2018-02-15 23:50 [Thu]

Happy Room 攻略完

    » ゲーム
    Steamで売っているコレ。

    Happy Room
    http://store.steampowered.com/app/550010/


    攻略が完了。
    プレイ時間は23時間。

    Happy Room (体験版)
    http://www.freewebarcade.com/game/happy-room/

    Happy Room - 頭フラッゲーム Wiki (困った時のページ)
    http://wikiwiki.jp/flyatama/?Happy%20Room

    わりとあっという間に終わってしまった。全実績解除できた。
    終盤は試行回数が必要になってくる。一発で成功できると思うな!
    ただし、効率の良い方法もあるだろう。だいたい運ゲーだ。

    タスクをサクサク攻略していくと、途中で資金不足に陥ったり、
    タスクに必要な罠がロックされていたり、する場面がある。
    そういう時は思い切り暴走すると良いぞ。

    20180113151739_1.jpg
    序盤に有効な手段。

    鉱山(mine)を置きまくれ!
    鉱山(mine)をアップグレードすると、壁にも設置できるようになる。
    面白いので真っ先にアップグレードしよう。

    ダメージ量が馬鹿みたいに上がる。
    資金が増えるか、使える罠が増えるか、または両方か。
    いずれにせよ、打開策になるはずだ。

    20180114023225_1.jpg
    私のお気に入りの無限ループっぽい部屋。

    上下にポータルを取り付けた部屋以外、どんな部屋でも終わりが来る。
    罠が壊れてしまったり、クローンが引っかかったりして、動かなくなる。
    当然、上画像の部屋もそのうち止まる。
    だけど結構長い間、作動し続けるので面白いぞ。
    調べると既に似たような部屋は考案されていた。
    それでも調べる前に、自力で編み出しただけに愛着がある部屋だ。

    マネする時は、丸ノコ刃の位置関係に注意しよう。
    ポータルから吐き出された時の勢いを殺さないのがコツ。
    丸ノコ刃をアップグレードすると、更に作動時間が増える。
    ポータルのアップグレードは不安定性が増すので、あまりオススメ出来ない。

    20180115003032_1.jpg
    最終形態。

    上の無限ループっぽい部屋を基本として、色々な罠を敷き詰めてみよう。
    私は上画像の最終形態で、全ての罠をアンロック出来た。

    中盤以降、終盤にかけては、特に上画像にある重力銃とアイスガンは重要。
    途中からは鉱山(mine)を、いくら置いてもダメージが伸びないのだ。
    一方でアイスガンはダメージ量が、鉱山(mine)以上に酷い。
    アイスガンがアンロックされたら、どんどん活用しよう。

    20180115021348_1.jpg
    運ゲータスク74、宇宙変形。

    2秒で8ブラックホールをアクティブ化。
    上リンク先の攻略Wikiを参考にして作った部屋。
    まー、上手くいかない。微調整しつつ、何度も試すしかない。
    ブラックホールのパーツが大きいため、これ以外の方法も思い付かない。


    タスク89以降の「殺す」は、ダメージカンストの事だ。
    指定された罠でトドメを刺す、カンストさせよう。実績も解除される。
    「殺す」系タスクは、試行回数が必要だ。かなり時間がかかった。
    私自身、もう飽きてきていた。無限ループっぽい部屋を作って、
    最終形態に到達した辺りが、私にとってのHappy Room の面白さの頂点だった。

    Get the Fatality!
    http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=869628954

    上リンク先の部屋がオススメ。
    ミラーボールで死ぬ事が多いけど、大体の「殺す」系タスクがクリア出来る。

    BULLETALITY!!!
    http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=933881636

    銃器関係は、上リンク先の部屋がオススメ。
    初期に配置されているミニガンを、他の銃器に変更する事で対応。
    アイスガンで死ぬ事が多いけど、根気で勝負だ。銃器で死ぬ率が高い。

    ちなみに「犬への復讐」は、犬が出てきた場面で、もう一度ボタンを押すと良い。
    演出画面で、ちょうど犬に銃弾を当てないと駄目かと思って、無駄に苦労した。

    リンク先の「サブスクライブ」のボタンを押下すると、ゲームに部屋が追加される。
    荷物(ロード)のクラウドタブの方に追加されている。
    たまに追加されない部屋があるのは謎。
    今回、私は初めてSteam ワークショップを利用した。

    Steamプロフィール画面の「ワークショップのアイテム」、
    「サブスクライブ中のアイテム」、「サブスクリプションの解除」と選択すると、
    不要なサブスクリプションを削除できる。

    サブスクリプション部屋の中には、資金を潤沢に使っていたり、
    罠を全てアップグレードしている場合がある。
    自分の進行状況よりも、部屋の状態が進んでいる場合は使えない。
    画像を参考にして、自分なりに罠を並べよう。罠や資金が増えた時に使えるぞ。

    mine to moon 2.0 LazerBeam
    http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=905520756

    砂漠モード専用の、夢の部屋。
    凄く綺麗に鉱山(mine)が設置されている。月へ一直線だ。

    Hit a bird の実績を解除するにも最適だ。狙ってやると地獄の実績。
    砂漠の上空を、たまに飛んでいる鳥に衝突すると解除される。
    私は mine to moon 2.0 で遊んでいて、たまたま解除された。運が良かった。

    20180202180958_1.jpg
    横方向への挑戦。

    砂漠モードで、横方向への飛距離を伸ばす部屋。
    無重力とジャンパーを駆使すれば、50mはイケルはず。
    ちなみにミサイルにクローンを張り付けても、50mに絶妙に届かない。
    憎たらしい設定だ。

    上画像の部屋は、右方向へ飛びやすい。
    左方向に飛ばしたい時は、ポータルの位置やジャンパーを調整しよう。
    位置関係を反転するだけでイケルはずだ。

    20180204171418_1.jpg
    「モンスターで殺す」を達成するために作った部屋。

    上手くいくと凄い勢いで食べられる。
    安定性が無いため、死ぬには運が必要。

    20180204211149_1.jpg
    モンスターハウスだ!!

    メインモードだと資金不足で実現できない夢の部屋。
    不安定だった一個上の部屋では不満足だった。
    部屋の左半分はデッドスペースだったしな。

    「どうせならば、部屋全体に出来るだけモンスターを置きたい」
    「もっと安定性を増したい」
    「勢いよく、モンスターの皆様にお食事を楽しんで貰いたい」

    そんな欲望の元、完成した部屋。
    無限ループっぽい部屋に続き、お気に入りの自作部屋だ。
    実行すると、BGMが止まって処理落ちするレベルの凄まじい食事シーンが始まる。
    凄く面白い。残念ながらサンドボックスモードのダメージ量が異常なので死なない。
    カンストはしないが、全てのモンスターが満足する展開になる。

    マネする時は、丸ノコ刃を一方向に設定しよう。
    上画像の場合は、全て左向きに統一してある。
    モンスターが無駄にジャンプせずに、全て左側に運ばれる。
    一番左の丸ノコ刃を一つ削除するのもアリかな。
    これ以上はやりようが無いと思うけど、遊んでみると良い。

    20180204221314_1.jpg
    派生形、ピラニア釣堀部屋。

    全てのピラニアを、クローンの体に食いつかせる事に成功。
    ほぼ100%全てのピラニアが釣れる(ただしダメージカンストは不可)。
    これ以上、ピラニアを設置する事が出来るのだろうか?
    中央のロケットゾーンを無くすと、困りそうだ。
    まだ改造の余地があるかもね。

    ちなみに、丸ノコ刃の向きは画像の通りで正しい。
    何故か水中に入ると、逆方向に進む。
    画像の場合だと、中央に運ばれる。

    一発でロケットがポータルを行き来できたのは感動だった。
    タスクでやる時は、結構苦労したのだけどな。
    謎のバランス感覚が身に付いたようだ。

    20180202181048_1.jpg
    コンプ!

    20180118182209_1.jpg
    すっからかん。

    実はメインのモードだと、極めても制限が残る。
    資金の関係上、特定の罠を画面いっぱいに並べる事が出来ない。
    画面いっぱいに罠を並べて遊びたい人は、サンドボックスをどうぞ。
    サンドボックスはダメージカンストまでのゲージが長過ぎなので、
    なかなか死なないけど、自由に配置できる。
    相変わらずポータルなどの個数制限は存在するけどね。

    おまけモードのサンドボックスぐらい、完全無制限にして欲しかったものだ。
    最初の方は面白かったのだけど、終盤の作業・運ゲー化で評価を落とした。
    なんとも微妙なゲームだ。救いは長々と続かない事か
    (それでも、たまに実験しそうな自分が怖い)。

    帽子が全てアンロックされなかったけど、もういいよ、私は十分ハッピーだ
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring