バグなのか、仕様なのか不明。
    ボスと一騎打ち出来る時と、無数の雑魚敵と共にボスと戦う時がある。
    まさに地獄!

    20180221162905_1.jpg
    全部マックスなんじゃーい!

    悪知恵を働かせた。
    タイトル画面に戻って、ロードし直せば敵が消えるのではないか?と。
    無意味だった。何度か試したが、敵が湧くと、どう頑張っても敵が湧く。
    ボスと一騎打ち出来る事を願って、運ゲーに挑むしかなかった。
    ちなみにボスまで到達しても、ボスで死ぬとステージの最初のシーンに戻る。

    「ああーもおームリゲーだよおおー」
    と泣きつつプレイ。無数の雑魚敵と共に、ボスと戦っていたら勝ってしまった。
    まさに完全勝利!一騎打ちではなく、乱戦でインチキボスに勝ったぞ。

    ボスに一定のダメージを与えたら、ボスが画面外になるまで離れると良い。
    理不尽な当たり判定に対抗するためには、過剰なまでに距離を取るしかなかった。
    ボスが近づいて来たら、ダッシュして素早く背後を取ろう。


    > 辺りがスローになり、左右に激しく斬りつける技だった。
    この操作方法が分かったのが大きかった。

    冒険者の心得 基本の立ち回りについて
    http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=904977643

    上リンク先で説明されているパリィだ。
    と言っても、これまたガバガバなパリィだ。
    回避行動で、相手の攻撃に当たりに行くと発生する(当然ノーダメになる)。

    私が使っていた双刀は、回避で前方に転がるように移動する。
    敵が吐いた炎玉に、回避移動で当たりに行くと発生。
    敵のトラップ(クモの巣)など、設置型の攻撃に対しても有効。
    頭突きや、体当たりに回避を当てても発生する。

    このパリィを積極的に当てていくのが攻略の鍵だ。
    雑魚殲滅時にはパリィを多用した。狙い過ぎると大ダメージを喰らうので注意。
    火山ステージのボスに対しては一撃死するので、パリィする勇気が無かった。
    ボスはヒット&アウェイが一番だ。

    20180221162916_1.jpg
    最終ステータス。

    防具が壊れると、防御力が下がる。
    「下がっていない」というのは錯覚だ。

    ゲームオーバー時は、当然ダメージを喰らって、防具が壊れた状態になっている。
    ステージの最初からやり直しになるが、防具は直る。
    ココが罠。直ったように見えるだけだった。
    ポロリしていなくても、防御力は元に戻っていない。下がりっぱなしなのだ。
    何度も火山ステージをやり直している時に、この点も辛い所だった。

    ステータスは上がらない。
    結晶を入手すると、攻撃力や防御力が1ポイント増加したりする。
    しかし、ゲームオーバーになると元に戻る。

    強い武器、防具を手に入れない限り、ステータスは変化しないと思って良い
    (レベルアップで、ステータスに値を振り終わると成長が止まる)。
    更にゲームオーバーになっても元に戻らない防御力は当てにならない。
    体力、攻撃力、暴撃率のみが重要。移動速度は良く分からない。

    終盤になると良い武器防具は全然出てこなくなった。
    特に武器に関しては、双刀を辞めたかった。
    ハンマーのような武器(錘)や、太刀が使いたかった。
    グラフィックも微妙だし、もっと鮮やかな武器があったのになぁ。
    良い数値の武器とは巡り会えなかった。

    20180207024733_1.jpg
    火山ステージ突入時の装備。

    20180221002958_1.jpg
    火山ステージ攻略中に巡り会った装備。鋼氷の鎧。

    20180221010757_1.jpg
    火山ステージ突破時の装備。封竜の鎧。

    ドヴァキンっぽい装備の、鋼氷の鎧がお気に入り。
    ただステータスで、封竜の鎧に負けてしまったので捨てた。
    青肌になってしまう封竜の鎧は、あまり好きではなかった。
    しかし、封竜の鎧を超えるステータスの鎧が出てくる事は無かった;;

    他にも火山ステージ攻略中に強そうな武器や防具に出会った。
    全て見た目だけで、ステータスが伴わなかったけどな。残念。

    20180221170758_1.jpg
    火山ボスを倒した時に出てきた黒竜の鎧。

    デザイン的には、かなり好き。厨二心が、くすぐられるね。
    ただし、やはりステータスが伴わなかった!イラネエヨ!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
    最後まで青肌の封竜の鎧と、骨のような双刀から卒業する事は出来なかった。

    火山ステージのボスを倒し、先に進むと雪原ステージに戻る。ループだ。
    1年前にプレイした時は、最後のボスを倒すと行き止まりだった。
    個人的には、今回のループの方がマシかなと思う。
    さすがに火山ステージのボスを再び倒すのは無茶なので、平原まで行って辞めた。
    雪原の最初のボスが、Rトリガーで発動するスキルで、一撃で死んだのはワロタ。
    伊達にレベル120じゃない。強くなっていたのだなぁ。
    火山ステージの地獄に比べると、本当にヌルゲーだった。

    あと、気が付いた事。
    ステージがランダムでは無い事が明らかになった。
    1年前はステージ構成がランダムになっていたのだが、廃止になったようだ。
    恐らくは、関連して隠しルートも無い。奈落に落ちるぞ。
    当初ローグライク要素と言われていた部分も無くなってしまったのだな。

    ランダムな部分は、敵の湧き方、敵の数、敵の種類。
    武器、防具の数値(見た目が同じでも、性能が異なる)。
    ステージの小物から出てくるアイテム、
    ステージクリア時の宝箱から出てくるアイテムや装備品。
    本当に、申し訳程度のローグライク要素だ。
    むしろ、もう「ローグライク要素がある」とは言えないような気もする。


    さて、こんなところで早期アクセス版の記事は終了しておこう。
    次はいよいよ正式リリース版をプレイする!
    どれだけ進化したのかな?あまり期待はしていないぞ。
    出来るだけ簡潔に書きたいけど、ツッコミ所が満載そうで怖い。

    セーブデータがいっぱいになったので消す事になる。レベル120の苦労があー
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring