2017-09-30 23:55 [Sat]

気が付くと、やたらに記事を書いていた

    » 日記
    焦るー!下書きストックを、ほぼ消費してしまった。
    別に問題ないと言えば、問題ないけど、心の余裕が無くなるね。
    ボチボチ書ける時に、下書きストックを増やしても良い。
    難しいのは、鮮度が重要な記事を避ける事。

    「今日、物凄い大雪だった!雪かき辛い」
    という記事を下書きストックして、夏にアップするわけにはいかない。

    天気ネタ以外にも、鮮度が重要な記事ってあるんだよなぁ。
    最近で言えば、No Man's Skyの記事か。
    まさか、こんなにアップデートを頑張るとは思わなかった。

    下書きストックとして書いたはずなのに、早くアップしたい記事も出てくるしな。
    ほんと、困ったさん。

    何にせよ、毎日ブログを更新できている事に驚きだ。文章力アッガーレ
     
2017-09-29 23:42 [Fri]

ああ、やっぱり今回も駄目だったよ3

    » 日記
    やったぜ!今日は8回目のプレミアムフライデーだ。

    1回目。
    金曜日が日本社会を救うのか
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-738.html

    2回目。
    ああ、やっぱり今回も駄目だったよ
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-773.html

    3回目。
    ああ、やっぱり今回も駄目だったよ2
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-808.html

    5回目。
    面白そうなゲーム紹介38
    http://dqx11.blog81.fc2.com/blog-entry-872.html


    せめて、今年だけでもプレミアムフライデーを書いていこうと思ったけど、
    見事に忘れてしまっていた。会社の方では、ちゃんと実施されている?

    > 毎月1日だけ実施されるのだから、息切れしたら、かっこ悪いぞ。
    かっこ悪い事になっていないかな?

    ちな、プラミアムフライデーと、働き方改革は無関係。
    消費の刺激策の意味合いが強い。
    しかし、同じような意味に感じるな。

    関係ないけど、3回目のプレミアムフライデーの時に書いた、
    菊川玲さんの話題について。今日はいよいよ「とくだね」引退の日だったね。
    相当、泣かされていた。あそこまで素直に泣かれると、もらい泣きしそうになる。
    「とくだね」の番組開始冒頭から目が赤くてワロタ。最後もちゃんと見たよ。
    お幸せに。(幸せ者め!ばく(ry


    「上から言われてやるからモヤモヤするのでは」 サイボウズ『働き方改革、楽しくないのはなぜだろう。』に込められた想いとは
    http://getnews.jp/archives/1906136

    「働き方改革が楽しくない」 サイボウズが「お詫び広告」を出した理由
    https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/cybozu?utm_term=.dkq849VL9#.st5k53aO3


    サイボウズの新聞広告すげえ。泣きそう。マジ応援する。
    お国は何も分かっちゃいない。分からせなければいけない。
    日本の大きい問題の一つを、ぞんざいに扱うなや。
    労働問題を解決したら、付随して色々と解決しそうなのに。
    サイボウズ頑張れ!希望を見た。

    ニュース番組ですら、大して報道していなかった事が腹立たしい。
    検索しなければ、サイボウズの事が全然分からなかったぞ。
    「サイボウズって会社はプレミアムフライデーに関連して何かやっているのか」
    程度の認識しか持てないニュースだったと記憶している。
    もっと、ちゃんと報道しろや!
    ご当地グルメの時間を少しでも減らして、サイボウズ関連をやって欲しかった。

    働き方改革、楽しくないのはなぜだろう。|サイボウズ アニメ『アリキリ』
    https://cybozu.co.jp/20th/

    上リンクのサイボウズのページを見て、私が思った事。
    相当に根が深い問題だという事だ。
    みんな分かっている、当たり前の事だと思うが、改めて根の深さを思い知った。
    分かっているはずだけど、「じゃあ、どうすれば良いのか」は、
    誰も分かっていない。「こうすれば良いのでは?」という意見がある人だって、
    少数だと思う。国も、大半の会社も、やったつもりになっているだけ。
    成果については、現状の通りだ。

    真剣味が必要だ。
    それぞれがどうしたいのか、どうすれば良いのか。考える事。

    会社は評価とは別枠で、個人に対して働き方のヒアリングが必要だろうね。
    (残業したくないと言う社員に、どうすれば残業を無くせるのか考えて貰うとか。
    その解決策が、「部下を5人よこせ」かもしれないが、善処するしかないだろう。
    もう仕事の見積もり段階での誤りだと認めて対処するとかな)

    国は良い会社へのサポート、ブラック会社への徹底的な行政指導か。
    労基の仕事ぶりが、ずさんなのは身を持って知っている。
    もっと真剣に働け、労基ども。
    ブラック会社を採点して、得点に応じて罰金を徴収。
    労基のボーナスにしても良いぞ。

    ……私の浅はかな考えでは駄目だな。
    もっと頭の良い人たちの取り組みを見守りたい。
    もちろん、自分自身で考えて、良い案があれば発信していく事も大切。
    より良い未来へのアイデアを考えよう。
    (国は何も出来ないのであれば、意見の募集もどんどんやるべきだよなぁ。
    誰かの意見を丸パクして、ドヤ顔で発表しても良い。要は良くなる事が大切だ。
    良くするための努力が不足していると感じる)

    サイボウズのページを見ていると、
    「みんな足並みを揃えて働こうとするのが、何か問題になっている」
    と読めた。人それぞれに事情があるのに、会社のルールに縛り付けるのが問題。
    日本人はみんな仲良く、協調性が大好きだから。出る杭は打たれるもんね。
    何処かしらに我慢が生じてしまう。サイボウズの取り組みは成功している。
    実際に会社を辞める人を減らせたのだ。

    日本中の会社がサイボウズになれ!とは言わない。
    人それぞれの多様性を認めて、自由な働き方をサポート出来る社会が良い。
    国が言ったから、「女性幹部だ」「育休だ」「残業なしだ」は、能無し。
    「優秀であれば女性でも幹部」
    「男性でも育児休暇が欲しければ、ご自由に」
    「残業が無いようなプロジェクト計画を立てる」
    会社側に要求される事は多い。

    ビジネスとして簡単に成功させるには、0円で従順に24時間働く人が最強だろう。
    実際はそんな人はいない。安易な価格競争に乗らない事も大切。
    基本的な儲けの仕組みについても、見直して貰いたい。
    私は安物は信用しない。多少値段が高くても、良い物が欲しい派だ。
    これからの時代、さらに単純労働の機械化が進む。
    会社も、働く人も、これからの事について考えていくべき。

    取り留めの無い記事だけど、労働問題については他人事と捉えない事。真剣味が必要
     
2017-09-28 23:59 [Thu]

ねすぎたろう

    » 日記
    体力無さすぎい!
    ほぼ1日中、寝ていた。困ったものだ。
    ちょっと出かけただけで、凄く疲れたわ。
    やる事が溜まっているので、今度は1日中起きている覚悟だ。

    くっそー!やるっきゃねえ。

    全然関係ないけど、半月(上弦)が2~3分で沈む様子を目撃してしまった。
    見事な半月だなーと見ていたら、すぐ沈んだ。
    月の形をしたUFOをテレビで見た事があったので、UFOかと思った。
    当たり前だが、UFOじゃないよ。たまたま沈む直前を目撃しただけだ。
    月の速さは一定だけど、見えている時間は一定じゃない。
    以下、参考。

    月の動きが速いのはなぜ?方角はどっちから昇って降りるの?
    https://生活の知恵.jp/archives/2901

    うん、何が書きたいんだ!?さっさとやる事をやろう……
     
2017-09-27 20:40 [Wed]

パニックを実際に目撃した

    » 日記
    母の大声がトラウマになりつつある。

    「事故!事故ー!はやくきてー!!」

    母に呼ばれて、外に出てみた。
    すると、母が大家をやっているアパートに車が突っ込んでいた。
    10年以上アパート管理をやっているが、初めての出来事だ。
    周りではよく事故が起きているけど、アパートが巻き込まれるとはね。
    アパートは大きい道路に面した位置にある。
    そのアパートの玄関部分にワゴン車が衝突。
    玄関の前にはフロント部分がべっこり凹んだ軽自動車が止まっていた。
    (ちなみにワゴン車が衝突した部屋の住人は仕事のため留守だった)

    軽自動車を運転して事故を起こした、おばちゃんはパニック。
    聞き取れない何かを、ずっと喚いていた。
    私はてっきり車に子供でもいるのかと思ったが、違った。
    おばちゃんが一人でパニック。
    洋画を見ていると、わりと見かける鬱陶しいパターン。
    おばちゃんは何も出来ずに、とにかく喚いて、ワタワタしていた。
    周りの人が警察を呼ぶ。

    警察官が来ても、おばちゃんのパニックは収まらなかった。
    まともに話せるような状態でもなく、警察官がなだめても無駄だった。
    突然、土下座してみたり、道路に飛び出したり……。
    あそこまでパニックになるものなのだなっと見ていて思った。
    おばちゃんに対して警察官がキレ出した事に、私は驚いた。
    二人いるうちの、もう一方の警察官がおばちゃんを座らせて優しく話しかける。
    キレても仕方がない、座らせるのが正解だろう。キレた警察官はまだまだ若いな。

    軽自動車を当てられた、ワゴン車の方の作業着の男性は、
    特に何事もない様子だった。最初のうちは現場にいたが、
    いつの間にか救急車で運ばれて行っていた。

    母と私は警察官の人やら、保険の人やらと話をする。
    一応、保険が下りて直せるそうだ。
    事故発生から2時間後ぐらいに、父が帰宅。
    事故現場も、ようやっと落ち着いた。
    パニックを起こしていたおばちゃんも、いつの間にか居なくなっていた。
    その代わりにおばちゃんの妹が来て、警察官と話をしていた。

    レッカー車が来て、ようやく衝突状態にあったワゴン車が移動させられる。
    アパートの方も目立った傷が無かった。
    おそらく、特に修復する事もないだろう。
    父と母も安心した様子であった。

    事故の処理って2時間もかかるのか。
    ちょうど、ショッピングモールを行き来する車が多い道だったので、
    大混雑になっていた。
    パニックになっていたし、話を聞くのに時間がかかったのだろう。
    野次馬たちも、さすがに最後までは付き合えなかった。
    2時間後には、さっぱり野次馬がいなくなっていた。


    それにしても、母の大声は怖い。
    私はてっきりまた祖父が大変な事になったのかと思った。
    近所に住んでいる親戚は、事故の音を聞いて、
    祖母が巻き込まれたのかと焦ったそうだ。
    祖父母は要監視である。

    事故の方、アパートの方も気になったが、祖父母の方も気になった。
    何やら、また危険行為をしていたのだ。危なく指が取れる所だった。
    さすがに指が取れたら、助けようがない。
    止血して、指を拾って、救急車を呼ぶぐらいだろう。
    あと多分、ジタバタするので押さえつける?

    引っ越してから碌な事が起きていない気がする。特に今年。大丈夫か
     
2017-09-26 22:29 [Tue]

DSiポイントが消え去る前に

    » ゲーム
    まだ記事にしていなかったはず。
    期限がギリギリに迫っているので、まだの人は急いで!

    ニンテンドーDSi / DSi LLの「ニンテンドーDSiショップ」サービス終了に伴う払い戻しについて
    https://www.nintendo.co.jp/support/information/2016/0331.html

    やり方は簡単。
    ポイントが入りっぱなしのDSを用意して、以下のページへ。

    ニンテンドーDSiポイント払い戻しのお申し込みについて
    https://www.nintendo.co.jp/support/shop_refund/index

    「お申し込みページへ」のリンクをクリックして、
    指示に従っていくだけで良い。さすが任天堂。凄く分かりやすい。
    しかも、こういうポイントって、大体の場合は失効する感覚がある。
    手続きが必要とはいえ、まさか返ってくるとはね。

    20170926_01.jpg
    私のDS。

    3000円ぶっこんで、200円しか使っていなかった!
    なんて贅沢な使い方だ。
    そして、2800円も戻ってくるのは大きい。

    既に「お申し込みページへ」から手続き済みなので、
    明日でもローソンで2800円を受け取ってこようと思う。
    受け取った2800円は家には帰ってこず、そのまま食費に消える。
    ジュース、おやつ、昼飯。500円ぐらいは残るかも?

    2017年9月29日(金)まで」との事なので、はやく!
     

ブログ内検索
Flashカレンダー
月別アーカイブ
リンク
Glep Web Ring
    Glep Web Ring